PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
ミュージカル『トライアンフ・オブ・ラヴ〜愛の勝利〜』
兵庫にて本日幕を開けた『トライアンフオブラブ』も、
明日の千秋楽でついに最後ですねー!

自分の感想 銑を読み返してみて、
なんと重要ポイントが抜けていることに気がつきました!

コム×武田の生キッス桜

コムさんの舞台上での初チューになるってことで、
オタオタしつつも結構楽しみな私だったんですが、
感想にも上がらなかったことでお判りのように、
あんまりインパクトがなかったです。
どこでキスするかもリサーチ済で構えているから、
もちろんしっかり見ていたんですけど。

短っっっっっ汗

ほんとに一瞬で、余韻も何もないんですよねぇ。
『ヘイズコード』のウッドロウだって文句ひとつ言わないでしょう(笑)
だって一秒もあるか?って長さなんだもん。
舞台後半に出てくるほっぺにチューのシーンの方が断然素敵だったなぁと思ってしまった。

私としてはもっとゆっくりと、
幸せをつかんだ2人のキスシーンが見たかったな。

皆さんはどう思いましたか?

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(トライアンフ・オブ・ラヴ) | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『トライアンフ・オブ・ラヴ〜愛の勝利〜』
昨日、12日の夜の部を観に行ってきました。
今回3枚チケット取っていたので、MY楽でした。

1階席前方上手端、2階席下手バルコニー、1階席中頃やや上手側、
とバリエーションにとんだ座席がとれて、
違った見方が出来て楽しかったです。

2階席で観ると、照明がとてもキレイでした。
フォーシオンがコンパスで地面に円を描くシーンがあるんですけど、
1階席で観たとき何してるのか全然わからなかったんですが、
2階席に観たら、まん丸のスポットがついてその中にヘジオニーを招き入れているんですね。
こういう演出になっていたのかーと感心しました。

ヘジオニーといえば、皆さんの熱い要望に応えて、
公式ブログにカリンチョさんの写真がアップされましたね。→こちら
今回の公演、コムさんがカワイイラブラブのはあたり前なんですが、
ヘジオニーが可愛くて可愛くて。
そしてちょっぴり可哀想・・・・・。
兄のエルモクラテスやアージス王子もそうですが、
純粋すぎたゆえの喜悲劇ですよねー。
レオニード姫にもそんな悪気はなかったと思うんですよ。
恋をして周りが見えなくなっているのもありますけど、
まさか・・・彼らがあそこまで彼らがウブだとは・・・・・!!!
って感じで、レオニード姫にも予想外だったんでしょうね。

そんなわけでラスト、ハッピーになりきれなかった私は、
最後のヘジオニーに台詞に救われました。

あと、杜@ヘジオニーの私のツボは登場場面なんです。
幕が開いて園の一角。
地味〜なお団子ヘアと紺色っぽいドレスに白いショールといういたって普通の恰好なのに、何故かサングラス
それを(たぶん)片手で歌い始める前に取るんですけど、
そのサングラスを取った瞬間の目がタカラヅカ!!
ちょい見得きりみたいな感じで。
ヅカだと花道から出てきて、銀橋とぶつかる辺りで拍手貰うじゃないですか。
まさにあんな感じ!
瞳がキラってするんですよ〜〜〜〜!
私はあそこですごく拍手をしたいんです!!!
でも誰もしないから、我慢してました。
気分的には「ヨっ杜けあき!」って合いの手入れたいくらいでした(笑)


昨日は17時開演だったので終演も早く、
出待ちにも結構たくさんの人が集まってました。
コムファンの私ら以外にも、あちこちで集団ができていて、
いそいそと待つこと1時間。
「・・・・・来ないね・・・・・」
そして更に待つこと2時間。
「今日って打ち上げだったのかな・・・」
共演者の人も誰も出てこないんですよ。
で、その挙句やっと出てきたコムカーには彼女の姿はなし・・・(号泣)

あー腰痛い!

しょんぼりして帰りました。
ファンが勝手にやっているだけとはいえ、
ひと言「今日は出はないよ」とか言ってもらえないのかな?

なんてね、『蜘蛛女のキス』の時の、こっちも見てくれない出待ちに比べたら、今回はちゃんとファンに笑ってくれるから嬉しかったけどね。


【ブログ内関連記事】杜けあき関連
 ・宝塚雪組公演『忠臣蔵〜花に散り雪に散り〜』

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(トライアンフ・オブ・ラヴ) | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『トライアンフ・オブ・ラヴ〜愛の勝利〜』
感想のつづき、いきます!
昨日の感想はコム姫を中心に書いたので、
今回はちょっとコムさん以外の登場人物それぞれにスポットを当てたいと思います。

武田真治@アージス王子
赤ん坊の頃城を追われ、森の奥深くの秘密の園で学者肌の変人(?)兄妹に育てられたため、かなり世間からズレたお人。
そのため姫の男装にも気がつかない天然っぷりで、王女の暗殺を実行しなければならないのに実は流血が苦手な優しくちょっと気弱な王子をよく演じてくれました。

私の武田真治のイメージって、今っぽくてセクシーな感じだったんですけど、あまり芸能人としての“武田真治”を意識せずに見ることが出来たのでそれがとても良かったです。

歌は初めて聞いたのですが、歌い上げるタイプ(いわゆるミュージカル〜〜〜という歌)は、高音部がキツイようでもう一歩なんですが(特に一幕最後の歌は完全に声が出てなかったように思いました)、キーがバッチリあっているとかなり色っぽい声でして。うふふ(ヨダレ)
一幕に『♪問題なのは』という歌があるんですが、
その歌が一番セクシーでしたね!
「この心拍数はなんなのか・・・・・・もしかして恋!!!????」
というお歌なんですが、王子の悶々とする心境が笑え、しかも無知な王子が可愛くてちょい萌え(笑)

しかし、パンフの王子はなんであんな露出なの〜?
きっと台本が上がる前に撮った写真なんだろうなぁ。
あれはアージス王子ではなくて、武田真治だわ。
舞台上の王子はファンタジーなの。
ファンタジーの王子は露出しなくていいのよぅ・・・。

『エリザベート』のトートではどんな面を見せてくれるのか、
とても楽しみになりました。


●杜けあき@ヘジオニー ●藤木孝@エルモクラテス
このお2人がピシっと舞台を引き締めてくれて、
しかもユーモアのセンスもとてもよく、さらに歌もとってもお上手!
「う〜む、言うことナシ!」のご兄妹でした。

恋もせず、人生の秋を迎える頃まで純潔を守って学問に生きてきた2人。
もしかして王子よりも世間からズレているかも・・・?
そんな2人が園にやってきたレオニード姫に手練手管で絡め取られたのは、
最早しょうがないことでしょうねー。
「スパルタのすべて男たちの気をひいて、それを全部袖にした姫様」ですもの(笑)
この2人を相手にするコムさんが堪らなく可笑しかったですね。

しかし、私はカリンチョさんの男役が好きで、
「この人退団後女の人に戻れるのかな・・・?」と不安を抱いていたのですが、これが高音も出るし、低音は昔の美声のままだし。うっとりしました。
でも、低音は顔見ないで聞いていると、
なんだか男なんだか女なんだか、ちょっぴりわからなくなって、
別の意味でドキドキラブ
うっかりトキメクところでしたよぉ。


●瀬戸カトリーヌ・tekkan・右近健一@コリーヌ・アルルカン・ディマース
この物語で一番の悪女!?な侍女コリーヌと、彼女を追いかける道化師アルルカンと庭師のディマース。
彼らは姫の恋(と自分の恋)のために、ご主人たちを騙す片棒を担ぎます。

そして、下ネタ部門担当(爆)
『♪ミスター・ライト』もHだわね〜。
そこだけ若干違う世界のようですが、そうやって侍女が男たちを丸め込んだからこそ、彼らの助けが借りられたわけで、姫の暗躍の陰にコリーヌあり!って感じの優秀な侍女っぷりでした。

カトリーヌさんは昼・夜公演の中休みに、
正面入口から入っていく姿を見かけました。
マスクしてジャージだったので、最初気がつかなかったんですが、
お友達と何かしゃべっているのが聞こえて、聞き覚えのある声に「アレ?」っと思って振り向いたら、カトリーヌさんでした。
掘りが深くって(目しか見えませんでしたが)さすが外国の血が入っていると違うわ〜〜と思いましたね。


おお、やはり長くなってしまいました。
実は明日も観に行くのです!
すごい前ではないけれど、見やすいお席なんじゃないかと期待しています。

明日は誰かヅカメンバーが観に来るかな?
それも結構楽しみなんですよね〜。
9日の夜には、凰稀かなめが観に来ていました。
あの人たちもフツーに正面から入場するんですねぇ。
入口のあたりで友達と喋ってたら、目の前を通過!
びっくりしたぁ〜〜。顔ちっちゃかったぁ〜〜〜。
そういえば、前にわたるさんを目撃したのも銀河劇場でした。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(トライアンフ・オブ・ラヴ) | 21:26 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ミュージカル『トライアンフ・オブ・ラヴ〜愛の勝利〜』
『トライアンフ・オブ・ラヴ〜愛の勝利〜』銀河劇場
修辞・訳詞・演出・・・小池修一郎
《CAST》
朝海ひかる 武田真治
藤木孝 杜けあき 瀬戸カトリーヌ tekkan 右近健一


ついに昨日、9日に観てきました!
昼・夜、2回制覇!!楽しかったです〜♪

とりあえず、今日はコム姫の感想をば。

まず驚いたのが開演アナウンス。
15分前くらいと5分前と幕間に流れるんですけど、
ちょ〜〜〜〜テンション高いです(笑)
「城の者たちが驚きますので電子機器のご使用はお止め下さい」とか。
これは武田さんのセリフでしたが。
プリンセスレオニードとアージス王子は開演前から飛ばしています!
ぜひお早めに会場にお入り下さいませ。

さて開幕。
鳥のさえずりと共に客席後方より登場のブリブリドレスのコム姫
暗くなるとみんな一斉に後ろを振り向くもので、
何事かと思ったら・・・後ろ出でした。
このドレスが可愛いんですよねーーー。
リボンのいっぱいついたピンクのドレスで、フリルの帽子付き。
残念ながらドレス姿はこれ一着なんですけどね。

そして、一目でアージスに恋に落ちるレオニード姫。
彼女、猪突猛進なお方で、すご過ぎます。
侍女コリーヌと共に(強引に)男装して秘密の園へ。

水色の上着と膝までの同色のズボン、白いタイツ。
金髪の巻き毛はひとつに結わえて、すっかり貴公子スタイル。
アージスとは友情を誓い、アージスのハイミスの叔母には敬愛を捧げ、
哲学者のアージスの叔父には教えと愛を乞う。

レオニードと3人とのやり取りがかなり面白いです。見物!
シェークスピアの『十二夜』や『夏の夜の夢』を思い出しました。
あんな感じの恋の騒動を描いた物語。

ちょっぴりドギマギしつつも、
3人を手玉に取るレオニード姫は必見ですよ!
それを取り巻く人々がまた面白い。

長くなりそうなので、つづきはまた明日!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(トライアンフ・オブ・ラヴ) | 23:15 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
宝塚プルミにコム姫登場!
コム姫開幕まで、あと10日を切りましたね〜〜〜〜星
そんな中、WOWOWの宝塚プルミエールで、
コムカシの対談と『トライアンフ・オブ・ラヴ』の稽古の模様が、
ちょびっとですが放送されました!やったーー♪

コムさん、髪の毛伸びたなー。
肩に髪がつくようになってました。
前髪斜め分けで、相変わらずキレイなおでこですな。
洋服はグレーのU字に襟が開いたカットソーと黒のパンツ。
そして、カシちゃんは前髪が出来てて、服装が超女の子〜〜〜。
白のラインの入った黒いプレザーはやや甘さ控えめだけど、
下が白いふんわりスカートで、しかも膝上10センチ
脚が・・・脚が見えてるぅぅぅぅぅ・・・・。

まず宝塚で再演される『アンナ・カレーニナ』について語る2人。
カシちゃんDVDを見返して号泣だったそうです。
そして、「ヒゲをつけてたおじさんがこんなにプリティーな女性になりました」とコムさん。
笑えるゼ、確かにカレーニンはオッサンじゃ(爆)

稽古場では、
「今から稽古がんばります」
とカメラに向かってガッツポーズの後は、ウインクを飛ばしてくれました。
そして「私、プリンセスなんです」とちょっと恥ずかしそう(笑)

女の子が男装をして王子に近づくというお話なので、
コム「男の恰好をすると自然と男になってしまう自分が・・・卒業してまだ一年足らずなので、なのでなるべく女の子だ女の子だと思いながら男の恰好でセリフを言って、身振り手振りをしなければならない・・・」
カシ「本当の男になっちゃうから・・・(笑)」
コム「そうなんですよ、そして共演者の中に、杜けあきさんという私たちの大先輩の方がいらっしゃるんですけど、私が男役で杜さんを口説く役なんですよ
カシ「えーーー!」
コム「ま、そのあとはどうなるか観てのお楽しみなんですけど」

カリンチョさん曰く「変なオバサンです」

気になるーーーーーーてれちゃう
早く見たーーーい!!!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(トライアンフ・オブ・ラヴ) | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS