PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
『MATERIAL』DVD、熱望嘆願書。
先日コムさんのサンケイ主催『つれづれボヘミエンヌ』トークショーが開催されたようですね。
購読していない私はトークショーの内容は全く知らないんですが、
行った友達から衝撃の情報が・・・!!

なんと、『MATERIL』の映像が流れていたって言うんですよ!!
なぜ売ってくれないんだ〜〜〜〜〜!!!

梅芸のオジサンに聞いたら、資料DVDとかいう話だったそうですが。

んなもん、なんでもいいから販売してくれ〜〜〜〜!!!

予約限定発売でも、ファンクラブ限定発売でも、なんでもいいじゃんか。
全部通しての映像はないとか、音がいまいちとか、
もしそんなことがあっても全然気にしないから!

あの美しさを後世に残さないなんてあまりにも罪っっっ!!

生の舞台の美しさも大切だけど、
人の記憶は日々薄れるものなのです。

そんなわけで、私は人生初、梅田芸術劇場に嘆願書を出そうと思います。
問い合わせのメールフォームを探し回ったんですが、見つけられず。
こうなったら、アナログにお手紙書いてやるー!

もし同じ気持ちの方がいらっしゃったらご一緒にお願いします!

送り先は、

〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-1 梅田芸術劇場

で宜しいかと思います。
コムさんのプロダクションも梅芸だし、主催も梅芸だったもんね。

たまにはファンの熱い思いに応えてほしい・・・!
だって、どの作品もDVD化してくれないんだもん・・・。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『MATERIAL』ポスカ届く♪
どのシーンかな〜???ってわくわくしながら待ってました!

そしたら、水色のチャイナドレスの写真でしたよ。
かわいいよーーーーーラブラブラブラブラブラブ

腰に手を当てて、ハイポーズ!!!

植本さんの女装娘に対抗して、ポーズとったシーンかなぁ??

あの場面も面白かったし、2人共ホントに可愛かったですよねぇ。
あーん、本当にDVD出してほしい!!!
お願い、梅芸〜〜〜〜〜!!!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 20:35 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
『MATERIAL』朝海ひかるアンケート結果発表!
3月9日から開催していた、コムアンケート!

『MATERIAL』コムさん登場のダンスシーンが一番好きでしたか?

どのシーンも素敵過ぎて、みなさん悩まれたでしょうか!?
投票数は全部で121票。
結果は以下の通りです♪

1位 中折れ帽のキメダンス 41票 (34%)
2位 オープニング・MATERIAL 26票 (21%)
3位 籠の中の鳥 15票 (12%)

4位 アンコール・ラテン道成寺 13票 (11%)
5位 空色のチャイナ娘 10票 (8%)
5位 アンティーク・タンゴ 10票 (8%)
7位 ベトナムちっくな姫様デュエット 3票 (2%)
7位 お雛様デュエット 3票 (2%)


堂々の第1位は、やっぱり男役オーラばりばりのコムさん最高ラブラブ
ショーナンバーから、中折れ帽を使ったダンスシーンが選ばれました。
カッコ良かったですよねぇ〜〜〜〜!

2位はオープニングから。
幻想的な空気をかもし出すナンバーで、
ぐっと雨柳堂の世界に引き込まれました。

3位は、アルバトロスちっくな、籠の中の鳥。
体重を感じさせないダンスで、
コムさん、どこまでも飛んでいけそうだなぁと思いました!

男役ムードのアコースティック・タンゴが、
9票しか集まらなかったのはちょっと意外だったかな〜。


コメントもたくさん頂いたので、ご紹介します。(順番は投稿順です)

回答:中折れ帽のキメダンス
初日、コムさんしか目に入らず、男性を引き連れて踊っているとばかり、次のシーンでカンカン帽の男性陣が登場して、初めて女性だけで踊っていたと気づいた…コムさん、紀元さん宮さん本当に素敵でした。(くりさん)

>私も一番初めは気がつきませんでした〜(笑)
 3人もとっても素敵でしたよね♪今思い返してもドキドキ〜!

回答:アンティーク・タンゴ
やっぱコムさんかっこいいよぉぉと心の中で叫んでいました。中折れ帽のダンスも好きなんだけれどタンゴが好きなのでこちらにしました。(おこんさん)

>1場面にしぼると本当に悩みますよね(私が出題してるんですが、爆)
 髪が長いのに、しっかり男役に見える舞台姿。流石です!

回答:中折れ帽のキメダンス
文句無くカッコ良かった〜やっぱりこれが見たかった!(ふ〜みんさん)

>ですよねー。植本さんの掛け声じゃないけど、ファン全員「待ってました!」って気分だったんじゃないでしょうか!
 
回答:アンコール・ラテン道成寺
清姫なフラメンコ素敵でした。最後のサンバはまるで盆踊りのようでもあり、骨董品や骨董品にまつわる悲しみや苦しみなどが供養され、昇華されていくようでした。観終わった後「でも とてもいい夢だったよ ずっと忘れられないようなね」という気持ちになる、いいフィナーレでした。(すずさん)

>哲学的なご意見ありがとうございます。
 盆踊り風・・・確かにそんな見方もできますよね!
 
回答:籠の中の鳥
白のブラウスで、鳥になって踊るバレエは、何回観ても、ドキドキ!(ブルーさん)

>あの場面も本当に素晴らしかったですよねー。
 最後のコムさんだけになって、スポットが中央にスーッと集まる場面があまりに美しすぎました〜。

回答:オープニング・MATERIAL
どれも素敵で大好きなのですが、無理やり二つに絞って鳥の踊りとコチラで!(uriさん)

>無理やりしぼっていただいてありがとうございます(笑)
 大事な導入部分、コムさんだけのダンスで引き込めるなんて、やっぱりすごいですよね!
 もちろん、他の方々との絡みも艶めいていて大好きでした。

回答:オープニング・MATERIAL
今まで、見た事の無い様な振り付け(しかも森川さん振り付け)で、いきなりのオープニングでのカッコ良さに鳥肌がたちました。
もう、そこから始まる期待感が一気に高まりました。(チョコさん)

>私も鳥肌立ちました〜〜〜!
 傘をさして顔が見えない状態で登場して、いきなりの舞い!
 一気にテンション上昇〜↑↑

回答:アンティーク・タンゴ
男性二人を従えてステップを踏みながら舞台奥から迫ってくるコム・蓮様に釘づけでした!!(アモーレさん)

>超カッコ良かったですよね!!
 もっと票数伸びると思っていたんですが、ちょっと不思議です〜。

回答:空色のチャイナ娘
コムちゃんのにこやかな笑顔、ゆらゆら揺れるビューティーヒップ、あっという間の真横開脚、極めつけのリフト!どれもこれも品が良くて美しかったです。(mokoさん)

>美尻も健在。とっても可愛いチャイナ娘でしたね。
 別の場面でバリバリ踊っているとは思えない・・・!(笑)

回答:空色のチャイナ娘
いまだに思い出すと、にやけてしてしまう位、なんか可愛かった。大人の女の色香もほんのり漂いつつ、雨柳堂の漫画にそのまま出て来そうな硬質な物っぽさもありつつ、チャーミングでキュートだった。(弥生さん)

>おお、確かに“硬質な物っぽさ”ってアリですね!
 中華人形の置物が“気”を宿したらあんな感じかも・・・♪

回答:オープニング・MATERIAL
個性的な振りを踊りつつ、軸のぶれないコムちゃんのダンス!さすがでした。(mikoさん)

>コムさんの身体能力の高さは素晴らしいですよね。
 まだまだ見たかったですねぇ。

回答:中折れ帽のキメダンス
全部好きだけど、特にコムちんはダンス上手なんだな。と実感できたから
(のぞみさん)

>久しぶりのコムさんのダンスでしたが、心配は一気に吹き飛びました。
 コムさんにはこれからも踊り続けていただきたいですね!


とりあえず、こんな結果になりました。
皆さんの予想は当たったでしょうか???
またアンケート企画したいと思いますので、その際はご参加下さい。

★★★ありがとうございました★★★

【ブログ内関連記事】
 ・朝海ひかるアンケート!『MATERIAL』ダンスシーンどれが好き?  

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『MATERIAL』写真飾ってみました♪
今まで写真はもちろん、コムさんのカレンダーもポスターも飾ったことがなかったんですが、今回の『MATERIAL』で超お気に入りの写真があったので、額縁に入れて飾ってみまました〜てれちゃう



“籠の中の鳥”の最後のポーズ。
静かな横顔とシルエットを囲む光も美しい。まさしく絵の様な一枚。
2Lサイズの大判なのもうれしいですよね〜。

大阪公演で、公演毎に50枚限定で売られていた写真です。
たぶん東京では売ってなかったんじゃないかな〜?(気がづかなかっただけ?)
サンケイエクスプレスに載った写真もこれと同じものかと。

あとの2枚は、公演写真Bから。
オープニングの写真と、ベトナムなお姫様のおすましポーズ。

「公演中はありがとうございました」のポスカもどのシーンが送られてくるか楽しみです。
頼む!いい写りであってくれ!とは思いますが・・・。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
朝海ひかるアンケート!『MATERIAL』ダンスシーンどれが好き?
『MATERIAL』熱がまだまだ醒めない、tomekitiでございます!
そんなわけで、久しぶりにコムアンケートを開催いたしま〜す!

ダンスアクトと銘打っただけあって、
コムさんのダンス、たくさん堪能されましたよね???

今回のお題は、
『MATERIAL』の中で、コムさんが登場したダンスシーンで強いて順番をつけるなら、どれが一番好きでしたか?
というものです。
いやー難しいですよね。
お題を考えた私もまだ迷っています。

エントリーする場面はこちらdown

黒い支那服で踊ったオープニング
 他のキャストの方も登場して、印象的なシーンでしたよね。

▲團鵐のベールをかぶって東山さんと踊ったベトナムの姫君デュエット
 とってもいい雰囲気だったのに「ごめん、人違い」と言われて最後には振られてしまうという笑えるシーンもありました。

お雛様のデュエット
 これも東山さんとでした。
 前髪ありのサラサラロングストレートヘアのコムさんも可愛かった♪

ぅぅ垢鮖箸辰アンティーク・タンゴ
 ダンサーさんを引き連れて、いやーカッコ良かったですよね!!
 男前度上がりまくりのコムさんに惚れ直しました。

ハ,砲盡ることの出来ない、籠の中の鳥
 明らかに『アルバトロス』を意識したつくりで、テンションが跳ね上がった方も多いのでは!?とっても綺麗な場面でしたね!

空色のチャイナドレス
 笑顔いっぱいの場面から、お笑い、リフトの大技。
 色んなシーンが見られました。
 多分、みんなコムさんの脚に視線釘付けだったハズ!!

中折れ帽をかぶった男役ダンス
 これは文句なくカッコ良かった〜〜〜〜♪
 まだまだ男役でもイケる!!

┘▲鵐魁璽襪ラテン道成寺
 金のうろこをイメージしたドレスをまとったコムさんのフラメンコ(風)。
 羽扇子、和傘、鳴り物とバリエーション豊富で、こちらも大好きでした。
 あー、もう一度観たいよー。


左サイドのアンケートパーツをポチッとお願いします。
コメントする機能もついてますので、
よろしかったらなんでその場面なのかという理由も教えていただければ尚うれしいです。
結果発表の際、一緒にご紹介します♪

たくさんのご参加、お待ちしています!!!

【ブログ内関連記事】コムアンケート関連
 ・“コムチラシ”アンケート結果発表!
 ・朝海ひかるアンケート!『チラシはどれがお好き?』
 ・『シラノ』大楽記念★アンケート結果!!
 ・『シラノ』大楽記念★アンケート実施!
 ・『朝海ひかる再演希望アンケート』集計結果!
 ・コム欠の日常&再演希望アンケート!

【2010,3,18追記】
アンケートは終了いたしました。結果はこちらをご覧下さい。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
DANCE ACT『MATERIAL』ァ岨間軸で追ってみるpart3〜
“籠の中の鳥”のダンスの感想から。

いくら放しても戻ってきてしまう籠の鳥。
「見えないけれど、鳴き声も聞こえないけれど、確かに存在する鳥」

ダンサー4人が羽扇(ヅカでよく使われているやつ)を持って登場。
そして、白い袖のふんわりしたスパンコールのついたブラウス+細身の黒パンツ姿のコムさんが飛び出してきます。(サンケイエクスプレスにちょっと様子が載っていました→こちら

指の先まで神経が行き届き、生命力に満ちたダンスと、
真に踊ることが楽しいという笑顔!!


本当に胸が高鳴りました!!!
軽やかに飛んでいく、鳥のはばたきを確かに感じました。

このあとに、蓮(三浦涼介)が出てきて、
「カゴメ、ウミネコ、アルバトロス」って意味深な言葉をつぶやくんですよね。

“上海ジャズスタイル”と銘打ったショーが始まります。
これがまた楽しかったぁ〜〜〜〜♪♪♪

蓮がいるところに唐子の2人がお茶セットを持って登場。
「あいぃぃぃーー!」「はいぃぃぃーー!」
という元気満々な唐子たちのお返事と対照的な蓮の妙に静かな「ハイ」に萌えハートとなったのは私だけでしょうか!?
それに、いままでほとんど笑わなかった蓮が、
ティーカップを持ってコミカルに踊りながら、にこっと笑うんですよね。
それがまたツボ!!でした。

ティーカップを片付けつつ去っていく蓮と入れ替わりで出てきたのは石井さん。
唐子2人と腕を組んで、歌った歌は・・・なんなんだろ、英語の歌(汗)
曲名わかりません・・・。
でも、蓮と唐子で踊って曲と一緒だったな。

そんで、たぶん同じ曲でチャイナ娘ともダンス!
唐子と入れ違いで出てきたのは、赤紫色の中華服を着た植本さん(笑)
胸もバッチリ詰めものがされていて素晴らしい化けっぷり!!(笑)
嫌がる石井さんと無理やりデュエットダンスイヒヒ

その後にはついに本命(!?)のチャイナ娘・コムさん登場〜〜〜ラブ
水色の生地に花柄(だったと思う)がついたロングドレスで、
前部分にザックリ2本のスリットですよ・・・!
かわいすぎます!美しすぎます!!
でもあんなに露出しているのに、まったくエロさがないのは何故・・・!(爆笑)

東山、森川、三浦、川原、石井がスーツ姿で一緒にダンス。
植本・チャイナ娘が張り合って再び出てきたり。
おもろいわ〜〜〜イヒヒ

東山さんに抱え上げられて、本格的なリフトもありましたよ。
シルエットがとっても綺麗でした。

女性ダンサーの紀元&宮と、三浦&石井&川原のかわいい場面も。
女の子にモテようと必死のアピールをする男性陣。
このあたりだと、リョンリョンはすっかり蓮ではなくって表情豊かな若者。
由貴哉役の川原くんはまだ19歳の少年(青年?)のようですが、
タップダンスが得意なんですって。
華麗にタップを踏んで女の子にアピールしていました〜。

そして、この舞台で一番の見所!!
中折れ帽をかぶったコムさんが!!
舞台奥のスライドが横にすぅーーーーっと動くと・・・。

銀ラメのベストにぴったりした革パンツ姿。
深く中折れ帽をかぶったシルエットにピンスポットが入ると拍手せずにはいられませんよーーーーちょーーーーーカッコイイーーーーーラブラブラブラブラブラブ

男役ではありえない、腕を全部出した衣装だったんですけど、
上腕二等筋が素敵過ぎる〜〜〜〜ラブラブ

クールにキメてくれましたよ。
はぁ〜〜〜〜あのシーンだけ見ても、
見に行ってよかった!!と思えるシーンでした・・・!

その後は、かんかん帽をかぶった男性陣全員。
そして、女性ダンサー。
最後にはコムさんが加わって、フィナーレ。

このときの皆さんの笑顔が本気で楽しそうで、
こっちもいっつもニコニコしてしまいました。
みんな全開の笑顔。お客さんもノリノリの手拍子。

石井さんの「ラバーカンバックミー♪」って歌も大好きでした。
一緒に私も踊りだしたいくらい。

バンドの方たちの紹介が終わると、石井さんがハケて、
物悲しいような切ないテーマソングが演奏されて、

『MATERIAL』end

って、スライドに出るんですが、

まだおまけがあります。

ご覧になりますか?

では。

ENCORE

と、粋な計らい(笑)

蛇に姿を変えた女形が愛しい男を殺しに行く・・・というエピソードを元にした“ラテン道成寺”。
フラメンコ風のダンスでこれまたカッコ良かったですよ〜!

羽扇子も使ったり。

でも、一番好きだったのは、和傘を使った場面。
コムさんだけ赤で、男性陣はみんな紫色の和傘を持ってまして、
それをくるくるしながら移動していくんですが、
正面から見ると本当に綺麗でした。
一度、2階席の真正面から見たことがあって。
演出家はこれが見せたかったんだろうという、ベストな配置。
マジ美しかった〜!

ついついコムさんが出ていると、コムさんばかり凝視してしまうけど、
ちょっと後ろの席だと舞い上がらずに舞台全体が見られたりしますよね。
(まあ、それは何度も見ている人間が言える贅沢なコトですが)

最後は、鳴り物を手にした出演者全員と盛り上がって、ポーズ!!!


あーーー本当に終わってほしくない公演でした。
もうこの舞台を見ることは出来ないんだとシミジミ思って・・・。

この舞台が大好きでした。
出演者&スタッフの方々お疲れ様でした!
この感動をありがとうございました!

長いこと読んでくださった方もありがとうござました〜。
こんなに盛り上がったので、久しぶりに近々またアンケートでも開催したいと思っています。
ぜひご参加くださ〜いラッキー

【ブログ内関連記事】『MATERIAL』感想
 ・DANCE ACT『MATERIAL』ぁ岨間軸で追ってみるpart2〜
 ・DANCE ACT『MATERIAL』〜時間軸で追ってみるpart1〜
 ・DANCE ACT『MATERIAL』
 ・DANCE ACT『MATERIAL』
 ・『MATERIAL』初見!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 22:38 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
DANCE ACT『MATERIAL』ぁ岨間軸で追ってみるpart2〜
お雛様のデュエットダンスが終わると、
蓮が須永先生に女雛の話をしている場面。

従兄弟のお兄様が好きだった少女は、彼が社命をかけた航海に出る前に大事な雛人形の女雛を自分の代わりにと渡す。
けれど、船は沈んでしまい、借金のかたに少女は吉原に身を売らねばならなくなる。
「自分の心はお兄様と一緒に海の底にあるのだから、
怖ろしくはない、悲しくはない」
そう言い聞かせて。

この場面の紀元由有さんがセクシ〜!
黒のレース地のブラウスに、前に2本ギリギリまでスリットの入った黒いタイトスカート。
一番初めに見たときは、花魁の話なのにヤケに現代的な衣装だなぁと思ったんですが、いやいや色っぽいのなんの。
舞台前に倒れこむシーンなんか、腰のラインに目が釘付けでした。
あたしゃどこのオッサンじゃ!(爆)

もう1人の女優・宮さんと2人で、
蓮と須永先生を相手にチークダンスを踊るような感じで物語を語っていきます。

海の底にお兄様と共に沈んだ女雛様は私の代わり。
だから、私は死んでも行くところがない・・・。
「だからお連れしたんですよ、ここに」蓮が言う。
女雛の欠けた雛人形。
花魁は姿を変えて、幸せな女雛になる・・・。

由貴哉が語り出すのは、蜃気楼の伝説。
海の底には、“蜃”という名の大きなハマグリがいて時折“気”を吐くと、
宮殿や楼閣となって海の上に幻を浮かび上がらせる・・・それが蜃気楼。

コムさんと4人の男性ダンサー&女性ダンサーによる“アンティークタンゴ”。
コムさんはチラシでも着ている黒地に柄のある支那服。
初めと同じ長いザンバラ髪なんですが、
女性ダンサーさんと組んで踊ると、マジ男役!
男性ダンサーさんと比べても引けをとらない力強さと凛とした美しさ!
バイオリンの物悲しい調べにのった、
イスを使ったカッコイイダンスでした〜〜〜〜ラブ

ダンスの後は、由貴哉と須永辰巳の出会い。
タンゴに使ったイスの上を由貴哉が歩いていく。
ダンサーたちが静かにイスを移動して、たどり着いた先に辰巳。
「最初に会ったときはそういう格好ではなかったね」
「先生」
「辰巳でいいよ」
「それじゃ呼びにくいんです。だから先生と・・・」
「うーん、柄じゃないけど、まあしょうがないか。
君は由貴哉くん。由貴哉くんでいいんだろ?」
この会話も何度も出てきます。

由貴哉の母親・美沙緒は政略結婚。
けれど身体が弱く、由貴哉を産んですぐに亡くなってしまう。
それからは、祖母に引き取られ女の着物を着せられ、
いつしか「由貴哉」ではなく「美沙緒」と呼ばれるようになってしまう。

「おばあさま、僕は由貴哉です」

由貴哉の言葉は頑なな祖母の耳には届かない。

「君は由貴哉くん。由貴哉くんでいいんだろ?」

家庭教師としてやってきた須永辰巳は、
捻じ曲がった家に閉じ込められていた由貴哉を外の世界に連れ出そうとする。

蜃気楼を科学的に証明しようとしつつも、
幻は幻のままの方が美しいのかもしれない・・・と考える辰巳と、
雨柳堂で見せてもらった、ハマグリの形の中に細かく宮殿が彫られた根付を見て、由貴哉は大陸に渡って蜃気楼の研究をする辰巳と、いつか一緒に蜃気楼が見たいと考えるようになる。

けれど、皆自分だけの蜃気楼を見ている・・・。
それに捕らわれて動けなくなってしまうことも・・・。

由貴哉を手放したくない祖母は辰巳を辞めさせる。
飛び出そうとする由貴哉を引きとめ、「美沙緒、美沙緒!!」と倒れこむ祖母。

「おばあさま・・・、僕は、由貴哉です・・・由貴哉なんです・・・」

まったく由貴哉本人を認めようとしない彼女の叫びと由貴哉のつぶやき。
流れる楽曲“蜃気楼組曲”がまたいいんですよ。
情感たっぷりで、でもとっても盛り上がって、涙が出てきます。

前の感想でも書いたんですがこの歌は、
由貴哉の生い立ちを語る辰巳のバックで、
由貴哉の母親として白い着物を半分だけ羽織って紀元さんが歌ったり、
石井さんが歌ったり、コムさんが歌ったり。
何度も何度も出てくるもんで、すごく耳に残ります。
DVDが無理でも、CDを〜〜〜〜!!!!!

祖母が亡くなり、ほとんど会ったこともない父親の元に行かざるえない由貴哉。
寺に集まった子供たちに優しく接する尼が、
実はがま蛙で、蛙さえ人の魂を救おうとするのに、
人同士は傷つけあってばかり・・・。

いや、慈しもうとしても伝え方を間違えれば傷つけることもある。
思いを伝えようと物を作っても、通う心と託したものが食い違ってしまえば、それは相手を苦しめることになる・・・。

祖母の心は、彼女の作り出した蜃気楼に捕らわれて、
愛情をそのまま孫である由貴哉へ届けることが出来なかったんだなぁと思いました。
不幸にも死んでしまった娘への思いが強すぎたあまり、
目の前にいる彼への思いが歪んでしまったのだなと。

同じように、先生を失った由貴哉の心は閉ざされ蜃気楼に呑み込まれかける。
けれど、根付の蜃気楼の中には先生はいない。
「幻の中に生きるのではなく、本当の世界に旅をなさい」
蓮の言葉にいつか大陸に渡って、外の世界を見せてくれた先生に会う決心をする由貴哉。

「前にいらっしゃったときは、そういう格好ではありませんでしたね」
夢の中から出てきて、初めて本物の世界を見たのかもしれませんね。

最後に、須永辰巳が言う台詞。(だいぶ要約ですよ〜)
「いくつもの時を経て、人を経た品物を手に取り、もつれあった遠い記憶を解きほぐすことが出来れば、もっと人の心がわかるようになる。だから・・・」

「だから、こういう場所がある、こういう店が・・・」

と、コムさんの台詞につながるんですが、
膨大な台詞量をしゃべってきた石井さんの結論を述べちゃう、美味しいとこ取り!!!(笑)
しんみりした場面なのに、いつもこのコムさんの台詞を聞くと、
それが可笑しくてなんか笑っちゃいました。

最後は、鳥のダンス!
絶対『アルバトロス、南へ』を意識してるよ、オギー!GJ!

このシーンについてはいろいろ書きたいけど、夕飯の支度があるのでまた!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
DANCE ACT『MATERIAL』〜時間軸で追ってみるpart1〜
大阪での千秋楽が終わって、『エリザベート』の配役が発表されて。
時間はどんどん過ぎていくわけですが、
大のお気に入りになった『MATERIAL』の流れを覚えているだけ書いておこうと思います。

お客さんを迎える舞台は、
天井からは柳の枝がぶらさがり、
舞台奥のスライドには“MATERIAL”の文字と水に浮かんで揺れる蓮の花。
今回の舞台で使われる曲や『タランテラ!』『パッサージュ』の曲も編曲されて客入れの曲に使われていました。
そして、幕開きの5分ほど前に、石井さんの声でしっとりと流れる主題歌。
この歌がはじめ聴いたとき「韓流か!?」と思うくらい甘くさみしい声音で、うっとりでした。

いよいよの幕開きは、雨のSEとスライド。
番傘をさし顔が見えない状態で登場するのは我らがコムさん!!
舞台中央で立ち止まり、傘を取る・・・ここで拍手!
スパーンっとピンスポが当たって、最初からボルテージが上がりっぱなしです。
パーカスのリズムにのって踊りだすコムさん。
飾りのない黒の支那服で、長い髪が獅子のように舞う姿は何度見ても鳥肌もんでした。
ちょっとザンバラっぽい髪はどうなっているのかな?と思っていたんですが、髪の表面が毛先よりだいぶ短く切っていあって、わざとその部分が外ハネになるようにスタイリングされてました。
だから、あんなに躍動感のある動きになるんだなぁ。

つづいて、ストーリーに絡む須永先生(石井一彰)、由貴哉(川原一馬)、蓮(三浦涼介)、連の祖父(植本潤)が番傘をさして登場。
1人1人の傍らにコムさんが寄っていき、客席へ視線を投げる様が絵になってプロローグらしくこれまた大好きなシーン。
そして、もののけたちが飛び出してきます。
黄色、黄緑、紫、橙色、それぞれの着物と烏帽子をまとったもののけたち。
目張りをしたり顔に模様を描いたり、恐ろしくも滑稽にも見えるお化粧もユニークでした。

番傘も、人間はキレイなものなんですが、
もののけたちのはやぶれているんですよね。

プロローグの最後は、
「すべて目に見える現実に当てはめることもない・・・夢のままでいいこともある」(だったかな?)
というコムさんのセリフ。

祖母に早くに亡くなった母親の代わりに女の格好をさせられて育った由貴哉。
友禅の着物やおはじき、お手玉、朱塗りの器・・・。
キレイなものだけに囲まれて夢の中で育った彼がもののけたちに突然着物を剥がれ、少年に戻る・・・?

小さな頃に訪れた、幻のような雨柳堂をもう一度たどり着いた由貴哉。
「以前お会いしたときは、そういう格好ではありませんでしたね」
このセリフはキーポイントらしくて、色んな場面で出てきました。

物や人や過去が交差する雨柳堂。
何かを探して迷い込んだ雨柳堂・・・。

場面は変わって、雨柳堂でのおじいちゃんともののけたちの“アンティークショップ”ソング。
「うちは骨董屋というより、古道具屋ですから」
という原作の台詞にもあるように、
箱書きに捕らわれないおじいちゃんの物を愛する心が歌われているんですが、もののけたちもコミカルな動きが大好きでした。
はじめはこの辺全然コムさんが出てこないので寂しい〜と思っていたんですが、いやいや面白かったです。
もののけたちが人間に化けておじいちゃんに質問したり。
おじいちゃんと一緒にノリノリになっちゃったあと、
くるっと回って「もしご主人・・・」ってまじめになったり、
黄色&紫ちゃんの登場の仕方も変わっていて面白い。
動作のヘンテコさに味があるんですよねー。
それに、表情もこれでもかってくらいおおげさ。

植本さん演じるじいちゃんが、(まるで)あんみつ姫に変身するのも見物でした。
公演が始まって間もない頃は拍手を強要されてた感があるんですが、
だんだんお客さんみんなが楽しみになったって感じ。
登場と共に拍手が起きるようになりました。

大騒ぎしているもののけたちの所へ、
「僕だけのときに出やすいのか」とため息をつく蓮がやって来て。
「♪夜ともなれば、もの皆集まりて騒ぎ立てる♪」
の耳をふさぐポーズと、
「僕の手にあまるようならおじい様に競り市に出してもらいますよ」
の上手に立ったときの柳腰が私的にヒジョーにツボでした(笑)
中性的な魅力をもった原作の蓮を意識してのことでしょうが、
どこか女っぽいんだもん(笑)

♪99年の年を経て、つくも神にになる
みたいな歌を蓮が歌うんですけど、
紫ちゃんが「そう、神様神様!」って合いの手入れるところがいつも楽しみでした。なんでかな〜。

大騒ぎのもののけたちの相手をする蓮のところへ、
舞台セットに乗ったコムさんが音楽に合わせてこれまたノリノリで登場するところも好きでした。
「お前は何者じゃ?」と反対に問いかけられる蓮。
でも、結局結論はでないまま・・・。
「ごらん、また人が来る・・・」
何かに引き寄せられるかのように須永先生がやって来た雨柳堂。

緑と青の光を発する“幻灯機”を手に持った須永先生。
舞台上もまだらに緑と青に染められて、くるくると光が踊ります。

「会いたい人に会うために、無くしたものを探すために灯す幻灯機・・・」
コムさんが歌う幻想的な歌をバックに、
須永先生と由貴哉がすれ違う。

つづく場面は雨柳堂に住む(?)骨董たちのショー。

まずは、プログラムの表紙にもなっている元気いっぱいの唐子たち。
「あいーーーー!」という叫び声がかわいくって大好き。
紫ちゃん&橙ちゃん(男性ダンサー2人組み)の毎回のアドリブも楽しみでしたね(ときどき意味がわからなくてスベッてましたけど、爆)
3月3日は演出家オギーの誕生日だったようで、
「今日はもののけ仲間の荻田先生の誕生日なのよ」
「まあ、それでいくついなったの?」
「うちらよりもののけだから、そんなんわからんわ」
みたいな会話をしてました。

白無垢姿でもコムさん登場。
でも、上手から下手に通過するだけなもんで、短かった!
折角だからもっと良く見たかったよー。

ベトナムっちくなお姫様のデュエットとか、
お内裏様と女雛様のデュエットもあって綺麗でしたわー。
コムさんのお相手はいつも大柄なダンサー東山さんでしたね。

そして、お雛様のお話でまたストーリーに戻っていきます・・・。

文章にすると長い!以下次回!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
DANCE ACT『MATERIAL』
『MATERIAL』を追って大阪来ちゃいました!
本日大阪初日。(初日と楽日しかないけど。もったいないわ〜)
夜行で着いて、今ネットカフェにいます。眠い!!

今回の公演、共演者の方々もとってもいい感じ。

まず「うきゃ〜〜〜てれちゃう」ってなったのが、
先生役の石井一彰さん。

いい声なのよ。マジで。声が甘い!!
名前だけは目にしたことがあった気がします。
東宝アカデミー出身の方だそうです。

舞台の幕が開く前に流れる石井さんの歌から惹きつけられました。
幽玄とした世界にしっくりと来る歌い方。
プロだわ〜〜〜。

女優さんお2人もスゴイの。
ダンサー組(もののけ組?)のようでいて、
宮菜穂子さん(ショートカットの方)の高音は素晴らしいし、
紀元由有さんは低音がハマってます。
特に、ゆきや君のお母さん役で着物を半分だけ羽織って歌うところ。
立ち姿も美しいし、声もちょ〜〜〜イイ!
あのシーン大好きです。

他にも花組芝居から植本潤さん。
普段女形をされているらしい・・・?
色物役者系なんでしょうけど、笑顔が超プリチーラブ
カンカン帽をもってみんなで踊るフィナーレではセンターにいて、
全快の笑顔から目が放せません。
ダンスは専門外・・・的なことをご自身のブログに書いていらっしゃいますが、いやいや、カンカン帽を投げるのは誰より上手いのでは?
一番まっすぐに上がっているように見えますよ。

三浦涼介くんは『Calli』に続いて2度目の共演です。
一番若くてカルメンに可愛がられていたジプシー少年を演じてましたよね。
(と、今以前に書いた感想を読み返したんですが、まったく三浦くんのことは触れられていませんでした、爆)

今回は、蓮!
すごい重要な役どころでしたよ。
細身で頭が小さくて、少女漫画から抜け出たような等身ですよね。
立ち姿が、ちょいと柳腰すぎ??とは思ったけど、
なんだか見慣れてくるとあの蓮以外は考えられなくなってくる・・・!
蓮を演じているときは、基本微笑をたたえている(あんまり表情の動きがない)って感じなんですけど、フィナーレナンバーになって踊りだすと大きな目がきょろっと動いて、すごく可愛かったです。
唐子2人とティーカップを持って踊るシーンも好きですね。


ダンスアクトなのでダンスシーンが素晴らしいのは当然なんですが、
音楽もとっても良かったのも私が結局6回も見ることになった原因かと。
何度も同じ曲が違う人に歌われながら繰り返し出てきて、
メチャ印象に残るんですよね。
しかも、これが物憂げないい曲なんだわ〜。

今日2回の公演でついに見納めです。
あーーーDVD化してくれよーーーー。
主催梅芸なんだし、出来そうなものじゃないか!?
予約販売とかにすれば損だって出ないと思うのだが・・・。

とりあえず、眠すぎるので、
公演に備えてちょっと仮眠を・・・。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 06:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
チケット譲渡終了&東京千秋楽〜出待ち〜
ずっとトップに持ってきていた『MATERIAL』チケット譲渡のお願いですが、
おかげ様で全部さばくことが出来ました。
ご協力ありがとうございました。

やー、今までも何度かありましたが、
やっぱり心臓にいいものではないですよね(汗)
しかも、こんなに枚数が多かったのは初めてだったのでドキドキ(爆)

さてさて、本日東京千秋楽でした!
歌が少々「およ?」と思ったり、扇子を取り落としたり、
まぁ色々ハプニングはありましたが、大盛り上がりで幕となりました。

もしかして打ち上げがある?とハラハラしていたんですが、
1時間弱でコムさん登場。
実は思いのほか出が早かったもので、
ハッとしたらコムカーは目の前!って感じで、
見逃しそうになった方もチラホラ(笑)

2箇所に分かれたコムファンが総勢100人くらいいたんじゃないか!?という大所帯でした。
でも、通過が早くてですねー。
「ありがとうございましたー」と言いながら手を振るコムさんを乗せてコムカー通過。
お願い!もっとゆっくり運転して〜〜〜!!!
(日曜日のため車が少なくて、簡単に大通りに出れちゃうんですよ!)

今日はすっぴんだったのかなー?
千秋楽なのにサングラスはありでした。

何はともあれ、1週間の公演お疲れ様でした。
大阪公演前、明日1日くらいは休めるといいですね。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(MATERIAL) | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS