PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
THE MUSICAL『CHICAGO』Α腺唯抒據
やっぱりもう一度みたい!!
ということで、3回目の『シカゴ』に行ってきました。

青山の凱旋公演も他に予定が入ってしまっているのでもう観に行けません。
なので、私としては千秋楽。
ほぼセンターで見ることが出来まして、
ダンスの美しさを堪能することができました。
う〜〜〜ん、カッコイイ!!!

以前の2回は上手よりの席だったので、
群舞での動きとか、見え方が違うんですよね。
“All that jazz”の中央で集まってポーズつけるところなんか、
やっぱり正面で見たいですね!

お話自体も一番初めに見たときより、感動が深くなりました。
何度も観ることによって、深みが増す作品。
コムさんの『蜘蛛女のキス』もそうだったな〜。
どんどんその世界に引き込まれていく作品でしたねぇ。

あと米倉さんの歌がちょっと上手になっていました!!
最初に歌うエイモスへの歌(はしごの上で歌うやつ)を聞いたとき、
その上達ぶりに結構感動しました。
「この作品が上手くいかなきゃ、自分はもうダメ」
みたいなことをインタビューで言っていたんですが、
底力を見せた気がするな。
さすが一線で活躍してきた人だけあるわ(偉そうですいません)。

もう一人目を引いたのは、大澄賢也。
オープニング、一人でスポットをあびて踊ってるのって、
大澄さんですよね?

ダンスパートを務めるダンサーの方々もとってもカッコイイ!!
ロキシー&ボーイズのところとか、痺れますね!!
私、男の人が低めの重心で踊るダンスがすごく好きなんですよね。
なんて言うんだろー???
宝塚とはまた違ったダンスで、まさにあんな感じの踊りなんですけど。

ロキシーがエイモスに5000ドル出してちょうだいと掛け合う横で、
青緑のライトに照らされた男性ダンサーがスローに踊っているんですけど、
それもまたカッコ良かったー。

1回目はタカコさんを追うことで精一杯で、
あんまり回りを見る余裕がなかったんですが、
3回目ともなると、だいぶ余裕が出てきて、
ここではタカコさんをガン見するけど、こっちでは別の人が見れる、とか出来るようになりました。

なので、他のこと色々書いてますが、
タカコさんを見ていないわけじゃないんですよー。
むしろヴェルマが出ている時しかオペラは使わない勢いですよー(笑)


若干心配しながら迎えた『CHICAGO』でしたが、
とっても良かったです!

次にタカコさんに会えるのは、2月の日生劇場か・・・。
カッコよくてお茶目なタカコさんにまた会いたいです♪

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 23:16 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
THE MUSICAL『CHICAGO』ァ粗待ち〜
本日2回目の『シカゴ』に行って参りました!
そして昼公演を観たので入り待ちにも参加!

出待ちと同じく中央口のところにタカコさんが出てきてくださるようで、
その脇に整列。
平日の朝っぱらから、いっぱいのタカコ会の皆様とギャラリー。
更に修学旅行生まで集まっておりました。
でも「あの人誰?」と思ったことは、まず間違いない(笑)

今日のタカコさんは、
黒いキャスケット帽に、黒いコートに、ベージュのストールに、黒いロングブーツ。
サングラスはありでした。
左耳には2つ、ちゃんとピアスもついておりました。
近くで見ていた友達が、
「高そうなコートだった〜」
「ブーツがピンヒールで、つま先が可愛かった〜」
というレポートをしてくれました。
私はそんなとこ全然見てなくて、観察力不足ですんません、て感じです。

ぐるぐるお手紙渡しが終わると、
わざわざ日向に出てきて
(朝、雨降ってたのに太陽が出てました。さすが晴れ女!)、
「(天気が良くて)ラジオ体操したいくらだねー」
とかおっしゃってました。

そして、引っ込み際に「ブーツカッコイイ!」と声援がとぶと、
「え?ブーツが?」とツッコミを入れて去っていきました。

いえ、カッコイイのはもちろん貴方です(笑)

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 21:39 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
THE MUSICAL『CHICAGO』ぁ曾仟圓繊
そうそう、出待ちのことに触れてませんでした。
会場にちょっと早めに着いたので楽屋口はどこかなーと思い、
建物をぐるりと回ったらやっぱり裏手に搬入口がありまして、
楽屋口もこの辺りなのかなぁと思ってました。
が、公演が終わって入り口から出てみるともう既に入り口の横にずらりと行列。
WAOコンのデカバックをを持ったスタッフさん(代表さん?)の姿がありまして、ファンクラブはここで並ぶのかということがわかりました。
でもいったん並んで移動なのかな?と思ってたら、
入り口片方にながーく4列になっていた列が真ん中で切り離され、
もう片方へ移動していきました。
なので、入り口を挟む格好です。
というわけで、タカコさんがわざわざこちらの玄関へ出てきてくれるんだということを理解しました。

しかし、その人数がすごかったです。
ざっと見て、ファンクラブが30人×8列で240人
その後ろのギャラリーがその人数より多いので300人弱
500人強の人が終演後も入り口に詰め掛けてるんですからねぇ。
ACTシアターは1324座席なので、1/3以上の人が残ってるんですよ。
中には冷やかしもいるでしょうけど、それにしたってスゴイ。
初日あけて初めての土曜日ってこともあったでしょうが。

30分位して、タカコさんが登場。
そして始まったお手紙渡し。
ファンクラブの人たちが4つにわかれて、くるくるお手紙を直渡し。
すごいすごい。はじめて見ました。
でも、直接渡せるなんて、なんてウラヤマシイ!

あーーーー・・・・・うちは入りも出も勝手にやってるだけですからね・・・
せめて出ない日は出ないと言ってほしい・・・なーんてちょっと愚痴りたくなっちゃいマス・・・・・・。

そんなわけで、無事240人(推定)の方々からお手紙を貰うと、
ここで一言。
11日(土)は風が強かったので、
「風が強いですねー。お互い風邪をひかないように」
なーんてことをおっしゃって、
バイバイと手を振りながら手動で自動扉の中に入り、
ガラス越しにまだ見えているので去り際にまたバイバイ。

あーーなんて幸せな出待ち・・・。

いやいや、隣りの芝は青いものさっっっ!
と自分を慰める・・・。
ちょっと手を振ってもらって、それが笑顔ならばどこまでも舞い上がってしまうコムファンの可愛いこと・・・(涙)

でも負けない!!!
待ってろ!コムザベート!!!

・・・・なんか結論が別のところに不時着してしまいましたが、
とても楽しい1日でしたラブ

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 21:56 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
THE MUSICAL『CHICAGO』
感想ではタカコさんのことばかりだったので、
共演者の方や他の役柄のことについても少し。

米倉涼子はほとんどドラマを見ない私でも名前は知っている有名な方でした。(顔を思い浮かべろというと出来ませんでしたけど・汗)
でも初舞台で初ミュージカルで、
しかも開幕前のどの情報番組でも不安そうなコメントばかりしていたので、
やーーー大丈夫なのかなーーーって感じだったんですよね。

で、観たわけですが。
そうですねぇ・・・私としてはダンスと演技はフツーと思います。
コミカルさはあるし。ただ舞台っぽい演技ではなかったかな。
振りが付けば大仰な動作になるのでいいんですが。

ただ歌はね・・・・・うーーーん・・・。
もうちょっと頑張ってほしい、かな。
地声そのまま、な印象がありました。

でもあまり「こういう女優さん」という先入観がなかったので、
“ロキシー”として見られたのが良かったです。
あ、昨日の特番をみて知ったんですが、
ロキシーの髪型(赤毛のオカッパ)は自前の髪なんですね。
眉よりかなり短いパッツン前髪に若干違和感を覚えていたんですが。
きっとあれもブロードウェイスタッフの要望なんでしょうね。
タカコさんのヴェルマも真っ黒のショートカットを自髪でっていうのが要望だったようですし。

河村隆一は私の年代だと結構メジャーな方。
「歌い方、なんであんなにネチっこいんだろ?」と常々思いながらも、
カラオケ定番曲(私が歌うわけじゃないですが)。
でも、歌謡曲(言い回し古い?)として歌うわけではなく、
ミュージカルとして舞台上で歌うと、とってもいい感じでした。
本人、インタビューで、
『ビリー・フリン、いい声だったね』と言ってお客さんが帰ってくれればいい」と言っていましたが、そう思いました。

芝居心もなかなかあるし。
ロキシーとの腹話術シーンも面白かったですよ。
これは米倉さんの演技も良かった!
あのシーンはかなり見物に仕上がっていると思います。

他の役で目を引いたのは、ロキシーの旦那エイモスことMrセロハン
他の役者やダンサーが全く出ない中、
結構長い歌を一曲披露するんですが、上手だし、しかも歌がイイ!
映画ではあんまり印象に残らなかったんですが、
主役3人をのぞくと「ミスターセロハ〜ン♪」と歌まで口ずさんでしまうほど記憶に残りました。

ダンサーの方たちも達者な方たちばかりで。
記者としての出演も多いんですが、
そんなシーンでは、ハイレグ&網タイツの過激な衣装が気にならないところが不思議です。

どんな風に舞台が進化しているか、次回の観劇がとても楽しみ♪

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 17:08 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
THE MUSICAL『CHICAGO』◆TBS特番〜
今日夕方TBSで放送された『日本語版CHICAGO』の特番見ましたよ。
家にいたので、ちゃんとリアルタイムで見ました。
暇なら劇場へ行けって感じですが、暇はあれども金はないのです(涙)

最後の方はアイスショーの特集をしていたので、
『シカゴ』に使われた時間は30分ちょっと。
それを主演3人+大澄賢也でわけた感じでした。
ブロードウェー行ったタカコさんとインタビューは以前も使われた映像だと思いますが、お稽古風景とお稽古の合間のオフショットは本邦初公開かと。

稽古場のオフショットは大澄さんがビデオを片手に主演3人を回るんですが、
「ファンに一言」とタカコさんは言われて、
赤いマグカップ片手に、
「やる気いっぱい」と答えてらっしゃいました(笑)
そのときのお顔がカワイイ♪萌え♪
米倉さんとじゃれてるタカコさんもかーわーいーいーーイヒヒ

あとはスタミナ源はお肉ってことで、
とこぞのレストランでのお食事シーンが映ってましたね。
「昔はお肉が好きじゃなくて、お肉食べないと元気でないよって上級生に叱られたことがあって食べるようになりました。だからガリガリなんだよ。もっとパワーつけなきゃダメって言われて」
というようなことおっしゃてましたね。
確かにタカコさんは下級生の頃から細かったー。
普通は多少コロコロしてるもんなんだけどね。
タータンさんと二人で踊ってるシーンがカリンチョさん時代のショーにあって、身長もだけど、体系の違いに驚いたもんですよ。
いや、タータンさんだって太ってたわけじゃないんですよ?

しかし、このお食事シーンはやけにお料理が長い時間映ってまして、
せめて話してるタカコさん撮ってくれよ、意味わからんって感じでしたねぇ。

劇場に入ってからの位置決めやリハの様子、初日後インタビューもありました。
舞台の様子は昨日観たのが映っているわけで、
おおお、このシーン好き♪とか思えて楽しかったです。

河村さんはフェラーリ(外装黒・内装真っ赤)に乗っているようで、
車をとっても愛しているようでした。

米倉さんはひたすら初日を心配している様子が伺えて、
「おいおい、大丈夫かよ?」って感じでしたね。
河村隆一もミュージカル初挑戦とはいえ、人前で歌うことには慣れてるし、
ダンスもそんなにあるわけじゃないですからね。
米倉涼子のプレッシャー(しかもトリプル主演と言われていても、実質の主人公はロキシーですよね?)はハンパないですよねぇ。
マスコミへの露出も一番高かったし。
でも、舞台稽古後「今はまだ舞台じゃなくて発表会です」って。
それはヤバイっすよ〜〜〜〜。

そしてウケることに、誰も面白いので観に来てください的なことは言わない(笑)
謙虚なんだか、ホントに自信ないんだか・・・たらーっ

チケット予約のTEL番号が盛んに出るので、
まだチケット余っているみたいですね。
あと1回は確実に観るんですけど、
もう1枚くらい買いたそうか今悩み中です。

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 23:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
★ミラクルファイブ★(〜『ラ・ジュネス』より〜)
シカゴの“監獄タンゴ”をちょっとマネしたのかしら?とか思った『ラ・ジュネス』のミラクルファイブですが、
いまひとつ記憶が曖昧だったものでビデオを出してきて見てみました。
本当の題名は第4章「ジョイ・オブ・ラブ」でした。

そして振りですが、ごめんなさい。
イス引きずって歩く以外は似ているところはないみたい。

しかし、これはかなり衝撃的な映像ですね(笑)

メンバー:
赤→和央ようか
緑→安蘭けい
青→汐美真帆
紺→楓沙樹
紫→貴城けい


女装常連はトウコさんだけですよね。
カシちゃんって女顔だけど、そういえば私は他の女装を知らないなぁ。

タカコさんはひたすら迫力。超目力。
い・・・・色気は・・・感じない・・・(笑)
しかし、それにしても長い脚だと感心しちゃう。

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 13:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
THE MUSICAL『CHICAGO』
チャイナクイックグループ THE MUSICAL『CHICAGO』
2008年10月 赤坂ACTシアター
初演版演出・振付・・・ボブ・フォッシー
日本版演出・・・ターニャ・ナルディーニ
再振付・・・ゲイリー・クリスト

《CAST》和央ようか 河村隆一 米倉涼子
大澄賢也 金澤博 田中利花 H.MASUYAMA ほか

浮気相手を殺害したロキシーは女刑務所へと連れられてくる。
そこには各々の理由で殺人を犯し、自分は無罪だと主張する女たちがいた。
その中でもヴェルマは華々しく新聞の一面を飾りスター気どり。
彼女には悪徳敏腕弁護士のビリー・フリンがついているから。
ロキシーは看守ママ・モートンに自分もビリーに弁護を頼みたいと言うが・・・。






昨日、ついに観に行ってきました!
劇場前では、ドーーンッとプロポーションを見せ付けたヴェルマがお客を見下ろしておりました。
フツーのミュージカルとは一味違った面白さでしたよ!

一階席のほぼ一番後ろに座ってたんですが、
それでもそんなに舞台が遠く感じられないちょうどいい大きさの劇場でした。

幕開きはアンサンブルのダンスとバンドの音楽。
幕が開いて驚いたのは、舞台上に楽団がいたこと。
指揮者、ピアノ、バイオリン、トランペット他金管楽器etc・・・。
10人くらいはいたと思うんですが、舞台奥にひな壇形式に並んでて丸見えなんですね。
本格的に始まったら、楽団はスルスルと後ろにでも下がって幕でも降りてきて見えなくなるのかしら?と思ってたら、
楽団の間からタカコ@ヴェルマがセリ上がり。
ああ、このまま行くんだ!と思った瞬間でした。

そして流れる“ALL THAT JAZZ”!!!
今回“フォッシースタイル”という言葉をとてもよく耳にしていたんですが、
「このことか〜〜」と合点がいきました。
すごく個性的。いままでに観たことがないダンスでした。
パンフレットに、「単純化していうと、『派手な回転やジャンプは控え、中腰をグラインドさせながら時にセクシーに動く。群舞も広く展開するのではなく、密集型でうねるように動く』というもの」と書かれていました。
まさにそれだ!!という“ALL THAT JAZZ”の振付。
わりと派手目にアレンジされている映画とは別モノと考えて観るといいですね。

もうひとつの有名なダンスシーン“監獄タンゴ”もカッコよかった〜!
イスを引きずってやってくる6人の女囚。
「あんたもあたしの立場だったら殺っていたハズ」と歌う女たち。
しかし、タカコさんの開脚技には目のやり場に困りました・・・(照)
他の女優さんだったら平気なのに。
たぶんコムさんでも、もう少し平気だ私。
まだまだタカコさんの“女”には、うろたえてしまいそうです(笑)
この場面では『ラ・ジュネス』の迫力網タイツを思い出した人も多いでしょうね。
あれでもイスが使われてたし。
もしかしてちょっとマネっこしたのかな?

でも、今回タカコさんは、カッコイイというよいチャーミングな場面が多かったと思います。
ヴェルマの悪賢くなりきれない、したたかになりきれない。
そんなところが出ていましたね。
インタビューでしきりにそんなこと言っていたタカコさんでしたが、
確かに確かに。
ロキシーに出し抜かれて悔しがっているところとか、かわいいし。
一生懸命ロキシーやビリーの関心を引こうとするところとか、いじらしいし。
結局お断りされても、「でも、静かには退場しないわよ、音楽!」とかって、派手な楽曲と共にモデルウォークで引っ込んでいくところとか、可笑しいし。

舞台は全部を通して、どこか笑いを含んでいる印象を受けました。
ちょいときつめのアメリカンジョークでしょうか。
浮いたり沈んだりする人生を可笑しく描いていて、
色んなことあるよと笑い飛ばせる気がします。

アンサンブルの人たちが色んな端役(刑事だったり記者だったり)に扮して物語を転がしていくところも面白い。
主人公たちだけでなく、みんなにしっかりとした役割があって、
すべての人たちで作り上げている舞台でした。

見所がいっぱいあって書ききれない!
もちろん出待ちもしたし。
共演者の方たちについても書きたいので、またあとで〜〜。


【ブログ内関連記事】
 ・★ミラクルファイブ★(〜『ラ・ジュネス』より〜)

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 12:10 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
『CHICAGO』初日翔けつけますか?
文字通り、日本中からACTシアターに集結するだろうなぁ、
タカコファンの皆様。
と、東京(の端)に住みながらパソの前で情報を待つ根性ナシです。

どうでしょうね?
明日の今頃はもう終演はしてるでしょうねー。
出待ちで並んでる頃なのかしら?

婦人公論は会社帰りにチェックしてきました。
『シカゴ』から『西遊記』まで語っておられました。

『シカゴ』はとにかく身体ひとつで勝負する!という潔さがよろしいようですね。
私は映画しか観たことないんですが、映画と舞台ではだいぶ違うようです。
映画はシンプルなところもありますけど、
看守さんが突然ドレスアップしたり、ロキシーオンステージも華やかだったり、
黒一色って気はしませんもんね。
セクシーでもあるけれど、力強さもある露出の仕方ですよね。
しかし、『王様のブランチ』のインタビューで、
肩が全部出てたのにはちょっと驚きました(この期に及んで)。

『西遊記』の方は“男役”がウリですが、
退団直後だったら受けなかったんじゃないかと言っていました。
「だったらなんで退団したの?」って感じになってしまうからと。
女が男役をやるならではのカッコ良さが出ればいいとも言っていたから、
これは期待大だわ〜〜〜〜ラブ

できたらカラー写真が良かったわぁとは思いますが、
文章の分量は結構あったと思う(でもガッツリ立ち読み・爆)。
4ページ・・・だったかな?
あらら、さっき読んだばかりなのに記憶が曖昧だわ・・・。

婦人公論は立ち読みで済ました私ですが、
『レプリークbis』vol.12(エリザベート巻頭特集)は買いました。
先月の11日発売だったくせに今日・・・。
でもこの私がプログラム以外買うのはかなり意外な行動なのです。

その最後辺りに、『シカゴ』のタカコさんも見開き2ページで出てました。
チラシにも使われている見返り美人の写真ですが、
腰にあてた手も写ってます。


さあさあ、明日から明後日に掛けては、きっと初日をご覧になった皆様の感想があちこちで読めると思うので期待してます!よろしく!

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『シカゴ』エンタメ情報〜♪
待ちに待ってやっとこの時が来ましたね〜〜〜♪
ついに開幕が間近に迫った『CHICAGO』です!!!

でもあんまりテレビでやらないな〜と思ってたら、
この間夜中の番組『エンプラ』で放送。
そして、昨日の王様のブランチではついに衣装を身に着け踊るタカコさんがっっ!!!

と言っても、昨日の夜「え!放送してたのっ!?」と気づき、
今動画サイトで見ました。

『王様のブランチ』→こちら

どこまでも後手に回っている私です。哀しい。
そんな私に12日(日)に『シカゴ』の特番がTBSで放送されるよ〜とお友達が教えてくれました。
しかもそれは1時間くらいある特番のようで、うれしいわぁラブ

昨日(4日)の朝日新聞の朝刊にも大きく広告が出てましたね。



タカコさんが写っているのはこちらの2枚。


有名な“ALL THAT JAZZ”のシーン。


これはラストですよね。


『シカゴ』は珍しく“ダンス”が売りのミュージカルなのが、特に楽しみ。
わりとミュージカルスターはアンサンブルが踊ってくれるから、歌えればいいって感じで、じゃあダンスの人は前に出れないのかな?と思ってしまうことも多いので。
バリバリのダンサーが活躍できるミュージカルって好きだ!!

MY初日は11日。ドキドキしてきた〜〜〜〜ラブ

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 14:18 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
『CHICAGO』チケ発売&TV登場!
6/14(土)から一般発売された『CHICAGO』。
本格始動〜〜〜〜!って感じでうれしいんですが、
仕事の予定がつかずチケ戦線には参加ならず。
後日ネットを徘徊してゲット致します、なんとしても。

そして、TBSの『エンプラ』という番組にタカコさんが出演していたそうで!
なんじゃとーー見てないーーーー!と思ったら、
You Tube にアップされていました。
どなたか存じませんが、ありがとうラブこちら

10分弱の内容ですが、タカコさんのインタビューあり!
ニューヨークで紹介されたときの映像もちょっとですが流れました。
インタビューの方が最近撮影されたもののようで、
髪がショートカットになってました。

「ショーアップされているミュージカルなので、ミュージカルが苦手(なんでいきなり歌いだすの?とか)な人にも楽しんでもらえるんじゃないかと思います」
「ヴェルマーはとってもカッコいいけど、完璧じゃない人間くさいところがいい」
そんなコメントをしていましたよ。

とにかく楽しみですねー♪
しかしソフトバンクの和央ようかケータイの話はどうなったのかしら?
全然デザインとか情報が流れてこないんですけど・・・。

【ブログ内関連記事】
 ・『シカゴ』CMオンエア!
 ・ソフトバンクに、和央ようか現る!?
 ・日本版『シカゴ』に和央ようか出演決定!

web拍手 by FC2

| 和央ようか(CHICAGO) | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS