PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
和央コンDVD『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway』
今、見終わりましたー。
キャーーーーたかこさーーーーーん!!!
って気持ちが蘇るなぁもう。

著作権が色々とあるらしく、カットされてるところも多いんですが、
(私がわかったのは、オープニングの曲の歌がなくなっているのと、
ゴスペル調の『RENT』より前にバイクに乗ったタカコさんがモニターに大映しになっていた曲、あと後半、タカコさん専用に作ってもらったというマイクスタンドが全然登場せず。あれで2曲は歌ったと思うんだけどな)
既に懐かしくて、アンコールなんてちょっと泣きそうになりました。
突然階段から2階席に現れたタカコさん・・・。
このDVD、2日目の昼公演を収録だったんで私の放心したマヌケ面を晒すことなくすみまして、それは良かったです(汗)
だって、かなりバッチリ映ってるんだもん、観客の皆様。

DVDを見返して思ったことは、
ラテンメドレーがやっぱり好きだということと、
色んなお衣装を着ているけど、最後のTシャツ+ジーパンが一番カッコイイなぁということ。
あの恰好があんなに様になる人ってそうそういるもんじゃない!

DVDのおまけは、全公演トーク集とメイキング映像。
でも、私の見た2公演、もっと収録してほしかったところがいっぱいあったなー。
ハナちゃんがひと言だけしゃべった「とっても楽しかったぁ」も入ってなかったし、
タカコさんのお姫様抱っこもなかったし。
たかこの部屋の“マック兄ちゃん”のお話もなかったし。
マシンガンのPAさんの逆襲はちゃんと収録されてましたけどね。

ナマの勢いはさすがに伝わってこなかったけど、
こんな表情だったんだ〜とか、
歌の歌詞が聞き取りやすかったりとか、
そして、なによりも何度も繰り返して見られる!!(あたり前だけど・笑)

あーもー楽しかったわー、タカコさん大好きだラブ


和央ようか 「NEW YOKA 2007 ROCKIN'Broadway」(中古DVD)

【ブログ内関連記事】
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway 
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway◆
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway』
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadwayぁ

web拍手 by FC2

| 和央ようか(NEW YOKA 2007) | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadwayぁ
さて、コンサートレポもそろそろ終わりにしなくてはっ。

黒キャミワンピのタカコさんがモデルウォークで袖に引っ込むと、
上手真ん中の客席の扉より神輿に担がれたハナちゃんが登場。
歌っている曲は『ダンシングクイーン』。
真っピンクのロングドレス+黒い肩くらいまでのカツラ。
パッツン前髪のせいか私のイメージはクレオパトラ。
でもちょおおおっと歌は苦しかったかな。
こちらの映像(ゲネプロ時)ではなにやら動きのある演出なんですが、
実際観たのは神輿から舞台に上がったハナちゃんは、
客席にせいぜい4〜5mせり出した通称:出ベソの上で歌うんですが、
それだけで魅せるのは難しい。
あのドレスもちょおおおっとピンク過ぎ?の感があるし・・・。
なんかもうひと演出!って気がしました。

この後かかった曲は『ミッション・インポッシブル』!!
♪チャララ〜チャララ〜
音楽と共に現れたのはマシンガンを担いだタカコさん。
ダダダダダッッッとマシンガンをぶっ放すタカコさんに客席大喜び!
「違うでしょ〜撃ってるんだから〜ほらリアクションして〜〜〜」
しかし、千秋楽を迎えタカコさんも考えたご様子。
「どうして上手くいかないのか昨日寝ながら考えました。というわけでみんな立ってください!撃たれたら座る!」
そして、2階席の時は見えなかったんですが、毎回撃たれるPAさん。
客席のやや前方中央にいるPAさんはタカコさんの恰好の的。
「さあ、最後に渾身の演技でお願いします!」
ぶっ放されるマシンガン。ダダダダダッッッという音と共に照明も赤がPAさんたち目掛けて点滅します。
「ふふふん」タカコさんご満悦。
が・・・反乱はそのときに起きた!
突然立ち上がるPAさんたちの手には拳銃が!
バキュンッバキュンッ!!!撃たれるタカコさん。
もちろん彼女を照らすピンの色も赤のフリッカーでチカチカしてます!
「ぜんぜん聞いてなかったよ〜〜〜〜」
んもうっと可愛く腹を立てながら出ベソから客席に背を向けて歩いていくタカコさんに更に打ち込まれた銃弾一発!
バキュンッッ!
「うう・・・」
もちろん撃たれたリアクションをするタカコさん。
「あー長年舞台やってて良かった。アドリブだもんねーーー」
お見事でした拍手

続いての曲は“ロックコンサート”っぽくマイクスタンドが登場。
振り回して歌うタカコさんの側に降りてくるギタリスト。
おおっロックぽーい!
でもロックよりもやはり歌い上げてもらった方が上手いッスけど。
2曲くらいロックして、またハナちゃん+ダンサーも入り混じってダンシング。
大きいミラーボールみたいなのが落ちてきて、舞台から客席へ。
「ボールが届かなかった人には私の大きな愛が届いたと思います」

最後の曲は退団公演『Never say goodbye』より主題歌を。
一番この歌が聴かせてくれました。
本人もファンの方たちにもとっても思い入れのある曲なんでしょうね。
私はタカコさんが退団した頃って丁度宝塚離れをしていた頃なので、
テレビ放送で観ただけで特に「好きだーーー」ってこともないんですが、
シミジミといい曲だなぁと思いました。
テレビで聴いたときよりも断然いい感じがしました。

そして、アンコーーーール!!!!
これは感想に戻るわけなんですが・・・。
ああ、もう幸せだったわぁ・・・。
コンサートが終わった瞬間、一緒に来てた友達の襟元を掴みあげて、
「タカコさんが来たのぉぉぉぉぉぉ!!!
友達は別段ファンではないんで冷静でしたけど(笑)

その時歌ってた曲も『Never say goodbye』の曲らしいです。
他のブロガーさんのところを覗いたところ『ONE HEART』っていうらしいです。
えへへ。もう興奮して歌どころじゃなかったッス。

アンコール2曲目は『WING』って曲。
どうやらコンサートでは必ずやる定番のようで皆さん踊れるんですよね。
腕の形で文字をやるんだけど、
振りが超〜〜〜ラヴリーーーーーさくらんぼさくらんぼ
特にWの振り。
マニアックですいませんが、肘をまげて腕をちょっと外側に広げてるとまさしくWになるじゃないですか。
その腕のまま、コミカルな感じでちょっと前に前進・・・するだけ。
なのに、ハナちゃんってばどぉしてそんなにカワイイんだ!?
タカコさんは今度は1階席後方を回られているので、
全くお姿は見えず(モニターに映っているけど)、
舞台上で踊るハナちゃんを今度はガン見。
みんなお揃いのツアーTシャツとジーパンのハーフパンツをタカハナご着用だったんだけど、うーんオーラのある人は何を着てても様になる。
よりシンプルなものを着るとそれが際立ちますね!

アンコールではダンサーさんたちもひと言又は一芸をば。
特に決まってなかったのか、マイクもなく、とりあえず何か〜と思った男性ダンサーさん。
突然タカコさんをお姫様抱っこ
これには本人も驚いた!?
身長は同じくらいなんですよ。
あんまり大きい人もいなくて。
やっぱり男なんだな〜〜まあ男のコケンにも係わるし。
傍目にはひょいって感じに見えました。
そして、客席は「きゃあああああ」と大盛り上がり。
嬉しい悲鳴なのかやめて〜〜という悲鳴なのか、ちょっとわかりませんが。

千秋楽にはハナちゃんもちょっぴりですがしゃべってくれました。
舞台上で何やらタカコさんに言うハナちゃん。
「こっちじゃなくて向こうに言いなよ」
マイクを手渡され、
「とっても楽しかったぁ」・・・・・・・・以上。
短い!!けど、まあいいよ。声が聞けただけでも。
たくさんの人たちが「たかちゃーーん」と声をかける中、
どうしても私は叫べなかったんだけど、
何故かハナちゃんには「ハナちゃーん」と実際に2回も叫んでました。
「ハナちゃーーん、何かしゃべってーーー」
だってタカコさんにはギャラリー多しね。畏れ多いしね。

さて、コンサート終わりました。
タカコさんが一番口にしたことは「私は幸せだなぁ」ってことでした。

ちなみに出待ちもしました!
一日目はずいぶん後ろから覗いてたんですが、
楽日には最前列をキープ!私頑張った・・・というよりすごい出やすい席だっただけですけど。
宝塚時代はギャラリー(ファンクラブ以外)は写真OKじゃないですか。
でもやっぱりもうそれはNGで写真が撮れなかったのが寂しかったですけど、ロビーに整列して待つこと2時間くらいで現れたタカコさんは20分くらいは拡声器でお話したり、手を振ってくれたりとサービス満点でした。
通り過ぎるだけじゃないんだととっても嬉しかったです。

タカコさん幸せをありがとう。
そして、長々とお付合い頂いた方がおりましたら、
つたないレポですがお読みくださりありがとうございました。


【ブログ内関連記事】
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway 
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway◆
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway』

web拍手 by FC2

| 和央ようか(NEW YOKA 2007) | 16:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway』
ついにやってきました“タカコの部屋”コーナー。
青山のコンサートのDVDがチラッとキャトレで流れていて見たんですが、
それがとっても好評だったらしく。

タカコさん曰く、
「またやってほしいってお手紙がいっぱい来てぇ」
(と、カリブの海賊の金髪ロン毛を弄びながら・・・笑。
よくドラマとかで女の子がくるくると髪の毛を指に絡ませているアレです
「ってこのポーズやってやってみたかったんだよねぇ〜笑」
タカコさん面白過ぎます!

“タカコの部屋”の趣旨はお客さんの質問に答えちゃうぞコーナー。
始まる前のロビーにはタカコの部屋に対する質問を書くスペースがありました。

「タカコさんはどうしてそんなにファンに優しいのですか?」
「それはファンのみんなが私に優しいからです!」
とかね。

お客さんからの質問で面白かったのがコレ。
「私の5歳の孫がたかちゃんを本当の男の子だと思っています。そして大きくなったらたかちゃんになる!と言っています。このままたかちゃんが男の子だと思わせていても支障はないでしょうか?」
たかちゃんの返答はこちら。
「いや〜、将来私と今は5歳のそのお孫さんが結婚する・・・とかなければ別に支障はないんじゃないかなぁ?」

でも、これってファンの人の「あんまり女っぽくなりすぎないでね!」っていう遠まわしのお願いだと思ったのは私だけかしら?
「男の子だと思わせ続けられる」ってことは、いわゆる突然の性転換しないってことでしょ?
もう男役ではないけど、「かっこいいたかちゃんのままでいてね!」という・・・。
私もそう希望はするけどねハート

あとスタッフさんからの質問。
「タカコさんはとってもスタイルがいいですね。一体何を食べているのか・・・と思っていたら度々ファーストフードを食べているタカコさんを見かけました。何かご贔屓のファーストフードはありますか?」
なんとタカコさん。ジャンクフード大好きなんだそうです。特にマック。
モニターにご機嫌でハンバーガーを持ったタカコさんが映し出されまして、
着ているTシャツもマックです。
「子供の頃から大好きなんですマック。よくお兄ちゃんに買いに行かされまして・・・。話長くなりそうだなぁ、まいっか、千秋楽だから」
もちろん大喜びの客席。
「1週間に2回くらいは行ってたかな〜。しかも量が普通じゃないの。普通だと袋がこれくらでしょ?」
(と、一抱えくらいのジェスチャー)
「それがこれくらいはあった!」
(前の動作の2回りくらい大きい動作)
「今日会場のどこかに兄が来ているハズなんですよねー。もし帰りに見かけたら『マック!』と声をかけてあげてください・笑」
タカコさんそんなに食べて何故スリムなの〜〜〜〜(涙)
そしてお兄さんいるんですか〜〜〜カッコ良さそう〜〜〜〜お会いしたいわぁ〜〜〜〜〜(爆)

そんなノリの“タカコの部屋”が終了すると、中央に現れた電光板。
今回高さは舞台のタッパくらいで幅が一間くらいの電光板が6枚使われていたんですけど、このシーンでは2枚ずつ中央に並べられていて、
自動ドアが開くように電光板がスライドすると次々にダンサーが中から現れる。
そして、最後の扉が開くとそこにいるのは・・・真っ白のお衣装に身を包んだタカハナコンビ!
デュエットダンスだぁ!!
ハナちゃんのドレスはスタンダードに細身の白いドレス。
でもタカコさんの衣装が少々変わっていました。
首周りにモフモフの襟巻き。
でね、普通なら上着が長めの丈でも細身のシルエットになるようになっているじゃないですか。でも膝丈くらいあるワンピースみたいなのね。
その下に白いズボン。
最近のファッションにあるワンピース+ボトムって感じ。
踊ると裾がふわーっと広がってきれいなんですけどね。
やっぱりちょっとヅカとは違ったかな。
もう王子ではないのだね、タカコさん・・・。

そのお衣装のままで歌ったのが、フランク作曲の2曲目。
これはもう〜〜〜〜熱々ぶりが出ていて聞いていて照れました(←何故?)
「I love you,I want you・・・♪」
いえ、これはタカコさんが作詞したわけではないハズですが・・・。
何はともあれ、ごちそうさま!!!

さて、熱々カップォーがハケまして(笑)、
暗くなった舞台に輝く紫色の妖しい光線。
流れたのはミュージカル『シカゴ』の曲!!やったー♪
“ROCKIN' Broadway”といいながら私の知っているミュージカルナンバーが出なかったので席で小躍り♪
台の上でポールに脚を絡ませ踊る女性ダンサーの中央にタカコさんせり上がってきます!
襟と袖口に毛皮をあしらった茶色のロングコートにこげ茶のボトム。
歌う曲は『オールザットジャズ』。
映画ではキャサリン・ゼタ・ジョーンズが物語の冒頭ですごい迫力で踊り狂うやつです。
タカコさんは栗色のボブのカツラをセレクト。
いいんだけど!いいんだけど!タカコさんもっと肌を露出してぇ〜〜〜!!!だって、シカゴだよ!?と思っていたんですよ、実のところ。
やってくれました、最後。
回りのダンサーたちがタカコさんのコートに手を掛けると、
黒の超ミニのキャミワンピ!!!
でも一瞬なの!そのまま暗転!!!!ええええ〜〜〜〜〜!!!
まだ一回目に観た時の方がハケていくタカコさんのモデルウォーキングが見えたんですが、2回目なんて勇んでオペラで覗いてたんですぉ(←変態?)なのにホント一瞬だった!しっかり見たけど!!!
歌の半分くらいはあのミニドレスで歌い踊ってほしかったわ、私モゴモゴ
王子になれだの、脚を見せろだの、言うこと食い違っててすいません汗


このあたりでコンサート3/4が終了。
やっぱり全4回シリーズになりそうです(笑)

【ブログ内関連記事】
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway 
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway◆
 ・タカコさんに浮気!?
 ・和央ようか写真集『BE NATURAL』

web拍手 by FC2

| 和央ようか(NEW YOKA 2007) | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway◆
ファントムを終えて、始まったラテンナンバー!!!
これが私、コンサートの中で一番好きだった。
とにかくノリ良く!かわいく!カッコ良く!!

まず舞台中央に置かれた台の上に女性ダンサーと共にハナちゃん登場!!
このときの衣装がすっっっっごく可愛かった!!
今回のハナちゃんの衣装の中で一番好き!!
ピンク?オレンジ?の間くらいの色合いで、
これでもかってくらいスカートがふりふりふわふわなの!
裾が何段にもなっているっていうのかなぁ?
ううーん、なんて言ったら伝わるのか・・・!
その裾を持ってこれまた腰をふりふり踊るんだなぁ〜〜〜激カワッラブ

台の上から降りてきて彼女たちが踊る中、
今度はタカコさんが台上に登場!!!
コンセプトは絶対“カリブの海賊inカーニバル”だと思う!
真っ赤なターバンに長ーい金髪。
赤ジャケット、白のふんわりした長めのポンチョ(っていうのかな〜?)、赤のパンツに茶色のロングブーツ。
前から知ってたけど、やっぱり脚長ーーーーーい♪
ノリノリの曲で踊りたくなっちゃいました(踊れないけど)。
この曲名知りたい!

この後はなんだか不思議なモノを見ました。
ぐ〜るぐ〜る回る〜タカコさぁ〜ん・・・。
さっきから出てくる台って舞台の真ん中に客席と平行に横長に置いてあったんですね。
で、その台の上の端っこにポールが立っていてタカコさんがそれにつかまりながら激しく歌うんですけど・・・。
盆が回るんですよ。ぐるぐると。タカコさんを乗せて。
それだけならいいんですけど、タカコさんの真正面にはカメラマンのおにーさんがいるんです(笑)
ほらモニターに映さないといけないから。
これはたぶんタカコさんの後ろの人たちへの“愛”だとは思うんだけど、
モニターならバッチリ見えるし。
だけど、なんか変でした。
ずっとカメラをむいて歌うのって、やっぱり舞台上だと違和感なのよね。
だって多方向から見るのが舞台でしょ?
まあ、賛否両論あるかもしれないけど・・・ね。

でも次のシーンがまたいいんだな、これが!
タカコさん、『Livin' La Vida Loca』を歌う!
日本で言うと郷ひろみの歌った『ゴールドフィンガー99』ですね。
日本語と原曲の歌詞がまぜこぜでしたが・・・。
でも私、この曲を聴くと絶対思い浮かぶのがリカさんです。
確かあれは北京公演。
夏河ゆらを相手に踊り狂ったリカさんの妖しい目つきと腰のくねりが忘れられません(笑)
しかししかし、今回もイイ!振りつけも面白い!
キャスト総出(タカハナ+男性ダンサー4人+女性ダンサー8人)で波乗りダンス!
あの腕の動きは波だよ、波!タカコさんの大好きな夏だからね!
動きがかわいいの〜〜〜。
そして、舞台下手になんか出てきたかと思ったら、
それは青をバックにしたサーフボード。
ボードに乗ってタカコさん引き続き歌う。
そうするとモニターに映るのは波の上でサーフィンする合成されたタカコさん!
わはははーおふざけだけど、面白いやんけ!

で、ラテンナンバーの最後を飾るのが、
今回話題の作曲家フランク・ワイルドホーンが作曲し、タカコさんが作詞したという『VIVA!』
ラテンというかスパニッシュ。サルサっぽいかな〜とも思った。
なんだかとってもリフレインする曲です♪
しかもサビにはみんなで出来る振り付です♪

「ファンのみんなへ書いた」とは本人談。
ちょっとご紹介。

羽を傷つけ
うずくまってたこの僕に
何も言わずに ただ寄り添ってくれていた
時にはやさしく 僕たちにきずなあたえてくれた

忘れはしない
君と出会って過ごした日々
すべての時間 心から今 愛しおい

きみの笑顔に会いたくて時のかけら集めよう

VIVA Bailor 君と共に踊り明かそう
VIVA Cantar 君のために歌い続ける
VIVA Amor この思いどう伝えよう
今は君の為だけに歌い踊ろう


ぶっちゃけとってもストレートで、なんてことない歌詞かとも思うんですが、
が!が!タカコさんが「今は君の為だけに歌い踊ろう」って歌ってくれりゃもう最高ですよ!!!

VIVA〜のところがサビなので、ここに簡単な振りがつきます。
私は一回目(18日夜公演)に見にいった時は出来なかったんですが、
この後紹介する“タカコの部屋”で振り付けレッスンしてくれたので、
もうバッチリ☆
コンサートでまた歌いたいって言ってましたから、また使えるゾ!
(その前に次回のコンサートのチケットが取れるかどうかが一番の謎だ〜。今回はなんせ5000人収容のホールですからね〜)

また長くなってしまいました。
ヤバイ。まだコンサート半分もいっていない・・・。
でも、とりあえず今日はおしまい。乞うご期待!?


こちらでちょびっとですが画像が見れました。
ラテンのハナちゃんの衣装もタカコさんも衣装も映ってた!やほーい♪
そして、感想で書いた「Oh!Baby!ばら色の日々よ♪」って曲も歌ってます。そして本当は「Oh!my!ばら色の日々よ♪」みたいです・・・すいません・・・。

web拍手 by FC2

| 和央ようか(NEW YOKA 2007) | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway 
昇天寸前でした。

だって目の前に来たんですよ!二階席後方なのに!
正直オペラじゃ歯が立たない程遠かった今回の席。
素敵だけどちょっと盛り上がりづらいのが本音のところ。
が!が!アンコールの曲が流れて「何故ライトがこちらへ?」と思う間もなく歌いながらタカコさん登場!!!
しかもこっち向いてる〜きゃああああラブラブラブ
黄色い悲鳴ってこういうときに素で出るもんなのか…。
だって心の準備が全っっっくなかったんですよ!
舞台上のタカコさんなんて5cmくらいにしか見えないんですよマジで。
それがいきなり174cmの実寸大。
ホントそのまま昇天しそうでした。
私を現世に押し戻したのは「出待ちしたいからまだ死ねない…」(笑)

さて、マジメにライブレポしたいと思います。
まず幕が開くとバックダンサーを引き連れてタカコさんアップテンポに歌い踊る!
衣装はねー黒のハーフコートと皮のパンツ。
でも舞台前に1m間隔くらいで30cmくらい?のモノが吊ってあって。
前から見ると舞台がストライプ状に区切って見えるわけ。
スライドや照明のネタが面白い具合に布に映ってお洒落!なんだけど、そのストライプが邪魔でタカコさんのお顔が見えない!
あれが一曲踊り終わりで舞台上方へ飛んでいってくれた時はホッとしました。

もう一曲踊ってMC&お水タイム。
「ようこそ」的なお喋りですが、ストローのついた容器でちゅーっとお水を飲む少しとぼけたタカコさんがめちゃんこかわいかった!!!
もちろん私のヘボオペラでは顔なんかよくわからないので舞台の両脇のモニター見てたんですけど。
変なところに萌えポイント発見だわ〜イヒヒ

プログラムはもちろん買ったんですけど、
ほとんど中身が写真集で(それはそれで超〜〜〜素敵な仕上がりなんですが)曲目が全く載ってないので曲名が全然わからない。
なんとなく聞いたことあるんだけどお伝えできないこの悲しさよ・・・。

MC後は2曲くらいタカコさんだけでテンポのいい曲を熱唱。
「Oh!Baby!ばら色の日々よ♪」って歌とか。
わかりますか?(曲名なんだっけ〜〜〜〜〜?)

その後、ゴスペル調の曲でハナちゃん登場!!
「ハナちゃーーーん」と私は心の中で声援を贈りました。
このドレスがまた可愛かった。
黒の膝丈&半袖なんだけど、袖のところが全レースになってて、裾にはフリル。で、足首までの灰色のスパッツ。
甘くなりすぎないところが大人っぽくてまた良し。

お次はお待ちかね『ファントム』より。
舞台中央に置かれたお城っぽいセットにタカコさんが歌いながら昇っていきます。
そして、一番上では雨!雨!
ほんとに水を降らせたんですよ!
ぐっしょり濡れた髪が顔にはりつて壮絶にセクシーでした。ぐふふラブ

このあと、ラテンメドレーに移り変わっていくのですが、
長くなるので後日へつづく!乞うご期待!?

【ブログ内関連記事】
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway◆
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadway』
 ・和央ようかコンサート『NEW YOKA 2007 ROCKIN' Broadwayぁ

web拍手 by FC2

| 和央ようか(NEW YOKA 2007) | 21:45 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
タカコさんに浮気!?
あと一月もすれば、『DANCIN’CRAZY』の初日ですね〜。
ああ、チケットとれた皆様はおめでとうございます・・・。
私は全く歯が立ちませんでした!!!!!
ええ、瞬殺でございました!!!!!!

そんな私は8月には和央ようかことタカコさんのコンサートに行ってきます!
『NEW YOKA 2007 〜ROCKIN’Broadway〜』。
場所は有楽町国際フォーラムAホール。

チケットもぴあ先行予約でゲット済。
うぅ、国際フォーラムって5000人も入るんですって。
だからか、先行予約で楽々チケット入手。
なんじゃそりゃ〜〜〜〜ってちょっと逆ギレ気味(笑)
でも楽しんできますよ。
だってハナちゃんも出るっていうし!ゴールデンコンビ復活!
個々より2人の方が私は好きだしラブ

明日からぴあで一般発売らしいです。

web拍手 by FC2

| 和央ようか(NEW YOKA 2007) | 21:43 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS