PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
明治座五月公演『御宿かわせみ』
明治座五月公演『御宿かわせみ』
原作・・・平岩弓枝
脚本・演出・・・G2
《CAST》
中村橋之助 高島礼子 西村雅彦 紺野美沙子 朝海ひかる 高橋和也 柳下大 ほか

明治座に初めて行ってきました。
歌舞伎座や新橋演舞場と同じような作りの劇場ですね。
そして、客層の高いのに驚いた〜〜〜。
めっちゃ浮いてる・・・私、若造・・・。

おばさま方は橋之助さまのファンなのかしらね〜?
私は勿論、コムさん目当てでございます。

全然内容を知らずに行ったのですが、
以前テレビドラマで放送された『御宿かわせみ』の人気の話のいくつかを一本にした舞台だったようです。
原作は小説。

一体、主演のお二人は何歳設定なんだろうか・・・?というのは野暮な質問ですね。
(コムさんだって嫁入り前の妹にしちゃトウが立ちすぎてるしw)

御宿かわせみを舞台に、武家与力の次男坊・神林東吾と旅籠の女将・庄司るいの少々身分違いの恋模様と、そこで起こる事件を解決するというお話なんだけど、コムさんは東吾に思いを寄せる、東吾の兄嫁の妹なのだ。

これが、楚々としていてかわいいDocomo_hart
コムさんて、本当にかわいいですねDocomo_hartDocomo_hart

二人で釣りしてる場面が見たくて堪らなかったよ・・・。
当然出てくるものと思ったら、そのまま幕だったから、脳内補完しておきましたが!!

話自体も面白くて、楽しく見れました。
子役の子たちも可愛かったし。

外にはこんなのぼりが立っていてびっくり〜↓↓




 

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『DNA-SHARAKU』

ミュージカル『DNA-SHARAKU』
原案・・・沖方丁 脚本・演出・作詞・・・小林香
《CAST》
ナオト・インティライミ 小関裕太 
新妻聖子 坂元健児 田野優花 ミッツ・マングローブ 藤岡正明 Spi
大野幸人 Miz イッセー尾形 朝海ひかる 中川晃教 ほか


演出家が蘭寿さんの退団一作目『ifi』と同じ方で、
映像を駆使したミュージカルというので、
もしかして似た感じ?と思っていたら、やっぱり雰囲気は似ていましたね。
そもそも、近未来っぽいのが似ているのかも。

2016年のケンジと、2045年のレンが、2116年の未来政府に「謎の浮世絵師“写楽”を抹殺せよ」という命令を受けて江戸時代にタイムスリップする・・・という物語。
2116年には、“想像する心が戦争を引き起こす”とされていて、シャラキストと呼ばれる芸術の才能を持つ人たちは弾圧されているんですよね。

物語は入り組んでるけど、
登場人物たちはキャラ立ちしていてわかりやすかったです。
(キャラ立ちしすぎていて、ちょっとラノベっぽいな〜とも思いましたけど)

コムさんは、江戸の吉原の花魁・小紫。
髪結いの恋人がいるけれど、身請けの話が何度も持ち上がり心を痛めつつ、それでも気丈に現実に立ち向かう気風のいい姐御でした。

タイムスリップをしてきたケンジたちを助けてくれたのも、小紫。
みんなに一目置かれる存在です。

相手役さんが背の高い方で、
見上げるコムさんの横顔から首のラインがとっても綺麗ハート
ナイス、身長差!!

花魁道中の場面も作っていただいて、ありがとうございます。

メインどころには、必ず見せ場を作ってある脚本となってまして、
必ずしも必要か?と言われると、そうでもないかな〜と思うけど、
見に来たそれぞれのファンは嬉しいですよね。

ミュージカル俳優さんたちの歌声が素晴らしかったですね〜!
特に、新妻聖子さんの歌声には度胆抜かれましたわ。
メッチャ綺麗な声!!
「これが帝国の看板女優か!」って感じ。

もちろん、坂元さん、藤岡さん、中川アッキーもすごい!!
それぞれの歌声に惹きつけられましたよ〜。

そして、アッキーのキレっぷりの性格設定が怖かったわwww

ストーリーの流れとか、最後の決戦のお衣裳とか、「えーっと?」と思うことはあったけど、
(お衣裳に関しては、なんかもっといいのあっただろ!?と残念な気分でした・・・。他のシーンのお衣裳はいいのに、なんでクライマックスであれやねん!!?)
素晴らしき歌声を聴くたびに、まぁいっかと思うというw

普通のミュージカルとはちょっと違いますが、
これもまたアリでしょう。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こまつ座公演『國語元年』
こまつ座公演『國語元年』 紀伊国屋サザンシアター 2015年9月
作・・・井上ひさし
演出・・・栗田民也
《CAST》
八嶋智人 朝海ひかる 久保酎吉 那須佐代子 田根楽子 竹内都子
後藤浩明 佐藤誓 土屋裕一 森川由樹 たかお鷹 山本龍二

明治七年、東西の話し言葉がテンデンバラバラだった頃。文部省官吏の南郷清之輔に「全国統一の話し言葉を制定せよ」という命令が下った。
この日から、南郷家は、お国訛りをめぐって大騒ぎ。なにしろ、清之輔は長州出身、妻は薩摩の生まれ、そして妻の父は誇り高き薩摩の隼人健児。そこへもって きて、三人の女中たちは、江戸山の手言葉、下町のべらんめえ、羽前米沢のズーズー弁。おまけに車夫は遠野弁、そして書生は名古屋弁。さらにそこへ威勢のい いお女郎さんが河内弁で怒鳴り込み、あつかましいお公家さんが京言葉で居候を決め込む。まさに南郷家の言語状況は、日本の縮図。
こうして清之輔は、話し言葉の全国統一の前に、まず我が家のお国訛りによる大混乱におそわれる。そこに強盗に落ちぶれ果てた会津の士族がのっそり押し込んできた!!
カタコト英語しか喋れないピアニストの奏でる幻の「小学唱歌集」にのせて展開する、言語学的な悲喜劇の末、ついに清之輔が辿り着いた「文明開化語」とは一体どんなものだったのか!?――。
(公式HPより)


てんでバラバラのお国言葉が舞台の上で繰り広げられるので、わからないのが面白い、という一風変わった現象が起きています。
一応、山の手言葉のお女中さんだけが現在の標準語を喋っているようなので、ときどき通訳してくれますが。

コムさんは日本髪を結ったおっとり者の奥様
基本的に高い声でおっとりおっとりw
ハッキリ言って、可愛いですぞ!!

皆さん、堰を切ったように話すのですが、上手いなぁ。
それぞれに、女中やら車夫やらお公家様やら、その時代を普通に生きてる人にしか見えないの。
役者ってこういう人たちを言うんだよなって思います。

主演の八嶋さんは有名な方ですが、
やっぱりお上手で、イメージがあって明治を生きる人に見えない、なんてことはなくて。
他の方よりセリフも多いけれど、とっても良かったです。
コムさんとの夫婦ぶりも、ずるい!
「その場所、変わるせ!どうぞ〜!」って感じでしたw(文明開化語よりw)

ただ、写真撮影のくだりがちょっとしつこいかな〜。
場面転換に必要なのかと思うけど、半分で良かった。
いかんせん、芝居の時間が長いからね〜。

それでも、個性豊かで忠義者のみんなと、
最終的に出来た文明開化語に相当笑わせて貰いました。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
舞台『アドルフに告ぐ』
舞台『アドルフに告ぐ』 2015年6月 KAAT神奈川芸術劇場
原作・・・手塚治虫
演出・・・栗山民也
《CAST》
成河 松下洸平 高橋洋 朝海ひかる 彩吹真央 鶴見慎吾 ほか


アドルフ・ヒトラーを含め、アドルフという同じ名前の3人と、その周りの人々が第二次世界大戦という大きな時代のうねりの中で生きていく様を描いた作品です。

楽しい話ではないですし、目を背けたくなる事実を突きつけられもしますが、多くの人に感じてほしい舞台でした。

人は見たいものだけを見てしまう、愚かな生き物なんだと思います。
各々が勝手に振りかざす正義は、万人にとっての正義ではない…。

ドイツと日本という広範囲、且つ、
かなり長い時間の経過を追った作品なのでブツ切り感は否めませんが、
それでもよくまとめたなと。

抽象的なセットは演劇的な美しさがあり、
メッセージ性のある物語とあいまって心に響きました。

コムさんはナチスの親衛隊員になってしまうアドルフの母親役なんですが、
これがとても強い女性で。
男勝りではなく、女性的でありながら強い。
これこそが女であり、母性なのではないかな、と思いながら見ました。

皆さんの熱演に呆けたように劇場をあとにしました。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Umeda Arts Theater 10th Anniversary『Golden Songs』
Umeda Arts Theater 10th Anniversary『Golden Songs』
2015年2月 国際フォーラムC
《CAST》
朝海ひかる 安蘭けい 石井一孝 伊礼彼方 湖月わたる 姿月あさと
樹里咲穂 中川晃教 春野寿美礼 平方元基 マテ・カマラス 山崎育三郎 


梅田にての大千秋楽、おめでとうございます!!

東京で一度しか見られませんでしたが、
コムさんの蜘蛛女は最高でしたぁぁぁぁ!!!
なんたって雰囲気があるんだよなぁ…。
妖艶で闇のオーラがあんなに出せる人ってそうはいないはずだ…。

主題歌『KISS OF THE SPIDER WOMEN』を歌ってくれました。

コムさんが歌いだすまでの一連の流れも素晴らしかった!!

色んなタイプの女性の歌が続いて、一番最後に石井さんの女性になりたくてもなれないモリーナが登場するんです。
ダンサーさんが意味ありげにゴージャスなモフモフ(襟巻?)を女性たちに手渡していくんですけど、モリーナだけは彼から手渡しては貰えず、舞台上に落ちていた襟巻を自ら拾う…。
歌いだすのは『She’s Woman』。
「女性だったらどんなに素晴らしいか」っていう歌なんですけど、
モリーナの歌声の切ないことっっっ。

けれど、背後に立つオーロラの笑みの怖ろしいこと…。

うぅ、全編通してまた見たいよぅ…。
しょっちゅう言ってるけど、『蜘蛛女のキス』再演希望!!!

一幕の演出は、ホントに素晴らしかったです。
ただのコンサートじゃない!!って感じの歌い継ぎの前後があって。

オープニングのショーに引き続き、メインどころがとっかえひっかえで色んな歌を歌ってくれて。

『アイーダ』も二人のラダメスがいたので対決っぽくなってたり、
とっても面白かったです。

ってか、あまりにわたる兄貴が兄貴なので、ひれ伏したくなりましたわ。
なんなんですか、補正なんかしなくても立ち姿だけで男役に舞い戻れちゃうわたる兄貴はっっっ!

トウコアイーダと遠くからだけど、見つめ合って歌うところもあって、
うぉぉぉぉ!!!って盛り上がったよーーー。


ただ、二幕になったら、完全に"ミュージカル○○"っていうくくりになっちゃって、
最後までそれが続いてしまったのが残念だったな〜と思って。

『エリザベート』に出てた人が多かったので仕方ないとはいえ、
ちょっと曲数多かったと思うし、
もう少しあちこち端折って、最後はフィナーレ的にまた出演者の歌い継ぎがあっても良かったと思うの。
"キッチュ"だけは全く出演していない石井さんが歌って面白みがあったけど、
他も相手役を出てなかった人がやってみるとか、もっと遊びがあっても良かったのでは。

もちろん、皆さん素晴らしいシンガーなので、
持ち歌もいっぱいあるし、それを歌わせたいのはわかりますが。
(コムさんに『私だけに』を歌わせるなら、他のことやらせてほしかったし…)
(思い出ぽろぽろは、キーが合っていて悪くないけど、もっと輝くことあるだろ!!って思うし)
そして、ゲストが回によって違うから、別の歌を入れこまなきゃならないってことも大変なんでしょうね。

中川あっきーの『モーツァルト』からの"僕こそミュージック"や、
樹里さんの『ファントム』からのカルロッタのナンバー、
姿月トートの"最後のダンス"などなど、聞きごたえバッチリでしたけどね!

普段はなかなか聴きに行けないミュージカル俳優さんたちの歌が聴けて、
とても良かったです。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『ボンベイドリームス』
マサラ・ミュージカル『ボンベイドリームス』 
2015年2月 国際フォーラムホールC
演出・訳詞・・・荻田浩一
《CAST》
浦井健治 すみれ 加藤和樹 朝海ひかる 久野綾希子 安崎求 阿部裕 川久保拓司 ほか


コムさん出演のインド発のマサラミュージカルを観てきました。

ポスターの雰囲気と、実際の舞台がかなり違ったのが、
良くもあり悪くもあり…かな。
たぶん、ポスターとキャッチコピーを見た大多数の人は、
踊ってはじける陽気なミュージカルを想像していたと思うんです。

実際、インド的(華やかなサリーを着て、あまり耳なじみのないアジアンな音楽が流れる)な演出は沢山あったし、突然踊りだす面白さみたいなのもありましたし。

ですが、一番このミュージカルが描いていたのは、
インドに巣食う貧富と身分の差、なんじゃないかなぁって。
現代なのか、数十年前のインドを描いているのか、不勉強な私にはわからなかったんだけど、
建前上は禁止されているらしいカースト制は今でも残っているんじゃなかろうか。
思いあっているように見える二人を阻むのは、
単なる"育ちの違い"の違いではなく、もっと重たいもののように思いました。

スラム育ちが一体どこの身分で、
映画監督の娘がどれほど高い地位になるのかはわからないけど…。

「民衆はシンデレラストーリーは好きだけど、出自によってはスキャンダル」
そんなセリフがあって、問題の重さを感じました。
思っていたミュージカルより、とても考えさせられる物語でしたね。


主演の浦井くんは久しぶりに見ましたが、相変わらずの甘い声で。
でも絞り出すようにがなる歌もあって『蜘蛛女のキス』のときのヴァレンティンを思い出して切なくなりました。
どっちも底辺から這い上がった人だし…。

ちょうど私が見た日が読売演劇大賞最優秀男優賞の発表の日で、
浦井くんが受賞したんです。
そんなわけで、カーテンコールにご挨拶があったんですけど、
なんと彼は、声帯出血のため「もう歌えなくなるよ」という状態から復帰したんだそうです。
受賞を決めたのは、復帰後の作品だったそうで、よけいに嬉しいとのことでしたね。

また歌えるようになったなんて、本当によかったです。
努力も出来るし、才能もあるし、歌うべき人材だと思うから。


ヒロインのすみれさんは、きれいな歌声と抜群のプロポーションをお持ちでした。
が、いかんせんセリフのイントネーションがおかし過ぎる…。
帰国子女らしいので、演技が下手というわけではなく日本語がおかしいんだと思うんだけど、
抑揚が変だから見ていて感情移入が難しい…現実に引き戻されちゃう…。

こんなにセリフのあるミュージカルより、ほぼ歌で構成される『エリザベート』系のミュージカルのがいいんじゃないかと思う。
(でも、日本を中心に活動するつもりなら、イントネーションの矯正は必須でしょうけど)


さて、われらがコムさんは、少々旬を過ぎたお色気満点の大女優、という設定でした。
コミカルな役どころの中に、真実が見え隠れする味のある役。

ただ、あんまり話の中心には関係ないんですよね〜。
浦井くん演ずる若き人気俳優に計算高く横恋慕するとか、
悪役と裏で実は絡みがあるとか、
別段そーゆーことはなく、
地道に20年歯を食いしばって頑張ってきた大女優なの。
実はエライ人なのよ。

おへその魔力の絡み取られつつ(ドリドリの魔力再びw)
やっぱり踊っているときの煌めきは半端ありません。

「好・き・だ!!!!」って思ってしまう。

シャカラカベイビーという陽気な音楽が大女優ラニ様のテーマソングみたいになってて、
スペシャルカーテンコールでみんなで歌い踊ってくれるんですが、
楽しかったですよ〜♪

ボリューミーな髪型もサリーもとても似合ってました。
あーゆー扮装を絶対はずしてこないっていう安心感がありますよね。

このカンパニーで、コムさんは本当にお姉さまのようで、
カーテンコールで賞をとった浦井くんに挨拶するように促すのも、
音頭をとって観客の拍手を男前にとめるのもコムさんでした。
もう宝塚を退団して今年で9年目だし、
ポスターに写真が載っている俳優の誰より芸歴も長いですしね〜。

まだまだカワイイ役だってヘッチャラだけど、
こんな年増の役も出来る幅広さがあっていい。
コムさんは女優なのだと、舞台を見るといつも思うのです。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
宝塚OG公演『CHICAGO』
愛知公演まで見に行ったのに、まったく記事をアップしてませんでした〜Docomo_kao8

刈谷公演では、コム水峰さん。
東京凱旋公演は、コムわたずんこさん。
この2公演を見ました。

こちらの写真は、刈谷で撮影。


友達が舞台の最後でゲットした薔薇の花とコムロキシーDocomo80


OGになったってパワーアップ!!って思った舞台でしたね。
だいたい、"現役"ってくくりは何となく失礼だもんね(本人たちも使ってますが)

シカゴって、セクシーさと下品さが紙一重の舞台。
宝塚歌劇団というブランドでは出来ないけど、そこから巣立って自由になった人たちなら可能。

コムさんのコケティッシュさったらなかったわー。
可愛いけど、ずる賢い。

ベイビーの歌も、ロキシー&ボーイズの歌も、大好き!!!

ヴェルマとコンビを組んだ後だって、
すぐに世間から忘れ去られるかもしれないけど、
そこにもの悲しさとしたたかさがあると思うんだよね。

何度見ても面白いなぁって、今回見て益々思いましたkyu

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『ASAMI LIVE』
18時の回は、まーちゃんがトークゲストでした。

かしちゃんも、まーちゃんも、
出演回の1部は通路際の客席に座って観劇していたんですが、
『ローマの休日』のアン王女に扮したコムさんが客席に降りて、
「はじめまして」とか「こんにちは」とか言いながらお客さんと握手して歩くんですけど、
かしちゃんには「美しい方ね」と言ったのに対して、
まーちゃんには「不思議な生き物ね」って言ったのwww
トークショーのときも、応対の仕方が全く違っていてwww
まーちゃんは不思議ちゃんだとは聞いてはいたけど、
確かに何とも言えない不思議なトークだったのです。
「また宇宙と交信してるの?」って言われたりwww
でも、すっごく可愛かったけどね!
コムさんは軽くSだったね!w

さて、18時の回のトークショーでは、
コムさんは黒パンツはそのままに、黒のASAMI LIVE Tシャツを着て、
髪ゴムも同色という、シックな装い。

「私の相棒、舞風りらさんでーす!!」というご紹介で登場したまーちゃんは、
ピンクのTシャツに、娘役さんがお稽古のときによく着ている長いドレスっぽい白いスカート。

途中でコムさんに「目がシジミになってるよ」と言われたニッコニコの細い目でご挨拶。
(よく昔から言われていたらしい。でも「舞台にあがれば、パッと開く」そうです。素晴らしい)

「不思議な人の舞風りらでぇす♪」
「ううん、人なんて言ってない。生き物…」
「あ!不思議な生き物、舞風りらでぇす♪」


てな、始まりで既にコントのようでしたw

1部の感想を求められたまーちゃんは、「長くなるんですけどぉ♪」
対してコムさんは自分の手首をトントンと叩きながら、「時間ないから手短に…」

この会話、トークショー中に3回くらいやって、コンビの持ちネタみたいでしたwww


さて私も長くなるので端折るんですけど(日数経ちすぎて海馬が…)
一番のメインは、2人でデュエットダンスを踊ってくれたことです!!

『あの日見た夢に』のデュエットダンスです。

Tシャツの上に、黒いジャケットを着て、舞台の真ん中にスっと立った瞬間、
コムさんの姿は男役になりました…!!!(号泣)


まーちゃんも、変な服装といえばそうなんですけど、
2人で満面の笑みで踊りだした途端、
そんな些細なことは気にならなくなるんですよねぇぇぇぇ!!

私、コムさんを真剣に追いかけだしたのは退団後だし、
女優姿も違和感なく大好きなんだけど、
やっぱり、懐かしい姿を見るとグッときちゃいますねkyu


ダンスのあとには、質問コーナー兼抽選会。

抽選箱に入っている質問用紙を引こうとするコムさんに、
「箱持ちます!!」と言って断られるまーちゃんとか、
ドラムロールをテンション高く口で言ってくれるまーちゃんとか、
なんか、空回ってる感じが可愛い小動物…と思っていたら、

別の話題から舞台のみんなが動物の役だったら何が似合うかって話になり、
コムさんがミーアキャットとか小動物系と言われたと答え、
「まーちゃんはなんだっけ?」という問を食う勢いで、

「猿です!!!」


「そうだったーーー!!」と爆笑するコムさん。
「でも、あんまりそう見えなくなったよ」と軽くフォロー。
でもその後、「耳がサルっぽくなくなった…歳とってハリがなくなったから??」という結局身も蓋もない話になりww
コムさんは、まーちゃんには“軽くSじゃなくてドSかもしれん”と思った次第ですw


でもでも、
「まーちゃんがこんな感じで隣でニコニコしてくれてるから、カリカリしてる自分が馬鹿らしくなったりした。とっても感謝してる」
という趣旨のことを述べられておりました。
「お互いにあの頃は若かったもんね」って言っていました。
苦しいこともいっぱいだっただろうけど、
それはコムさんにもまーちゃんにも人生の糧となって、
今はすっきりと心の中に収まっているんじゃないかな?

そしてコムさんが
「またアサミライブやりたいから、口コミお願いしますよ〜」
と言ってくれたことが何より嬉しかったな。
だってそれってまた踊りたいってことでしょう?
お芝居も好きだけど、コムさんのダンスが見られるこんな機会が定期的にあったらいいな!!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『ASAMI LIVE』
第二部、トークショーレポ行きますー!

と思ったんですけど、私、本気で追いかけだしたのが退団後という一風変わった人なので、現役時代のコムさんと他の人の会話の様子とか、ほとんど知らないんですよー(ギャフン)
その頃、スカステなんて見てなかったし。
だから、今回のトークショーは現役時代も超ファンだった方は涙涙だったろーな!と思いながら、それでも私も大変楽しませて頂きましたけどね☆

さて、15時の回は、貴城けいさんこと、かしちゃんの登場です☆

コムさんは、黒のパンツスタイルに、黄緑色のASAMI LIVE Tシャツ。
ちょろっと一つに結わえた髪ゴムも黄緑色。

「大大大好きな貴城けいサンでーーすDocomo80Docomo80Docomo80の呼び込みで登場したかしちゃんは黄色のTシャツでした。
何故か、ワタクシたちに向かって非常に腰低くお辞儀www
上級生のファンだから???www

ハグハグして再会を喜び合う2人。
(でも、これってきっとバックステージで会った時も、もうやったよね?w)

「コムさん」と呼ぶかしちゃんに「さん、なんてつけなくていーよぉ」とコムさん。

「・・・・・コムちゃん(えへ)」

かしちゃんは1コ下だけど、「コムちゃん」と呼んでるのね〜ニコッ(←基本がわかってない人)


2人で雪組時代の話をしてくれました。
それはもう怒られてばっかりだったらしいっす。

「組長のナガさんにはよく怒られたよねぇwww」
「幹部部屋だったのにねぇwww」


・ショーで「華やかにしたい♪」とベルばら並みに目の周りを真っ青のにしてみたり
・七三じゃなくて、九一のオールバックを作ってみたり

もう好きにやってもいいかな!?というトップ時代なのに、怒られるトップと2番手ww

あと、イシちゃんがトップのとき、
コムかしがシンメで踊っている男役群舞で「振りを大きくやってみよう!!」と突然思い立っちゃったかしちゃんが舞台上で決行。
コムさんはそれを目撃してしまい、踊りながらも腹がよじれたらしいw
そのときの振りまで再現してくれたw
勿論その後ナガさんに怒られたかしちゃんw

コムさんはトップお披露目の全ツのお稽古のときに、
「0番で踊りなさい!!」と振付の先生に怒られる。

「こっちきなさい」と非常階段的なところに呼び出され、
「そんなんじゃスターになれないわよ!!」

「いや、もうトップなんですけど…」
というきっと心の声だったんでしょうけど(笑)

正直、そのときは真ん中がどこなのかわかんなかったらしい。
なのに、「慣れってのは恐ろしいものですね〜」

前回のお芝居、熱海五郎一座でついつい前&真ん中に出てしまい、
「朝海さん…そんなに前に出なくていいですから…宝塚の人っていうのは皆そうなのですか…?」
と演出家さんに言われてしまったとw
さすが、スターですな!!!


コムさんのさよなら千秋楽の話。
朝から東京宝塚劇場にいたかしちゃんは、実はお休みじゃなかったんですって!!

「ホントは、自分のサヨナラショーの粗粗通しの日だったの」
「でもプロデューサーに日程を聞いた瞬間、あら残念!って(笑)その日はどーーーしてもダメなので私はいませんので〜」


「えええええぇぇぇ!!!!」と今更の新事実に驚くコムさん。

「辞めるとなったらなんでも言えるんですよね〜。でも自分のサヨナラショーの稽古に出ないって言った人間がいるのか(笑)」

コムさんに全く感づかれずしれっとお休みをとって(無理を通せば通りは引っ込むのです)
千秋楽の日は、写真撮ったりなんやかんやと世話を焼き。

出演者以外は狭いし危ないのであまり袖とかに居ちゃいけないのに、
「辞めるから怒られてもいっか!って(笑)」
色んなところに出没して。
「私もサヨナラショーに出ちゃってもいいかな!?」なーんて話もしてたみたい。

かしちゃんの愛に泣くよ!!!!
コムさんは「かしちゃんがいてくれて、いつもどおりの雪組の景色になった」って言ってました。
化粧前がお隣で、コムさんが組替えしてきてからずっと一緒に過ごしてきたんだもんね…。
かしちゃんはセリフをほとんど忘れることもなく(時々一緒に悪さをしながらw)トップのコムさんを支えてくれたそうです。


最近CSで『睡れる月』を見た!という話にもなって。
自分がやってるのに、過去の映像を見て泣いちゃうかしちゃんが可愛いw
腕の中のコムさんが死んだのをいいことに、超抱きしめてたみたいですけどw

コムさんは見たことないそうですが(実家には映像があるらしい)
死んでるのに、かしちゃんの歌が素晴らしくて、つい涙をこぼしてしまうことがあったそうですよ。


最後は一応、番宣で『CHICAGO』の話。
お2人がやる役、“ロキシー”だと思ってたら、”ロクシー”というか、正しくは“キ”と”ク”の間ぐらいの音だと、コムさんが言っていました。
ダンシングクレージー2で上演したとき、大澄さんに教えてもらったとか。

男性パートの部分も女子がやるので、お稽古場で暇さえあると元男役たちはバーベルあげたり腹筋したりと筋トレに励み、本番には男性のお衣装をお直しなしで着こなせる身体を作ったそうです。

「同じ役だから共演はできないけどねー」と残念がっていましたが、
お稽古場が一緒なことが嬉しいようでした。

「私の時と、かしちゃんの時、最低二回は見てくださいね!」ってことで、
かしちゃんの回、終了。
あっという間のトークショーでした〜。


続きまして、「不思議な生き物」こと、舞風りらさんの登場です!!
お楽しみに!!

 

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 15:54 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
『ASAMI LIVE』
『ASAMI LIVE』THE LEGENDARY LADIES OF HOLLYWOOD 
2014年8月 赤坂BLITZ
構成・演出・・・ダニエル・カトナー
共同演出・振付・・・港ゆりか
《CAST》朝海ひかる 三井聡 中島康宏

コムさんのライブ、東京凱旋公演に滑り込みセーフ!!
見てまいりました〜〜〜♪
1部がハリウッド女優3人をソング&ダンスで巡るショー。
2部は、コムさん縁の人を招いてのトーク。
(15時公演がかしちゃん。18時公演がまーちゃん)

あまり広くない舞台でしたが、ピアノとベースとドラムの生演奏で豪華。
共演者は男性ダンサー2人。

オードリー・ヘップバーン以外の女優さんは全然知りませんでしたが、
内容も理解できたし、時間は45分くらいで短めでしたが、
コムさん一度も引っ込まず、たくさんの歌と踊りを見せてくれました。

は〜コムさん、とっても綺麗でしたわ〜。
見るたびに思うんだけど、
どうしてこんなに私の好みど真ん中なの??(真顔)

一着目は肩の出た青いロングドレス。裾がふんわり広がって。
背の高いダンサーさんとリフトの連続を披露してくれたときなど、
コムさんの引き上がった身体と共に裾も舞って美しく。

「くるくる回す方だったからw」ってトークショーでも話出てたけど、
かなりの大技の連続で、回ってるときは優雅なんですけど、
乗る直前は「行くわよ!」的な意気込みが見えて、ちょっと可愛かったですw

一回も引っ込まないから、衣装替えも舞台上なの!
お一人目のジンジャー・ロジャースのお話からオードリーに移るとき、
「お願い♪」ってダンサーさんにドレスの背中の引き下ろして貰うと、
(その役代わって〜〜〜〜!!!って思いのファンの視線を浴びてたと思うww)
中にはシルバーピンクスパンコールのホルダーネックと、チュチュみたいな膝丈のキュートなスカート!!

超かわいーかわいーかわいー!!!kyuきらきらきらきら(どこが42歳!?)

ベスパの代わりにキックボードで舞台を駆け巡っていました。
アイスクリーム食べるとことか、やってくれるの〜。
真実の口で、手がなくなっちゃうフリするとこも、キャーッって驚いてるコムさんが可愛すぎて目が離せない!!
背景には、コムさんがベスパに乗ってるスライド。

そして、最後の記者会見のとこも。
「なんと言ってもローマです」ってセリフで、不覚にも泣きそうになった。
前に上演した『ローマの休日』思い出して。
あのシーン、大好きだったんだもん。

「でも、オードリーは本当はバレリーナになりたかった」って話から、
バレエっぽい踊りも披露してくれて。

コムさんのダンスが大好きだな〜って見るたびに思うのです。
雰囲気があるというか…なんなのかなぁ?
他の人には出せない何かがあるの。
空気に色がついて見える、みたいな感じ??

目がきゅるんと大きくて、色んな表情も見せてくれて。
大人っぽさとキュートさ、両方の魅力があるんですよね〜。

と、真面目に書いてきてますけど、
衣装が大胆に背中の真ん中くらいまであいてて、
ホクローーーーー!!!ってなったことも正直に告白しておきますw
そして、天使のはねと呼ばれる肩甲骨と、それを覆う筋肉のしなやかな美しさ!!

前々から背中綺麗だわDocomo80とムヒムヒしてたけど、ここまで大胆にまじまじと見たのは初めてで、
それを意識したバックシャンの振りもちょいちょい入るんですよ!!
寿命が伸びました(合掌w)

最後はチュチュスカートを脱ぐと、黒スパンコールのショートパンツスタイル!
上に燕尾を羽織ると、色っぽいけどカッコよくて。

わりとスローな曲調が多かったんだけど、
(だからこそ、身体全体の筋肉を使っていて大変そうでしたが)
ダンサーさんを従えて、ステッキを持ってハイテンポに踊るコムさんは、
男役じゃない、誰にも真似できない自分のダンスを持ってると感じました。

トークショーレポは、また後日♪

【2014,9,4追記】拍手からコメント下さった方へ
>マ**さん
ご無沙汰してます。
同じ日にご覧になっていたのですね。
今回もなんとか見ることが出来て良かったです。
ダンスに感動し、トークショーでは腹を抱えて笑いました。

コムさんは、本当に好みど真ん中、でぇす¥(//∇//)¥
 

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(退団後のその他の話題) | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS