PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
『ふたりバーター旅2014夏』
もうこのカテゴリが更新されることはないと思ってたよ!!

伊藤俊吾×佐々木良突発性ツアー
『ふたりバーター旅2014夏』青梅 W‐POINT




行ってまいりましたよ〜〜〜〜!!
イトシュン、現世へお帰り〜〜〜!!な気分でした。すいません。
(作曲とか、他のことはしてたんだろうけど、こっちには伝わってこないんだもん)

ゲストには、ごっくんこと、ギターの後藤秀人さんも参加して、
もう半分以上キンモクセイじゃんかぁって!!なった。
演奏が始まったら泣いてる人もいて、
あぁ待っていた人が沢山いたんだなぁって思いましたよ。
私も懐かしさがこみ上げてきて、ちょっと涙腺ゆるみました・・・。
最初からキンモクセイの歌、やってくれるんだもん。

でも、お三方が登場しても歓声一つあがらず、わりと冷静なのが面白かった(笑)

キンモクセイの曲を10曲くらい。
(リクエストコーナーというのがあって1番だけなんですけど、そこで5、6曲やってくれたのも大きかったです)
他に、活動休止後に各々が作った歌を10曲くらい。
おみや音源に入っている歌も両方やってくれました。

ライブってやっぱり素敵だなぁってすごく感じました。
CDなどの録音は、色んな方がタッチしていて完成度は高いだろうけど、
どっぷりと音楽に浸かっている気はしないんですよね。
生音と生声だからこその感動が絶対ある。

ごっくんのエレキの指使いを間近で見られたのも嬉しかった。
あ〜こうやって弾いてるのかって、小さな箱ならではの楽しさだし。



帰りに手売りのCD販売があって少し話せたんですが、
イトシュンもこれからは表に出る気持ちがあるようだったので、
本当に良かったです。
もったいないよ、うん、本当に!!

これからも素敵な歌を届けてください。
ライブ、行くからね!

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キンモクセイ、新曲!

うわーーーーひさしぶり!
もう5人揃ってるとこなんて見れないと思ってた!

休止中のキンモクセイが、
東北関東大震災 被災地支援コンピレーションアルバムに参加するため、
新曲『アシタ』を録音したそうです。

公式サイトはこちら→http://ryosasaki.com/kmsashita.html

色んな方々の中の1曲だけど、19曲で1000円。ダウンロードタイプ。
全額被災者支援に寄付されるそうです。

キンモクセイの新しい曲が聞けて、
寄付もできるなんて一石二鳥だ〜!!

発売は3/25から

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 22:19 | comments(51) | trackbacks(0) | - | - |
佐々木良弾き語りライブ。
荻窪ベルベットサンにて、ライブ見てきました。
小さなお店でお客さんが30人くらい座ればもういっぱい。



元キンモクセイのギタリスト・佐々木良くんと、
シンガーソングライターのcellen(セレン)さんの弾き語りライブ。
ピアニストの方も交えてのセッションもありました。

でも基本1人ずつ歌うので、
じっくり聞けるけど盛り上がりには若干欠けるかな。
特に、アコースティックギター1本で勝負!でしたから。
(良くんはiPhoneを駆使して、バックに他の音を流したりもしていましたが・・・デジタル大好きなんですよねー)

曲名をもっとちゃんと教えてくれたらよかったな。
気に入った曲も探そうにも探せないから。
良くんの曲&歌は素朴なところがいいんだね。

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
偽イトシュン騒動。
なんだか「元キンモクセイの伊藤俊吾が事故って死んだ」という、
シャレにならないデマが飛んだそうですね。
(車の事故っていうのが本当っぽくてイヤだ・・・)
私は良くんのサイトで「ガセネタで、モリモリ生きてます」という記事を読んで知ったんですけど。

情報源としてネットを多用している身だけれど、
どれが真偽か、自分でちゃんと考えなくちゃダメなんだね〜。
コワイコワイムニョムニョ

しかし、良くんが何度も言っているけど、
なぜ今イトシュン!?(笑)

今週末に久しぶりに良くんのライブに行ってきます!
(というか活動停止してからメンバーのライブに行くの初ですけど)

■2009年8月23日(日)
 [Velvet sun 7th Anniversary]
 @荻窪ベルベットサン
 ⇒ (Click!)
 ▽Cellen/佐々木良
 ▽OPEN19:00/START19:30
 ▽ADV¥2,000

佐々木良ブログ Ryo Sasaki WEB から予約できま〜す♪
お店でのライブって、あんまり行ったことないのでワクワク。


拍手する

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キンモクセイライヴツアー2008『ベスト・コンディション』
横浜BLITZで、1月26日(土)に行なわれたライブ。
突然の休止宣言に驚いたファンがつめかけて満席でした。

前から2列目。人生で2番目にいい席だったと思う。
こんな日にこんないい席でありがとう。
会場いっぱいに歌声は響いたけど、やっぱり近くにいたい。
イトシュン、ライブの最初の方からちょっと涙目だったんじゃない?
照明のせいかな?
私も途中でちょっと泣きそうになっちゃいました。
まわりには泣いている人がいっぱいいたけど。

演奏してくれた楽曲を思い出せる限りあげてみます。(順不同)

二人のアカボシ・僕の行方・車線変更25時・SUMMAR MUSIC・同じ空の下で・人とコウモリ・二人のムラサキ東京・むすんでひらいて・冬の磁石・ゆびわ・しあわせ・さらば・パリジェンヌ・風の子でいたいね・ふれあいUSA・ちょうど今から・金木犀の花・真っ赤な林檎にお願い・追い風マーク供μね茵ΑΑΑ

もっとたくさんあったと思うけど・・・。

MCよりも、とにかくたくさん演奏してくれた。
ちょっとだけあったMCは、横浜の思い出と休止についての挨拶。
横浜の思い出は基本的には女の子がらみで笑えた。
横浜はヤローだけでは来ないらしい(笑)
あと、『二人のアカボシ』をレコーディングをしたスタジオも横浜にあるんだそうですね。

休止の挨拶はまずはイトシュンから。
どういった経緯で休止が決まったかはわからないけど、
「自分の力を試してみたい」と言ったのはイトシュンのようです。
言い出しっぺはキミか!?って感じですが、
ボーカルで作詞作曲も主に行なっていたイトシュンには、
他の道が見えたのかな?
ライブが終わった後のファンクラブの握手会で、
「これからもがんばってください」と言ったら、
「修行してきます」と言っていました。
いい歌をまた沢山作って下さいね。

次は良くん。
みんな元気ですかー!・・・そんな気持ちじゃないよね(苦笑)」
その通りですよ、良くん(苦笑)
みんなかなりションボリしてるし。
「10代から一緒で今友達なんだかなんなんだがわからなくなってっちゃっているところもあるから、もう一度友達に戻ろうと思います」
ってなことを言っていました。
本当ながーーーーい付合いだもんねぇ。

その後はゴックンで、さらにその後が張替さん。最後に白井さん。
「白井さん、やっぱり元気なかったね」というのは、一緒に行った姉の談。
良くんに「お前は2番手の位置が一番輝ける」とか、
「今日は(物理的に)一段高いところにいるから、イトシュンの頭皮が話しているように見える」とか、
みんなに色々絡んではいたけれど。
握手会で「ありがとうね」そう言って笑ってくれた白井さんは、
一番キンモクセイが好きだったんじゃないかなぁと思いました。

そんな挨拶をした後に歌ってくれたのが『未来』。
今の気持ちを歌にしたそうです。
もうCDは出ないだろうけど、横浜のライブの模様がDVDになるそうなので、
それでもう一度聞けるのがうれしい。

面白ネタも、もちろん仕込んでありました。
『ふれあいUSA』にノッて踊るナンバー1ダンサー(如何に自分を捨てるられたかを競う・笑)をお客さんの中から決めて、表彰式ではバックナンバーに『パリジェンヌ』を良くんが歌ったり。イトシュンは『車線変更25時』のPVのダンスを踊ったり(←これが非常に可笑しかった。イトシュンごめんね。)
“オシャレ告知”っていう告知コーナーもなんじゃこりゃ〜という趣向で、良くんがマイクを握りDVDの告知。どうやら段取りを間違えたらしいんだけど、それは他の会場も観ているお客さんだけにわかったのかな〜?

あと『二人のムラサキ東京』は、1メロずつ他のメンバーも歌に参加。
しかし断固歌わない白井さんだけは、
「あなた東京の人よね」「ううん、神奈川」のところを、
「こんなところでなんだけどイトシュン、今朝何食べてきた?」
「パンと味噌汁」

なーんて会話をしていました。

ラストは『しあわせ』と『さらば』で締めくくり。
私はそもそも、アニメ『あたしンち』のオープニングテーマでキンモクセイを知って聞き出したんですよね。
ライブの最後っぽい曲だなとは思っていたんですけど、
まさにハマる曲で。

♪こんにちは、ありがとう、さよなら、また会いましょう。
 うってつけの言葉はないけど、帰ろう帰ろう帰ろうよ、お元気で。
 眠くないけど、疲れてないけど、今日のところはお別れですよ。
 たとえ最初で最後の夜でも、あなたといたことは忘れません。


ありがとう、って思いました。
生演奏の良さを教えてくれたキンモクセイ。
テレビとかCDとか、媒体はいっぱいあるけど、
やっぱりじかに聴く音楽は全然違う。
よくよく聴いていた彼らの音楽も、生だからこその発見がいっぱい。
あー、しばらくこのメンバーの並びを見ることもないのかと思うと、
本当に悲しいけど。
  
今まで、ありがとう!!!

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
キンモクセイ活動休止だってぇぇぇ!
ファンクラブにも入っている、
ポピュラーミュージックグループ『キンモクセイ』。

数日前、1月のツアーライブのチケットが届いて、
「やったーーーー1階B列なんて、超近い!!!!」
って喜んでたのに!
そして今日会報が届いて・・・。
会報に挟み込まれていたお知らせを見て、もうビックリ!

キンモクセイはLIVE TOUR 2008「ベストコンディション」のファイナルである2008年1月26日(土)横浜BLITZ公演、及び現在決定しているその後のイベントをもって、
しばらくの間、活動を休止致します。


えええええええええーーーーーーーーーーーショックだよーーーー失恋

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
伊藤俊吾BDライブ『ほね休め3』
イトシュンのバースデーライブに行ってきました!
31歳おめでとーワッ!

今回のコンセプトは「ボツった曲を成仏させてあげよう?」というもの。
アルバム曲などに採用されなかった曲をとりあえず我々の前で披露し、
「さようなら〜」の掛け声と拍手と共にゴミ箱へ。

以下覚えている限りの曲名。
「幸せって」「川の流れに」「青春18切符」「色々な電車が集まる駅」
「雨のち晴れ」

・・・・あれれ・・・さっき聞いたばかりなのに思い出せない〜〜〜(汗)
確実に10曲以上あって、下手すると20曲近くありました。
ギターのみの弾き語りあり、ピアノ曲あり、
デモテープ風に他の楽器をミックスした伴奏をかけながらのギター演奏もあり。
私としては、最後にやった「幸せって」と「青春18切符」が好きでした。
特に「青春18切符」は笑えた。
本人曰く「チェッカーズっぽい曲が作りたかった」とのこと。
イントロが流れた途端、みんな笑いました。
こりゃ〜チェッカーズだわ〜〜〜(笑)

曲風が色々あって楽しかったです♪
ただ、やっぱり聞いている観客誰も知らないですからね〜。
ちょっと盛り上がりにかけますよね。
なんせ全部新曲!?って感じですから。
アンコールの時、「知っている曲が聞きたいよね?」とイトシュン自身も言っていた通り、いくらファンクラブに入るくらいのコアなファンでもやっぱりね。
だから、成仏曲(?)は半分くらいにして、
あとはアルバムからとか、有名曲辺りをカバーするとかした方が盛り上がったかなとは思いますね。

イトシュン、すべての未発表曲の演奏を終えひと言。
「でも今はエコの時代です。再利用が大切です。今日捨てたこのゴミ箱の中身は持って帰ろうと思います」

もしかして、今日聴いた曲がその内アルバムで聴ける、かも!?


【ブログ内関連記事】キンモクセイBDライブ
 ・『佐々木良バースデーライブ』
 ・『白井雄介30thバースデーライブ』
 ・『イトシュンバースデーライブ』

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『佐々木良バースデーライブ』
キンモクセイのギターリスト、良くんのバースデーライブは、
題して“ROCK DAY”
キンモクセイにしては、ロックでした。
バラードは一切ナシで、イトシュンもキーボード抜きでギターのみ。
何気に楽しそうなイトシュン。
そして、音も大きめの上、スピーカーの近くにいたので、
帰ったら耳鳴りが・・・。
でも、とっても楽しかったですてれちゃう

まず初めは“愛の食事”から!
キンモクセイの中で一番ロックな曲かも。
ちょいブラックな歌詞だけど、この曲好き!
あんまりライブでやらないので初めからテンション上がりました。

セットリストはこちらdown
良くんのブログから頂きました。

M-01.愛の食事(『Won't Get Fooled Again/THE WHO』風のシンセイントロ。)
M-02.僕の行方(アウトロが『君が泣く』のイントロになってる。)
M-03.君が泣く(特に無し。その場のノリで。)
--MC—「ノってるか〜い!」的な内容の無い煽り。
M-04.爆発激者(特に無し。その場のノリで。)
M-05.君とチンパンジー(イントロは『HELP!/THE BEATLES』で。追っかけコーラスもパクる。)
M-06.東京タワー(『One After 909/THE BEATLES』風で。)
--MC--『BLACK DOG/Led Zeppelin』にのせて。
M-07.目で見ろ(曲の前後に『Stars That Play With Laughing Sam's Dice/Jimi Hendrix』のド頭のワンフレーズ拝借。)
M-08.春のセンセーション(特に無し。いつものノリで。)
M-09.二人にしやがれ(『スターな男/ユニコーン』もとい『Rock & Roll/Led Zeppelin』風味で。)
M-10.海へと/奥田民生(みんなで歌いましょう。)
--MC--「最後の曲になりました〜」
M-11.僕の夏(More 陽炎 Version)(特に無し。その場のノリで。)

アンコール
--さつあい関係--
Anc1.ヒゲとボイン/UNICORN(歌わして下さい。)
Anc2.風の子(特に無し。その場のノリで。)
Anc3.サヨウナラ最後追い風(『海へと/奥田民生』風。)

ファンクラブライブでなければ、なかなかない曲目な気がします。
“目で見ろ”は初めて生で聴いたように思うし。
“東京タワー”は知らない曲でした。でもキンモクセイの曲なのかな?
良くん、イトシュン、ゴックンで、
「東京タワ〜♪」「タワ〜♪」「タワ〜♪」ってハモルとことか、
すごい気に入りました。

そして、なにより可笑しかったのが、良くんのMC。
初めはのMCは(本人曰く)ビジュアルバンド風
2番目のMCは(本人曰く)ハードロック風・・・だそうで。
会場は爆笑の渦でした。
でも、キャラが定まりきらないから、常に良くんなんだよね。
メンバー紹介も、「ギター、ヒデ!」とか「ベース、ユウ!」とか、
いちいちロックにギターをかき鳴らしつつ、
呼び方もロックっぽく(笑)
白井さんなんて始めて下の名前で呼ばれるの聞いたよ。
一瞬誰のことなのかわからなかった(笑・・・すいません)

観客は120人くらいだったかなぁ。
初台のThe DOORSというライブハウスで結構見やすかったです。
今回はロックだし、全員スタンディング。

もちろんライブ後には恒例の握手会。
だいぶ握手会になれた私。
でも、なに喋っていいのかやっぱりわかんないけど。
良くんも何やら苦手そうでした。
がんばれ、良くん!一応芸能人だ!!(笑)
ブログを見る限りお酒好きそうな良くんには、
めでたそうなかわいい瓶の日本酒があったので、それをあげました。

あー楽しかった。

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『NACK5 G-ZONE キンモクセイは泣いている公開録音』
ちょうど休みだったもので遙々行ってまいりました、池袋。
サンシャイン劇場に行くとき、
いつも素通りしていたビル、アムラックス東京。
トヨタのオートサロン(ってなんだ?)らしいですが、そこで公開録音。
前から2列目の席という特等席で、とっても楽しんできました〜。

今回、何と言ってもいつもと違うのはキンモクセイ全員集合!ということ。
いつもはイトシュンと白井さんでグダグダ(笑)の放送をしているんですが、さすがにいつもよりテンション高かったです。
しかし、いつもよりはテンション高い、だけで“キンモクセイは泣いている”が求めるグダグダ感はそのまんま。
他のメンバーもとってもリラックス。
いやぁ、彼らはホントに普通の人たちだわ(笑)

15分×2回分の放送分を撮るのに、1時間はかかってたと思います。
編集するスタッフさんは大変だろうけど、
長々と彼らのおしゃべりが聞けて楽しかった♪
白井さんのふりもナイス!
白井さん「名前と好きな食べ物をどうぞ」
良くん「ギターの佐々木です。好きな食べ物は納豆です」
ゴックン「ギターの後藤です。好きな食べ物はウニです」
張替さん「ドラムの張替です。好きな食べ物は鶏のから揚げです」
白井さん「それは、鶏じゃないとダメなわけ?」
張替さん「そうです。鶏です」
こんな意味のない会話が面白いモゴモゴ
だって、ライブではそんなに喋らないし(喋ることに集中もできないだろうし)、
いつものラジオ番組は15分しかないし(せめて30分はやってほしい)。

収録後のミニライブでは、
さらば
さくら(森山直太朗)
CHOTTO MATTE KUDASAI(Sam Kapu)
チェリーブラッサム(松田聖子)

の4曲を披露してくれました。
◆銑い錬慣21日発売のカバーアルバムより。
今回やらなかったけど、『夜桜お七』が私的には一番注目してます。
演歌がどんなポピュラーミュージックになるのかしら?

1時間の予定が大幅に過ぎた楽しいイベントでした。

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『白井雄介30thバースデーライブ』
昨日はキンモクセイの白井さんのバースデーライブに行ってきました。
題名は“細野ごっこ”
白井さんの尊敬するベーシスト細野晴臣(ほそのはるおみ)さんのプロデュースやバンド時代の曲で構成されていました。

曲目はこちら
・はいからはくち
・かくれんぼ
・あしたてんきになあれ
・福は内 鬼は外
・論男牛男
・ハンドクラッピングルンバ
・福生ストラット
・楽しい夜更かし
・ゆうがたラブ
・ありがとう
・恋のスーパーパラシューター
・ルージュの伝言
<アンコール>
・論男牛男
・しあわせ


本編の曲はルージュの伝言以外はまったく知らない曲だったけど、
それでもとっても楽しめました。
原曲の方も聞いてみようと思いました。
でも、キンモクセイで最初に聞いちゃったから、
こっちのが原曲な気がしちゃうだろうなー。
今回はリーダー白井さんのためキンモクセイ全員+小学生からのお友達佐藤大くん(別のバンドのドラマーらしいです)が参加でした。

しかし、何よりも今回は舞台と客席の距離が近かった〜〜
一番近かった良くんとは2メートルの距離。
ほっぺにあったニキビまで見えちゃいました(笑)
しきりに白井さんも「客席近っ」と気にしているご様子。
確かに一番前の席とイトシュンの距離なんて、
膝つき合わせてるみたいな感じだったもんね。
いやー、ファンクラブならではですな。

ライブの後は白井さんとの握手会。
えへへ、喋っちゃった〜〜〜〜ラッキー
ゆーみんのCDを聞いてみてとオススメされました。
ラジオとかで聞く白井さんそのままでした。
イトシュンBDライブの時の教訓を生かし、今回はちょこっとプレゼントを持参。
軽くて後に残らなくて日持ちがするもの・・・で紅茶をあげました。
だって白井さんって何が好きなのか全然わからないんだもん。

次のBDライブは良くんの4月12日。
頼む、東京でやってくれ!
私は良くんの歌声も結構好きなのであります!

web拍手 by FC2

| キンモクセイ | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS