PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
2010年『蜘蛛女のキス』キャスト発表!!
来年再演される『蜘蛛女のキス』、キャスト発表があったんですね!→こちら

コムさんの演じた“オーロラ”は、金志賢(キムジーヒョン)という方が演じられるそうですね。
なんだかプロフィール等を見たら、歌が得意な方のようです。
コムさんはとにかく踊っていた印象があるので、
また違ったオーロラ像が観られそうですね。楽しみです。

朝澄けい、初風諄らは変わらず。
看守長役は変わるみたいですね。

梅田芸術劇場メインホール 2010年1月16日〜18日
東京芸術劇場中ホール 2010年1月24日〜2月7日

色々楽しみが多くて困っちゃうイヒヒ

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モリちゃんに再会!2010年『蜘蛛女のキス』再演。
ひゃあああああ!!!
『蜘蛛女のキス』が2010年1月に再演ですって!!!

石井一孝さんのブログで発表されました→こちら

モリーナにとにかく会いたかったの、私。
来年の1月ってことは、蜘蛛女役はコムさんじゃないんだろうけれど、
残念だけど、それはもーーしょうがない!

歌もダンスもストーリーも演出も、すごく好きだ!!!!
あの舞台がもう一度見れるなんて幸せ〜〜〜♪

検索してみたんだけど、詳しいことはまだ公開されてない模様。
どこでやるのかなー。
ヴァレンティン役も気になるし、
もちろんオーロラ役もぜひ踊れる、妖艶な雰囲気の方にして頂きたい!

これからの発表に注目ですてれちゃう

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モリーナからの愛、届く。
『蜘蛛女のキス』ニンジン大賞のステンレス賞の商品が届きました!
“モリーナの乙女グッズ”ではありませんでしたが、

モリーナのサイン入り生写真、GETラブラブ

ありがとうございま〜〜〜す星
直筆(だと思われる)お手紙もついておりました。
こんなワタクシのために・・・石井さん、マメな方だわ・・・(涙)

『恋はコメディー』には行きたいと思っているんですが、
ちょっとお休みが不確定で今待機中。
オカマさんじゃない石井さんを始めて観られるかしら?

さて、あとはDVD発売を待つばかりね・・・とか言ってみる。
発売してほしいな〜〜〜。
絶対売れるって!

お願いします!!!

【ブログ内関連記事】
 ・モリちゃんからのお返事。
 ・モリーナへのラヴ・レター。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モリちゃんからのお返事。
先日、ミュージカル『蜘蛛女のキス』で、
モリーナを演じた石井一孝さんのブログで開催された
“爆裂蜘蛛女乃接吻変態意見投稿選手権”。

別名ニンジン大賞の結果がついに発表されました〜〜〜!→こちら

祝金賞、銀賞、銅賞に輝いた皆様、おめでとうございます!

そして、こんなワタクシめが謎のステンレス賞をいただきました!(なんじゃそりゃ〜!)

辞書を引いたところ、
ステンレス→さびないはがね。不銹鋼(ふしゅうこう) と載っていました。

とにかく便利なステンレス。
包丁にでも流しにでもなってやる!!
とにかくうれし〜〜〜〜〜っす!!!

賞品(ニンジン・笑)もいただけるようなのです。
モリーナの乙女グッズ・・・何が届くの!?
もうドキドキが止まらないっ(パクリ)
ちなみに、
金賞・・・稽古で使ったオナゴ服(プログラム参照!ちなみにサイズは5L)
銀賞・・・稽古用に買い、稽古場でつけてた香水
銅賞・・・カチューシャとパッチン・クリップ
だそうです。

モリちゃんの愛が届くのを、首をなが〜〜〜くして待ってるわ!

【ブログ内関連記事】
 ・モリーナへのラヴ・レター。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モリーナへのラヴ・レター。
『アルトが好き♪〜』さん経由で、石井一孝さんのブログへお邪魔してきました。
もうすぐ終わっちゃいますが↓こんな企画が開催中です。

爆裂蜘蛛女乃接吻変態意見投稿選手権開催!

今回の『蜘蛛女のキス』で、あなたが好きだった台詞、歌、衣裳、シーン、などを教えて欲しいの!しかもユーモアを交えて...(b^-゜)

だ、そうで。
石井さん、ムズカシイっす!!!
でもねー、モリーナが私は本当に好きだったので初コメントで初参戦して参りました!!!

お陰さまでさっきからこの歌がリフレイン。

「♪もしもこの船で 君の幸せ見つけたら
すぐに帰るから 僕のお嫁においで〜♪」


皆様ご存知かとは思いますが(あれ、歳がバレる?)、
加山雄三の名曲でございます。

5年ほど前の私の口癖。「嫁がほしい」(爆)
舞台照明をやっているころでモーレツに働いてたので、
家で待っていてくれる心のオアシスがほしかったわけです。
それがモリーナだったら素敵よね♪と思って書きました。
しかも、戸籍上は男女だから問題ないさっ♪
・・・・・・あーでもモリーナに振られますね、私一応女だしなー。
いやいや待て待て、モリーナは「視野を広くしようと心がけてる」から、案外大丈夫かも♪(←阿呆)

また好きな俳優さんが増えちゃって、
私のお財布はピンチです。


【ブログ内関連記事】蜘蛛女のキス関連
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』ぁ頁澤歙藹楽ver)
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・映画『蜘蛛女のキス』
 ・マヌエル・プイグ『蜘蛛女のキス』
 ・『蜘蛛女のキス』稽古場情報。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 22:39 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
ミュージカル『蜘蛛女のキス』ぁ頁澤歙藹楽ver)
初めて降り立ちました、梅田芸術劇場。
そして、初めて千秋楽の舞台ってものを観ました。

アドリブとかやってくれるのかな〜〜?と思っていたら、
2幕の最初、「大波ぃ」「小波ぃ」「さざ波ぃ〜」っていうモリーナのところが、今日はピクニック仕立てになっていました。
手作りサンドウィッチをヴァレンティンに食べさせるモリーナ。
浦井@ヴァレンティンの反応は私の席からは、
ちょうどモリーナとかぶってしまって見えなかったんですが。
ヴァレンティンにもちょっとアドリブして欲しかったなとは思いますが、
迂闊なことは言えない役柄ですからね。
脇道にそれたモリーナを、
「このチキン、ホントに上手いよ!」という筋道のセリフで戻して行きました。
(思えば毎日チキンを食べる浦井さん・笑)

あと小さな違いですが、
毒(?)の入った大盛りのお皿と小盛りのお皿を、
ヴァレンティンが取り替えようとする場面。
「お前がこっちを食えよ」と言うヴァレンティンへの抵抗がいつもより激しかった気がします。

今回は客席10列台の上手側だったので、全体を鑑賞。
先日のようにコムさんだけを見まくり!!ということはなかったので、
今回心に残ったのは、ヴァレンティンの深い絶望でした。
政治犯として捕まったら、その先には“死”しかない。
逃げ出そうとする囚人が壁によじ登り撃たれる場面。
舞台前でのヴァレンティンと他の囚人たちの歌にジーンっときました。

奥が深すぎるお話なので、観るたびに発見もあり、
色々考える点も多く、噛めば噛むほど味がある的な舞台でしたね。

音楽もとても良くて。
最初は覚えられない歌?と思ったんですが(半音使いまくりだし)、
最近じゃ舞台の色んな歌を鼻歌してました。
(今は「路地裏で〜仲間と〜、値段は2ペソ〜〜♪」って歌が脳内を回ってます)
DVD化が無理でもCDにならないかしら?
そしたら買うのになぁ。


さて、出待ちもしてまいりました!
寒かった〜〜〜〜。でもいっぱい人がいて、熱気ムンムンでした。
池袋の出待ちを見ていてこんなに人が集まるとは思っていなかったんですが、楽屋口まわりが狭いせいもあってか、ぎっしり人ゴミ。
でも、がんばって前の方を陣取り見えました!
池袋では車に乗ったままファンの方をチラリとも見ようとしない悲しい出待ちだったんですが、さすが千秋楽パワー!?
帽子はかぶっていましたが、
楽屋口から出てきて、しばらくニコニコと手を振ってくれて・・・。
もうねー感無量でしたー。
こんなにみんなコムさんのこと好きなんだよ、ということがコムさんが少しでも伝わればいいと思い、一生懸命手を振りました。

夜行バスで行った甲斐があったというものですモゴモゴ

しかし、ディナーショーには行けない私なので、
次に会える(チケが取れれば)のは、ずいぶん先だなぁ。
しばらく余韻を楽しもうと思います。


【ブログ内関連記事】『蜘蛛女のキス』関連
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・映画『蜘蛛女のキス』
 ・マヌエル・プイグ『蜘蛛女のキス』
 ・『蜘蛛女のキス』稽古場情報。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 20:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『蜘蛛女のキス』
近かった!近かったよ、コムさんがっっっ!!!
巷で噂の背中のホクロも見えちゃうくらいにっっっ!!!(号泣)



・・・・・・・・えーっと、3回目の『蜘蛛女のキス』観劇でした。
ちょっと血迷い気味ですが感想をば。

幕開きで看守と囚人が出てきて、モリーナも登場。
まず人の大きさに驚きました。
なんと、人間が人間に見える(爆)
そして黒の毛皮(?)を纏った蜘蛛女が登場。
「コムさぁぁぁぁんラブラブ
とテンションは上がりますが、まだ冷静。
でも、「オーロラ!」というモリーナの呼び声に応えてバスタブから登場したピンクのドレスのコムさんを見た私は一気にテンションが跳ね上がりました(笑)

やーーー、芸術劇場中ホールってたいして大きい小屋でもないから、
どこから観てもOKだね!なんてどの口が言っていたんだか(笑)
舞台に釘付け度が全然違います。
っていうか、コムさんに釘付け度??
前回は全体を観てたイメージがあるんですけど、
もう今回はコムさんが出ていると、とにかくコムさんばっかりガン見
反対側で物語が進行してようと、コムさんばっかりガン見

細かい演技も見れてとてもよかったわ〜〜〜。
命を奪い去る蜘蛛女が、刑務所長と同じ動作をしていたり、
モリーナの子供時代を演じていたと思ったら、一瞬にして蜘蛛女に転じたり。

面白かったのは、2幕のロシア革命前夜の物語。
演技がちょー時代がかってるの!
肩が全部でた紫色のドレスを着た歌姫タチアナ。
恋人である革命家を助けるため、明日侯爵と結婚することを決めた彼女。
しかし、侯爵は約束を破り、今夜彼女の恋人の命を奪おうとしていた。
恋人を助けるため危険を顧みず飛び出していくタチアナ・・・。
(余談ですが、一瞬男役の朝澄けいが見られますよ。顔はフードに隠れちゃってるので観られるっていうよりも聞けるって感じですが。)

モリーナの話す映画は、必ず“愛を与える女”がキーポイントになっている思うんです。
だからこそ、モリーナのあの結末があるわけで。


“オーロラ”と“蜘蛛女”がここまで出番が多いって、
賛否両論はあると思うんですよ。(特にコムファンじゃない人には)
モリーナとヴァレンティンの物語が若干途切れる感じがしないこともないですし。
でもね、命を奪う“蜘蛛女”が刑務所内を徘徊するのってピッタリだと思うんです。
拷問や暴力があたり前のように行なわれている死と隣り合わせの獄舎。
美しくも怖ろしい彼女がヴァレンティンやモリーナの隣りに静かに座っている・・・・・。

華やかな“オーロラ”も根底では暗い影がある。
パンフの中で石井一孝さんが、
「明るいナンバーもどこかよじれている。底抜けに明るいナンバーは一曲もありません」
と言っている通り、ラテンの明るい曲のように聞こえても、
一抹の不安を掻き立てるナンバー・・・。
(私はエリザベートの楽曲でも同じ印象を受けたんですけど)
だから、ダンスシーンもムダではないのさ。
確かに観客のかなりの数を占めるだろうコムファンに楽しんで貰おうという趣旨もないこともないでしょうけど、そこは“朝海ひかる”という役者を使うなら、彼女の武器を使わない手はないし。


一番印象的なシーンは「ANYTHIG FOR HIM」でしょうか。
モリーナと、モリーナが明日出所することを知ったヴァレンティンと、蜘蛛女の三重奏。
「なんだってやるわ、彼のためなら」
「なんだってやるさ、俺のためなら」

舞台の上下から徐々に近づきながら歌う、ヴァレンティンとモリーナ。
そして、その背後に立つ蜘蛛女。

ヴァレンティンは「俺のためならなんだってやるさ、一晩抱いてやれば」、
そう歌いながらも切なげで。
モリーナは、本当に恥らう乙女で。
(宝塚プルミで自分のことを“乙女”と言っていた石井さんに脱帽)
ぎゅっとヴァレンティンの腕に抱きしめられてたモリーナは、
モリーナの方が大きいのに、とても可愛らしく・・・。

ターコさんが出演された前作では、モリーナの方が華奢だったようなんですが、もうこっちを先に見ちゃうとモリーナが男らしい体格なのに、
それでも心は女というアンバランスさがとても良くて、逆にしちゃうと違和感がありそうです。

浦井健治@ヴァレンティンも、
伝言を託したモリーナが出所した後、
勝ち誇ったように高笑いし、「上手くやってくれよ!」と叫ぶ姿が痛々しく。
モリーナを抱いた時、打算がなかったわけではないと思うんです。
でも、最後のキスを交わした時、そこに打算なんてものはなかったはず。
一番最後、白いタキシードを着たモリーナが蜘蛛女のキスを受けるとき、
舞台の端のベッドの上で、モリーナの残していった彼女のスカーフを抱きしめたヴァレンティンの姿を見てそう思いました。


観劇はあと1回。
千秋楽の大阪遠征を残すのみとなりました。
気合を入れて夜行バスに乗ろう!!


【ブログ内関連記事】『蜘蛛女のキス』関連
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・映画『蜘蛛女のキス』
 ・マヌエル・プイグ『蜘蛛女のキス』
 ・『蜘蛛女のキス』稽古場情報。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『蜘蛛女のキス』
昨日の『感想 に引き続き、『蜘蛛女のキス』です。

今日は浦井健治@ヴァレンティンから。

浦井さんといえば、コムさんの入り待ちに行った私ですが、
握手してもらっちゃいました〜〜〜〜きゃあ〜〜〜(笑)

楽屋口付近に行ってもコム会の人も見当たらず、
すーっとやってきた赤い車から降りてきた人物・・・。
コムさんか!!??早っっっ!!!
ってなわけで、完全に不完全燃焼の入り待ちだったため、
他の役者さんも見せてもらおうと楽屋口に待機すること数十分。
回りにいた方々、どうやらみんな浦井さんのファンだったらしく、
ブロマイドやプログラムにサインしてもらったり・・・。
なんてアットホームなの・・・(呆然)
コムさんの入りを見て、
「声もかけちゃダメなんだ・・・」
って、こそこそ言っているのが聞こえて、
「声なんてかけられるわけないじゃん〜〜〜」
って感じだったんですけど、なるほど。
壁際に一列に並んだファンの方たちの前を徐々にこちらにやってこられて、
浦井さん、もう私の目の前です(汗)
みんな手に手にサイン用のブロマイド等を持っているのに、
なにも持っていない私・・・。
「あ、すいません・・・」ってなわけで・・・。
でも、折角だから握手してもらいました。
こんな機会なかなかないもの!
ふにゃっと柔らかく温かい手でございました。
ありがとうございました!!

さて、役柄としては最初はモリーナに心を開かないヴァレンティンです。
監房に線を引き、「ここから入ってくるな!」とか怒鳴りっぱなし。
それが徐々に打ち解けていく様がドラマなわけですが・・・。

『蜘蛛女のキス』稽古場情報。で書いたんですが、
WOWOWの宝塚プルミエールで石井さんが浦井さんのことを、
「手練手管の男」呼ばわりしたり、見所のひとつに「迫りくる健治の唇」と言ったりしていたのは、あながち誤りではありませんでした。
だってねー、最初がなってる彼が後半になると、声が甘いんだものーー。
もちろん顔も男前なんですが、そこまでいい席ではなかったので肉眼で顔の確認はできないんです。
それでも、びんびんに伝わってくるのが声の良さ!!!
やっぱり舞台役者は声が命よねーーーー!!!!(by声フェチ

そして、モリーナに惚れられているという確信のある男ヴァレンティン。
明日の朝出所するモリーナに頼みごとをするために、彼に迫る・・・。
このシーン、モリーナとヴァレンティンと蜘蛛女の3人のハーモニー。
もう見所がいっぱいで、何処観たらいいのかわからなくてちょっとパニックでした(笑)
しかもオペラ使ってると肝心の歌が聴けてなかったりするし、
忙しいッたらありません。
なので、一回目の観劇のときは右往左往してたんですが、
2回目のときは全編通してほとんどオペラは使わずに歌を楽しみました。

もうひとつハーモニーが楽しめたのが、
ヴァレンティン×モリーナ×マルタ(ヴァレンティンの恋人)×モリーナ母の四重奏。
マルタを元宝塚星組の朝澄けいが演じておりました。
この方も入り待ちの時に見られまして、
こちらはトップで辞めたわけでもないので、
声をかけてプレゼントを渡している方たちがいらっしゃいました。
彼女、歌上手かったですね〜〜。
麻路さきがトップ時代、全くと言っていい程星組を見なかったので、
朝澄氏のことをほとんど知らないんですが、
辞めるには惜しい逸材だったのではないでしょうか。
きっとファンの方も残念に思われたでしょうね。

さてさて、話がそれましたが、4人のハーモニー。
とっても良かったです。
またモリーナ母の初風諄のソプラノが超キレイでした。

他の見所と言えば、やはりダンスシーン。
バックダンサーは、囚人役5人と看守役2人。
大柄な人が多く、宝塚プルミでも紹介されていた通り、
コムさんのリフトが多くて見所満載でした。
(紹介されていたのは一番初めのピンクのドレスのダンスシーンでした。
バスタブからオーロラが登場するやつです)
でも、コムさんに絡まずに踊るシーンもあり、
そちらも力強い男性的な踊りでとても良かったです。
若干舞台が狭いんじゃないかと思うほどのダンスでした。

あー書き残したことが山ほどあると思うんですが、
とりあえずこれにて。
7日にまた観に行くので、そのときまた書きたいと思います。
7日は一桁台のセンターという涙モノの席が取れているので、
オペラを使わずコムさんをガン見してきたいです!


【ブログ内関連記事】
 ・ミュージカル『蜘蛛女のキス』
 ・映画『蜘蛛女のキス』
 ・マヌエル・プイグ『蜘蛛女のキス』
 ・『蜘蛛女のキス』稽古場情報。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『蜘蛛女のキス』
ミュージカル『蜘蛛女のキス』−KISS OF THE SPIDER WOMAN−
東京芸術劇場中ホール 2007年11月

原作・・・マヌエル・プイグ 演出・・・荻田浩一
振付・・・名倉加代子 平山素子
《CAST》
モリーナ・・・石井一孝 ヴァレンティン・・・浦井健治
蜘蛛女/オーロラ・・・朝海ひかる
初風諄 藤本隆宏 朝澄けい 縄田晋 ひのあらた 伊藤明賢
照井裕隆 長内正樹 笹木重人 山田洋平



今年の頭から原作を読み、映画を見て、準備万端に整えてきた『蜘蛛女のキス』。
しかも、生のコムさんに会うのはサヨナラ公演以来、約1年ぶりということで、ここ数日気を抜くと顔が緩みっぱなしで職場では難儀しました(笑)

さて、ついに観てきました!
しかも本日、昼・夜共観劇。
1回目が1階席後方下手、2回目が2階席上手。
違う視点で観られてとても良かったです。

コム@蜘蛛女ですが、ダンスを楽しみに行ったんですが、
なんと存外(超失礼)歌が上手でした。
とにかくセリフが数えるほどしかなく、歌がやたらと多いんです。
主要3人の中で、一番歌ってると思います。
1コーラスだけ歌って引っ込んじゃうとか、
意味深な歌い方もするんですけど。
キーも男役と変わらないくらいかなり低音だったこともプラスに働いたのかも。
聞きながら「コレだったらエリザベートいけるよよつばのクローバーと別のことを考えてしまいました。
だって、とにかく歌いにくそうな音の動きをするんですよね。
半音つかいまくり、みたいな。
でもかなり歌いこなしてました!
さすがコムさんです拍手

ダンスももちろんいっぱいあって、どれも良かったですハート
大きなダンスシーンはたぶん3箇所。
ピンクのドレスのシーンとステッキと帽子を使って踊るシーンと
パイナップルの女王風のドレスのシーン。
どれも背中が大きく開いた大胆なドレスですよーーーーーラブラブ
パイナップルの女王風は更に太ももまで拝めますよーーーーイヒヒ(byおやじ)

彼女は、映画スター・オーロラとして出てくるときと、
オーロラの演じた“蜘蛛女”として出てくるときがあります。
そして、さっきまではオーロラだったハズなのに、
今は蜘蛛女になっているときがあったと思います。
2回観てもあやふやなところが多く、
まだあと2回観るので、理解を深めたいとも思いますが、
“感覚”で観ても良いのかな、と。
幻想的な魅惑のシーンに酔ってしまってもいいですよね。
そんでもって、妖艶なコムさんに誘惑される・・・とか(笑)

ゲイのモリーナは石井さん。
なんかこの人は今回初見でオカマちゃんの役を見てしまったから、
これから普通の男性として見られるかなぁと一抹の不安が・・・(爆)
そのくらい、沁み込んでましたね、女性的な動きや言葉遣いが。
声を高くしているわけではないんでしょうけど。

彼女(あえてこう書きたい)の心が流れ出していて、切なかったです。
ヴァレンティンの世話をかいがいしく焼いた後、
彼に「あんた優しいんだな」と言われて、
モリーナは何にも返事をしないんだけど、かなり嬉しかったと思うんですよ。
なのにヴァレンティンってば、その舌の根も乾かぬ間につぶやいた名前は、
「マルタ・・・」(←恋人の名前)
泣きたいよねぇモリーナ。
その後「女に生まれたかったわ」っていうような歌を歌うわけです。
もちろん、女に生まれたからって好きな男がみんな振り向いてくれるわけじゃないぞーと突っ込んでやりたい気持ちもあったんですけど、
女なら1つはハードルを越えていることも確かなわけで。
曲調が明るめなのが逆にモリーナの切なさをそそりました。

あと、モリーナの歌でジーンときたのがママに電話するシーンです。
「自由になって買い物や映画に行くわ。ママ、幸せってなんなのかしら?」
ずっと映画の世界に逃げていたモリーナが現実に目を向けたのかなぁ?
最後にはヴァレンティンよりも、強さを身につけて・・・。

笑えた(?)のは、最後のコムさんとのダンス。
石井さんはダンサーではないのね(笑)
一生懸命コムさんについていこうと頑張っている姿が妙に微笑ましく映りました。

ちょっと長くなりそうなので、続きはまた明日とします。


【ブログ内関連記事】
 ・映画『蜘蛛女のキス』
 ・マヌエル・プイグ『蜘蛛女のキス』
 ・『蜘蛛女のキス』稽古場情報。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 23:45 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
蜘蛛女と茶々発見!
SANSPO様々です。
コムさんとタカコさんの情報を一気にゲット!

朝海ひかるが“女役”に奮闘中!宝塚退団後初ミュージカル

お稽古はもう劇場入りしたようですね。
コムさんはほとんどセリフがなくて、歌とダンスなのか〜。

しかし、小説を読み、映画も見たけど、
一体あれがどうやってミュージカルになるのか皆目検討がつきません。
ターコさんがやった初演の蜘蛛女もいつか見てみたいな。
あの人もすごく好きだ。
女性的になろうが、いつまでもカッコイイ。


「茶々犬」できた!茶々役の和央ようかがプロデュース

タカコさんはコンサートを観に行って以来、
お茶目な人なんだなーという認識になりました。
「お茶犬」かわいい。
そして茶々姫もおすましポーズでキレイに写ってますが、
その鬘は微妙なのでは・・・?
この間、動画を見たときも思ったんだけど、
その鬘、微妙なのでは・・・?(もう一回言ってしまった・・・)

ま、文句を言いつつ見る気満々なのですけど。
映画の宣伝に度々メディアに顔を出してくれそうだし、それも楽しみ。

雑誌も見ましたよ。
10月24日(水)発売『GOETHE 12月号』
10月27日(土)発売『TOP STAGE』
『GOETHE』の方が写真が好きだーー。
紗が掛かった写真が3枚。
シックなんだけど、ちょっぴりふんわりした雰囲気に仕上がってました。
『GOETHE』ってなんの雑誌ー!?って本屋の中を探し回ったら、
なんと男性誌で驚きました。
タカコさんの美しさに男性陣もびっくりかしら?

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(蜘蛛女のキス) | 21:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS