PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
和央ようかコンサートツアー2012『HISTORY』

ミュージカルコーナーが終わると
「これでも見てくつろいでて〜」
と言ってタカコさんはいったん引っこみまして、
何が流れるのかと思ったら…。

いつからなのかタカコさんは“どんどん”って名前のチワワ(かな?長毛種の小さいワンコ)を飼っているようで、その子がキャラクターになったアニメーションでした。
グッズのトートバックの模様にもなっていたみたいだし、
スターさんのペットはスターなんだなぁ(笑)

タカコさんはその後、下手から高〜〜〜いブランコにのって登場。

何曲かまたアルバム曲をやって、
他のアーティストの曲もやったんじゃないかな。

そしてもちろん一番盛り上がったのは、WING!!

前奏が鳴った瞬間、「きゃーーーー」って言ってたわ自分ww

出演者全員出てきて、タカコさんは舞台中央から伸びたでべそへ。
でべその突き当たりに、セリ上がる箱(?)が備え付けられていて、
それに乗ったタカコさんは3階席と同じくらいの目線まで昇っていきましたよ。
2、3席のお客さん、とっても嬉しかったんじゃないかなー?
まぁ1階席後方のワタクシも負けじと手を振りましたけどねw

「WING!!」の時はしっかりジャンプして手を振り上げてましたし。
にわかファンのくせにスイマセンねww

ただひとつ残念なのは、ハナちゃんの「ダブリュ〜」の振りが見られなかったことですよ。
あの可愛さは反則ですぜ…。
目ぇくりくりってなって、「ダブリュ〜」ってなるの!!(←伝わらなそうだな


アンコールがまた盛り上がったんですよー!!

舞台が暗くなっている中、アンコールの拍手が響いていて。
明かりがフェードインすると・・・・・・・なんと大階段が出現していました!!!

黒燕尾に身を包んだOGさんが、3列(4列だったか?)で、ザッザッ!とテッペンから降りて来る様がまずカッコよかったです!
そしてトップスターはあとから登場ですよね…!
みんなが並ぶ大階段へ、やはり燕尾姿のタカコさんが降りてくる…!

男役仕様に肩より長くなった髪をひとつに結んでいました。
ナチュラルでありながらも、似合いますよね〜。

でもね、私、今回のコンサートを見て「タカコさん、女の人になったな〜」って思いました。
アルバム曲が男役ボイスではなく、普通の声だからっていうのもあるし
(正直、最初は誰の声かわかんなかったですもん。和央ようかコンサートなんだから、タカコさんの声に決まってるんですけどね)
お隣りにハナちゃんがいないせいなのかな〜?なんてことも思ったり。

だって、あんなに女の中の女である娘役を極めちゃった方が隣りにいたら、
知らず知らずに比べてしまうんだもの…。
しかも本人たちだって、男役と娘役を意識してしまうだろうし…。

ハナちゃんが出ていなくてとっても残念だったけど、
今のタカコさんなら『ディートリッヒ』がもっとしっくりくる予感です。
(今年の秋に再演だそうです!!)

帰り道、前回の国際フォーラムでのコンサートDVDがむしょうに見たくなりました。
リリースされたアルバムのチラシも貰ってきました。キレイ


【ブログ内関連記事】
 ・和央ようかコンサートツアー2012『HISTORY』

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
和央ようかコンサートツアー2012『HISTORY』

コンサートツアー最終日のNHKホールにお邪魔してきました。
他の日は行けなかったから昨日になったんだけど、
千秋楽らしく、とってもスペシャルでした〜

ファーストアルバム『WAO 1st』をひっさげてのツアーだったので、
アルバム収録曲が中心だったんですが、
宝塚時代のものからドラキュラまで、ミュージカル曲もやってくれましたよ

オープニングからは、MCを挟んで一気にアルバムの曲を5曲、だったかな。
ダンサーさん4人をバックに踊りながら歌ってて。
これがかなりの運動量で。
ヅカ的なキッチリしたダンスではないんですが(どうもEXILEの人に振りつけてもらったようです)、よくあんだけ踊っていて歌えるなぁと感動しました。

和央ようかの過去・現在・未来がテーマだそうで、
大阪・名古屋・東京でどうやら違うことコーナーがあったみたいですね。
東京では宝塚OGと“ONE HEART”を歌う!!ということで、
総勢26人ものOGが集結しました。

有名どころでは、夢輝のあ、嘉月絵理、鳴海じゅん、あたりかなぁ。
タカコさんと全くかぶってない下級生もいるみたいだったけど、
大スターと共演してみたいって子はたぶんいっぱいいるよね!!

ねったんと鳴海さんは、現役生もびっくりの金髪でしたよ〜。
しかもひとりずつの挨拶の時、鳴海さんが濃厚な投げキッス!
ヅカファンの喜ばせ方を心得ていらっしゃるわ〜(笑)

合唱は素晴らしかったです
ミュージカルソングって、やっぱりいいですよね。
壮大だし、盛り上がるし、ココロに響くから。

“ONE HEART”を皮切りに始まるミュージカルソングコーナー

女優になって第一作の『CHICAGO』より“All that's JAZZ”。
お衣装はパンツスタイルでしたけどねー。

『ディートリッヒ』より、おそらく主題歌。
一度しか見てませんが、なんとなく聞き覚えのある曲でした。

この後たかこさんが引っ込んで、再びOGさんが登場し、ボレロ(たぶん)を踊りました。
これがカッコよかったです!
娘役さんは赤いドレス姿でした。

もちろんタカコさんも途中から合流して群舞に。

ダンス終わりで、白いブラウスに黒のパンツに腰に紫のでっかいリボンというお衣装の上から黒いマントを羽織りまして、『ドラキュラ』から2曲。

そして、これで終わりかなぁ?と思ったら、
なななななんんと、鳴り響くファントムのオープニングイントロ!!!

思ってみれば私、生でタカコさんの『ファントム』は見てないし、
そこまで思い入れあるのか?って言われると困ってしまうけど、
チャチャチャチャチャチャラ〜〜〜〜って、あの前奏聞くとテンション上がる!!
(ハッ、でもこれって散々蘭とむさんのファントムを見たから、パブロフの犬状態でテンションが上がってしまうのだろうか…?わかりませんが…)

舞台上でちゃんとセリ上がっていって、屋根の上での登場位置あたりで歌ってくれました。
(三日月が出てるところね!)

しかも、降りてきてからはOG4人が従者ダンサーになって踊ってた!
顔を隠したりする、あの印象的な振りが見られて、私はとっても嬉しかったです!

で、これで終わりだと思うでしょー??これが違うんだなー(誰に言ってるんだw

エリック×キャリパパの銀橋シーンをまるっと全部やってくれたんですぅ
登場したのはなんと、鈴木綜馬さーーーん

『ディートリッヒ』でも『ドラキュラ』でも共演したもんね

綜馬さんのキャリパパ、すんご〜〜〜〜く上手だった。
てか、マジいい声だね。あったかい声だね。
歌と歌の間にセリフもあるじゃないですか、それもとっても情感があって。

このあとのトークで「知らない譜面が届いてびっくりした」と言っていた(綜馬さん的にはディートリッヒのオカマさんで呼ばれたのかと思っていたらしいw)けど、いやいや、『ファントム』がまたヅカ以外で上映される時にはぜひやって頂きたいと思ったね。


あれ、もっとサクッと短い感想をあげるつもりが長いな…。
急遽題名に,鬚弔韻動戝UPしちゃえ!につづきます!

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『ドラキュラ』

THE Musical『DRACULA(ドラキュラ)』 
東京国際フォーラムCホール 2011年9月
作曲・・・フランク・ワイルドホーン 
脚本・作詞・・・ドン・ブラック クリストファー・ハンプトン
演出・訳詞・・・吉川徹
《CAST》
和央ようか 花總まり 安倍なつみ 小西遼生 上山竜司 矢崎広 
小野田龍之介 松原剛志 鈴木綜馬 ほか


ゴシック!麗しい!耽美!な舞台でした〜。

ほとんど内容を知らず、先入観なく観に行ったんですが、
まず舞台セットがすごかった。
城をイメージしたほぼ舞台の高さと同じ高さの円柱状の壁がぐるぐる手動で回るんですよ。
城の外と中が動かすことによって変わるんです。
回している人も、黒魔術師みたいなフードをかぶってて、
すごくイメージにぴったり。
あれ着てるの大道具さんだったら笑えるんだけどw

そんなわけで、遠いんじゃないかと心配していた2階席後ろからの観劇ですが、
舞台装置の巧みさもあって、そんなじ遠く感じませんでした。
(むしろ1階席前方だとセットの全体像はつかみにくいようです)
城壁風の壁には階段がついていて、そこで歌ったりもしてくれたし。

さて、タカコさんですがカッコ良かったですよぉ!
最初出てきたときは、ながーーーい髪の毛に巨大な蜘蛛が2匹もついてて、
「なになになに!このままだったらどうしよう!?」と動揺したんですが、
ちゃんと若くてイケメンなドラキュラに変身しました。
思うにあれは血を吸ったからなんだわ…!

ところで、変身後姿を現したとき、くりくりのサイドの髪が目にかかっちゃってて、
でも動いちゃいけない場面だったので払えなくて、
あいやーその髪の毛払ってほしい〜と思ってたらですね、
動き出しのときふいに前髪をかき上げたんですよ!

「きゃータカコさーーーーん

って気分になった←単純ww
タカコさんの前髪のかき上げ方、メチャカッコいいんですよね
前からツボなんですよね

そんな伯爵さまがロンドンに屋敷を買うべく呼び寄せた男の婚約者の写真に一目惚れしちゃう話です(超要約するとww)

ツッコミを入れるとすると、
なんで伯爵がその写真に一目惚れしたのか、
そしてその彼女(いわゆるハナちゃん)がドラキュラ伯爵に心惹かれてしまったかが全くわからんのですけれども。
もうこれは、タカハナだからということで!
(とファンは片付けるけど、これって海外ミュージカルですよね?)

と、根本的なとこは謎に包まれておりますが、
夫のある身でドラキュラ伯爵に心惹かれる自分を押さえようとするハナちゃんが超色っぽかったわ〜〜〜。
基本不倫NGな私なのに、ここでは萌えてしまうのはなんでだろ!?
歌もすごく良かったです

ソロもデュエットもトリプルで歌うとこもあって、大満足。
タカラヅカ現役のときよりも歌自体は上手くなったかも?
感情表現も豊かだし。

お化粧がもう少しだけ濃くても良かったんじゃないかなぁとは思ったけど。
ドラキュラのタカコさんがゴシックな濃いめのメイクだし、
親友役の安倍なつみがハッキリした顔立ちだから、
キレイなんだけどハナちゃんのあっさり顔が目立つのよね。

ドレス姿は完璧でしたけどね。
一体何着着てるんだ!?って感じで豪華。
色味は地味だったけどね〜。
でもプロローグに着てた黒のゴシックな喪服姿が一番好き!

喪服姿で意味深な赤い薔薇…。
背徳
、って言葉が浮かびますね…。

旦那さん役の俳優さんもいい声でしたよ。
鈴木綜馬さんはさすがだったし。
明らかに綜馬さんだとわかるんだけど、色んな役が出来る俳優さんですよね。

そして、精神病院に入っていて何故か伯爵とコンタクトを取っている狂人レンフィールド役の人が上手だった〜〜〜。
あーこういう濃い役作りする人って好きだわ!
小野田龍之介さんと言うらしいです。
しゃべってる声と歌っている声がガラリと違って、歌うといい声!
調べたらまだ若干二十歳のようで、
テニプリにも出てたり、西遊記(ミュージカルになってたんだぁ!)に出てたり。
そして、ブログもあったので覗いたら、ハナちゃんと写ってるぅぅぅぅ→こちら
なんて可愛いんだ!!!ありがとう小野田くん応援するよ!!!w

最後はかなり唐突な終わりでびっくりしてしまいましたが、
お互いに思いやった結果だったわけですよね?

死に魅入られてしまったエリザベートと、
怪人が愛を求めるファントムと、
雰囲気的にかぶるところのある作品でした。

舞台構成も歌も良かったし、もう一度見たいなと思わせてくれる舞台でした!
(あ、ちなみに男役なのかと思ったら、タカコさん体型補整をしてないんですよ。
しかも結構襟の深い衣装だから微妙に胸の谷間が見えるとこがあって。
なんともお耽美な舞台でしたね〜)

オススメ度『ドラキュラ』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バーバリー×和央ようか。
『和樂』3月号にタカコさん出てましたね!

バーバリーの3着の春トレンチを着こなしてましたよー。
ベージュとパープルとマスタードイエローだったかな。

大人な女性に見える!!!wwwww

パールのピアスとかいいね!
シックでカッコいいけど、女性的。

マスタードイエローのコートの下に着ていた茶色のジャージーワンピも甘すぎないけど、身体のラインにそっていて女らしい。
この写真が1番好きです。

コート他、とんでもないお値段なのは『和樂』ゆえですね…。

女優・和央ようかと紹介されていました。
タカコさん、スタイル超いいし、モデル業もイケるんじゃないかな〜。

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タカハナでドラキュラ!!

 ミュージカル『ドラキュラ』 和央ようか主演!

そんな話は出てましたが、決まったんですねー!めでたい!

★東京国際フォーラム ホールC 2011.8/20(土)〜9/11(日)
★梅田芸術劇場メインホール 2011.9/16(金)〜9/18(日) ※予定
 

チラシすごいです。カラコンです。気合入ってます。→こちら

ほかのキャストですが、

花總まり、安倍なつみ、小西遼生、上山竜司(RUN&GUN)、矢崎広、小野田龍之介、松原剛志、鈴木綜馬 ほか

とのこと。

ハナちゃん、『ディートリッヒ』につづき出演だ〜!しかもヒロインじゃん!?
たーのーしーみーだーーーー

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『歌うヒットマン』情報〜♪
タカコさんがヒロインの映画の話。
でも、あらすじとか、全然わかんないよーとこの間ブログで記事を書いたんですが、少し前に“東京国際映画祭”のHPで出ましたね!→こちら
そして、来年まで待たなくても、見られるようですよ。

2010年10月29日11:10〜 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ Screen2 

にて公開というじゃないですか!

東京国際映画祭への出品作品が、10月23日〜31日まで1回〜数回上映されるってことなんでしょうね。

残念ながら金曜日に1回のみの上映ということで、
私は来年までオアズケ・・・ということは変わりないんですけどね。
公開は夏かと思っていたら、春という話も伺いました。
全国ロードショーにはならないのかしら??という一抹の不安もよぎりますが、腐っても東京在住。
ちょっと遠くてもどこかの館でやっていることでしょう!!

あらすじ見たら、完璧なるコメディー(笑)

今日はファンクラブの親睦会だったようですよ。いーなー。
近くでタカコさん見た〜い!

【ブログ内関連記事】
 ・タカコさん映画ヒロイン&『ディートリッヒ』CD

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タカコさん映画ヒロイン&『ディートリッヒ』CD
タカコさん情報を数日前にツイッターで見かけてびっくりしました〜!
『歌うヒットマン!』という映画にヒロインで出演だそうだ。

出演:草刈正雄 和央ようか 真木蔵人 佐藤B作 平澤智 あめくみちこ
麻尋えりか 美優紀 松田珠希 他

『ディートリッヒ』に続いて、麻尋えりかと共演なんですね。

題名だけ見ると「わけわからん(汗)」な感じですが、
出演者陣を見ると、佐藤B作の名前が!コメディか!?
ちょっとだけ楽しみな気がしたり、余計心配な気がしたり・・・。

だって、あらすじも煽り文句もないんだもんよー。

公開予定は2011年夏、となっています。
来年までオアズケです。


そして、友達から『ディートリッヒ』のCD借りました。
本当に歌だけですけど、なんとなく舞台が思い出せる。
ファンには嬉しい一枚ですよね♪

ピアフの名曲“パダムパダム”が好きなんですが、
ディートリッヒやピアフ、恋人ら4人で歌う四重唱って、
メロディーはパダムパダムだったんだと、ようやく気がつきました。
道理で耳に残るはずですよねたらーっ

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハナちゃんのアルトボイス。
タカコさん&ハナちゃんの復帰舞台『ディートリッヒ』が、
どうやらCDになるようですね!
(友人からの情報でどこに載っているのか確認できていないんですが)

ピアフの『愛の賛歌』が一番感動したな・・・。
ハナちゃん、今回だけとは言わずこれからも舞台に立って欲しいものです。

いつもの姫キャラな役柄ではなく、
アルトでしっとりシャンソンを歌うピアフでしたが、
宙組の『激情』を見たら(今まで見たことなかったんです!)、
今回とはまた違った感じですが、低音の声音で色っぽく男を誘惑するカルメンを演じてました。

激情/ザ・レビュー'99(DVD)

手首を縄で結ばれた状態で連行されるカルメンが、
ホセを誘惑するシーンが超見ものですよ〜ラブ
あと、舞台で踊るフラメンコ!カッコイイ!!

星組の全ツで『激情』やるようで、
この間放送された“JURIのやっぱりGOGO5”でチエちゃんが、
「ねねちゃんが焦ってお稽古している」って言ってました(笑)
あの役はフツーの娘役さんには難しい役ですよ〜がんばれー!!

一緒に出演していたじゅりさんに「花總まりさんすごい女優さんだからね」って言ってもらえて嬉しい♪
「集中力がすごい」んだそうですよー。

まあ、「ホセはヘタレ」呼ばわりされてましたけど。
否定できない・・・(笑)

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に』
今日は東京千秋楽ですね!
タカコさん、ハナちゃん、出演者の皆さま、スタッフさん、
とりあえずお疲れ様でした!
劇場通いしたであろうたくさんのファンの方々も!

さて、先日感想を書きあげて暫くしてから、
「しまった!ソウマさんのことを全く書いていない!」と気づきました(爆)

あんなに会場の笑いをさらっていたのに。

『シラノ』でコムさんと共演したときに、
その前がエリザベートのフランツ役だったこともあり、
あまりのギャップに「こんなに面白い役者さんだ!」とビックリしたんですよねー。
ソウマ@ド・ギッシュ伯爵とコム@ロクサーヌのやり取りが毎回楽しみでした。(詳しい感想はこちら

で、今回。
開演前にパンフレットを読んだら、
「ゲイの役をやってみたかった」って書いてあって。
ゲイというよりは、おかまサンな気がしましたけどね(笑)
1度しか見ていないので、どの台詞がアドリブだったのか私にはわかりませんでしたが、客席でビラ配りをするシーンが面白くて好きでした。
とにかくテンション高くて、彼が登場するシーンはパーっと明るくなりました。

たくさんの素敵な共演者の方にも恵まれて、
ツッコミどころはあれど、よい舞台になったのではないでしょうか!?

【ブログ内関連記事】
 ・ミュージカル『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に』

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に』
『ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠(とわ)に』2010年 青山劇場
演出・・・釜紹人
《CAST》
和央ようか 鈴木綜馬 花總まり 宮川浩 桜木涼介 麻尋えりか
今陽子 横内正 吉田都(特別ゲスト) ほか

ドイツ出身の大女優マネーレ・ディートリッヒが、
子供を愛し、母に愛され、反ナチスとして母国に敵対し大戦を乗り越えて自分の信じるところに向かって生きる、という物語。

この女優さん、全然知らなかったんだけど(むしろピアフの方が演劇で見たことがあって知っていた)、子供を抱えても夢を捨てず、つかんだチャンスを追ってアメリカに渡るというアグレッシブルな女性。

母と娘の場面など、シーンとしては感動的でなかなか良かったです。
でも、扱っている時間が長いのが災いして、
暗転が多いせいか話がそこでプツッと切れている感じはしました。
脚本&演出で、もう少しがんばってほしかったかな。
アンサンブルの迫力も、もうちょっと(これは2階席だったから?)

ま、そんなことはどうでもいいほど、

ハナちゃん可愛かった!! から、いっか(笑)

がんばってアルトで歌ってたシャンソンは、
ちょいと弱いか〜って感じがしたけど、
男(恋人、というかヒモ)に殴られてディートリッヒに助けられたあと、
「私、もう行かなきゃ」って駆け出していく姿が可愛過ぎるっっっ!

そのあと、本当に自分を大事にしてくれる恋人に出会って、
甘々なシーン&デュエットダンスを披露してくれるんだけど、
恋する女性そのものの軽やかなステップで、
やっぱり可愛かったーーーーラブラブ

相手役の桜木涼介サンもイケメンで、とっても絵になってましたよ!
振付も手がけるダンサーさんらしいですね。
男性とのデュエットも全然オッケーだ〜〜〜!

サテンっぽい黒のふんわりしたドレスもお似合いでした。

そして、愛する彼に先立たれ、泣き崩れるピアフを励ますディートリッヒの場面は、しっかり泣いちゃいましたー。
オペラで見てるのに泣いちゃって、見辛いったらありませんでしたが(汗)

ピアフの超代表曲『愛の賛歌』。
感動しました!!!

もちろん、タカコさんとの共演もシックリ
タカラヅカ時代の男女と今回の舞台の女女の違いはあれど、
それはあんまり気にならなかったです。
楽屋で苛立つピアフのところに訪ねてくるディートリッヒがとっても自然体。
ディートリッヒにチョコを食べさせてもらうピアフも安心しきっていて、
そんな様子もとっても自然でした。

タカコさんの役ディートリッヒにも、もちろん恋のお話があって。
これでもかと男らしい宮川さんがお相手だったので、
タカコさんが女に見えました!!(←失礼ww)

衣装では、ピアフが歌うバーにやってくる場面のドレスが好きでした。
肩がでてるんだけど、パンツスタイルのドレスで、
長身で細身のタカコさんに似合ってましたよ!
殴られたピアフを助けるディートリッヒ、カッコイイ〜〜♪

吉田都サンの素晴らしいバレエも観られたし、
有意義な観劇でした!

これからも、タカコさんにはがんばって貰いたいし、
ハナちゃんにも今回限りと言わずぜひ活躍してほしい!

オススメ度『ディートリッヒ』★★★★☆

【ブログ内関連記事】
 ・ディートリッヒ〜入待ち〜

web拍手 by FC2

| 和央ようか(退団後のその他の話題) | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS