PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
東宝エリザベート千秋楽情報入手!
昨日の『エリザベート』行かれましたか〜?
私は行けてません!!!(号泣)

さて、そんな寂しい私ですが入り出の情報は入手致しました。
なんと、入りのとき(おそらく非公式ながら)お手紙のお手渡しが行われたとのこと!
これって、ビッグニュースですよね〜〜〜!
勇気あるファンの方々を称えます!

そして、出待ちはすごい人が集まったらしいです。
帽子もサングラスも、もちろんマスクもなし。
超笑顔で手を振っていたそうな。

千秋楽だけのお楽しみですよね。
あ〜〜〜いつもこうならいいのになぁ・・・とは叶わぬ夢ですが。

車も今日はスローリーだったらしいですし。

コムさんは実は計算した “アメとムチ作戦” で、
ファンの心を翻弄しているのかしら〜?といつも思う(笑)

行くことができた幸運な方、舞台での情報などもありましたら教えてください!お待ちしております!

【2010,11,5追記】拍手からコメント下さった方へ
>な***さん
いえいえ〜少しでも喜んでいただけたら嬉しいです。
早くまた生コムさんに会いたいですねぇ・・・!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東宝ミュージカル『エリザベート』感想ァ船札淵競戞璽函
昨日(10/23)の昼夜公演を観劇してきました。
瀬奈×城田、朝海×石丸の組み合わせ。
はじめて、アサコさんの女役を拝見しました。

さて、まずはお衣装の違い。2点は確実に違いました。
棺に入っている衣装がコムさんのはノースリーブなんですが、
アサコさんは肩を隠すちょっとした袖がありました。
あと、お見合いシーンのドレスが黄色かった。
しかも丈が短いの!
コムさんは足首が見えてるくらいなんだけど、
アサコシシィはふくらはぎ丸見えで、ブーツ履いてたんだ〜と今更気がつきました。
(ちなみに前回のかなめさんはピンクのドレスだったと友達が言ってました。全然記憶にありません、汗)

あとは、「私だけに」のネグリジェの胸元のフリルが違う?と思ったり、
皇后陛下の体操室のブラウスの襟にアサコさんは紐がついてない?と思ったりもしましたが、定かではありません。見間違えかも。

髪飾りで気がついたのは、「最後のダンス」の白いドレスのところ。
アサコシシィはティアラを乗っけてるんですが、
コムシシィは頭全体を覆うような髪飾りなんですよね。


演出はほとんど一緒だと思いますが、細かいところでは、
「パパみたいに」でパパの立てひざを真似するシシィがベンチに上げる脚が左右逆ですね。
コムシシィは完璧にパパを真似して、立てひざ&腕もつくんですが、
アサコシシィはふざけてベンチに脚を乗っけたって感じ。

お見合え前の傘で遊ぶトコも、コムさんはおでこに乗っけてるのに、
アサコさんは手のひら。
コムシシィのがおてんばですか?(笑)

まぁ違いはそんな小さなもんで、トートのように動き自体が違うってところはなかったように思いました。


心配していた少女時代の「パパみたいに」は思いのほか可愛らしかったですね。
むしろ、その後のお見合いから、「子供を返して!」までの結婚から若妻あたりのカツラが似合わなくて驚いた(汗)
思うに微妙に作った前髪が変なのではなかろうか・・・?
そして、あの指定のロングヘアが似合わないような・・・?
後半の髪をアップにしているところはまた落ち着いてくるんですけどね。

セリフは地声になると「わ!瀬奈じゅんだ!」ってなるんですけど、
がんばってらっしゃしました。
歌も高音もがんばってました。
ただ、コムさんと比べてすごく上手!ということもなく、
たぶん、ミュージカルファンにはどっちも「がんばれ!」と言われると思ふ・・・。


実のところ、相手がコムザベートじゃなかった分思う存分城田トートをオペラで追えて、アサコさんを見てなかったところも多々あります(笑)

カーテンコールで2人だけで出てくるところ。
手をつないでたんですが、つないでない方の手で2人揃って投げチューをしてくれて、その様子に客席は大喜びでしたよ〜。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
エリザベート出待ち〜10/23 〜
約一ヶ月ぶりのエリザベート観劇&MY楽に行ってきました。
しかも、昼夜のWで観たからくたびれた〜。
でも充実の一日でした!

さて、夜公演終わってのコムさんの出。
本日は皆さんお早目のようで、
カリンチョさん、石川さん、石丸さんが30分くらいで相次いで楽屋出。
そして、続いてコムさんも45分くらいだったかなぁ?

デカサングラスにツバありの帽子ということで、
楽屋口からエレベーターまではほとんど顔は見えず。
しかもいつも以上に足早&うつむき加減だったかも?
服装はスキニージーンズにグレーのロングニットでした。

が!が!

車の出庫場所に行ったら、
石丸さんのファンが「まあ出てないみたいなんです〜」と待っていて。

コムカーが出てきたら、
助手席に座ったコムさんが、
窓全開でニッコニコで手を振ってくれたんです!
いつものためらいがちなお手振り+お辞儀ではなく。

そして、うちらの前を通り過ぎて歩道のところで今度は後ろの窓が半分くらい開いて、誰かの手がニョキっと出てきて手を振ったんです。
「ええ!?」と思ったら、
どうやら石丸さんだったみたいですよ〜!
他のキャストさんが乗ってから、
コムさんニコニコお手振りだったのか〜〜〜!(納得!)

そんなわけで、千秋楽でもないのに超うれしい出待ちでした。
もう私は今回は最後の出待ちだったし。
石丸さん、グッジョブ!!ww

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『エリザベート号外』届く。
サンケイリビングトークショーの特典の号外が本日届きましたー♪
すっかり忘れていたので、思いもよらないプレゼントをもらった気分(笑)

こちらです↓



A3サイズの大きさで4ページ。

写真販売されていないから、こうして見られるととっても嬉しいですよね!
コムザベートはホントに美しい!
帝劇お高いけれど、一見の価値ありですよ!

まりおくんとのトークショーの写真も内側に載っていて、
すごく楽しそうなコムさんの笑顔に癒されるぅラブ

トークショーレポもあって、
母子揃って「棺おけ」発言したことや、
城田トートの“お姫様だっこ”話、死の接吻話、衣装についたワカメの話etc・・・

もちろん、瀬奈×伊礼のトークショーの様子も紹介されています。

裏面には城田トートの写真とインタビューも。
う〜ん、麗しい・・・。
男に対して「麗しい」なんて形容詞を使う日が来るとは思わなかったよたらーっ

【ブログ内関連記事】
 ・『エリザベートトークショー』レポ
 ・『エリザベートトークショー』レポ

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
エリザベート出待ち〜10/2 〜
今日はちょっくらみわっち茶にお邪魔しに日比谷に行って参りました〜ニコニコ
でも折角行くなら一目コムさんも見ようと、
お茶会の待ち合わせは19時過ぎなのに、日比谷15時半着。

愛ですよ、愛ラブ

コム友にも驚かれました汗

でも今日のコムさんはご機嫌さんだったですよ。
ギャラリーも20人以上いたし。
おでこ全開のポニーテールで大きなサングラス。
すんごく似合うー!
顔ちっちゃあ!と感動デス。

白のブラウスに黒の七ぶ丈くらいのパンツ。
両方テロンとした生地でセレブ風(笑)

西陽が射し込む出庫場所では、
窓より手を振るコムさんの目がサングラス越しに見えてラッキー♪
しかも車が多くてなかなか出られなくて困るコムさん。
可愛くて眺めていたいけど、だんだん居たたまれなくなるから早く出して上げてーとも思う(笑)

エリザはあと二回観劇予定。
コムシシィ×石丸トートとアサコシシィ×城田トートを一回ずつ。
同じ日に両方観るので、違いがすごくわかって面白そうイヒヒ

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東宝ミュージカル『エリザベート』感想ぁ狙亟櫂函璽函
先日、9/23の公演を見てきました。
城田、山口と見て、3人目のトート閣下。
石丸幹二の初見の日でした。

熱くてネチッコイとの情報を得ておりまして、
私、前回の武田トートが大好きな人間なので、
感情が表に出ちゃう少々人間くさいトートが好きなんですよね。
なので、結構期待して行ったんですよ。

で、ぶっちゃけちゃうと、ツボにはハマらなかった〜(しょんぼり)

歌もすっごい上手いし、いい声だし、
背はそんなに高くないけどコムさんよりは高いし。

でも、顔が!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)

いやいやいや、別にブサイクじゃないんですよ、好みの問題で!(誰に言い訳してるんだか・・・)

そんなわけで、オペラを覗かなければいいんだろうけど、
どうしても覗きたくなっちゃうんだよねぇ。

わかりやすく恋に落ちてくれたりとか、
「お前は俺のもんじゃーい!」(意訳)と激しく歌ってくれたりとか、
ルドルフを陥れて、ニヤッと笑ってくれたりとか、
私の好きなトート像には近いはずなのに、「キャー(≧∇≦)」とならないのは、やっぱり顔・・・。

私、面食いだったのね!(今更)

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『エリザベートトークショー』レポ
さてさて、昨日のレポのつづきサクサク行きます!
(こういうのは勢いで書かないと忘れてしまうっっ)

【コムザベートの話】

2008-2009のエリザベートが一度も休演を出さずに終わったときは本当にホッとしたそうで、もう一度やりたいとか、そーゆー気持ちではなかったそうな。

今回及び先回の入り出を見ていると、
明らかに他の舞台に対する思いと違うのかなぁって思います。
楽しみながらやっている、という感じの他の舞台とは別個で、
『エリザベート』という演目の重さを感じます。
(入り出でもコムさんの笑顔見たいなぁとは思うけど・・・)

そんなコムザベートですが、
一幕の“パパみたいに”のシーン、堪らなくキュートですが、
今の自分より幼い頃を演じているときが一番「ジタバタしてる」んですって!
なんか意外でした!

司会の中井美穂さんが「とっても自然」(だったかな?そんなニュアンス)と言ったら、
「こんなアラフォーいたらイヤですよね」
と返してましたよ(笑)確かに!!

同じ年頃のエリザベートになると、少し一息つけるそうです。

失敗談の話にもなって、1幕ラスト“鏡の間”の写真を見ながら、
司「この扇飛ばしたこととかないんですか?」
これ、たぶん会場に居た人半分くらいは、「あるよ〜〜〜!」と思っていたんじゃないかな!?
コ「ありますよ。フランツの方に飛ばしました・・・(苦笑)フランツはソウマさんで、上には武田くんがいたんですけどね。すいません〜〜〜〜って感じでした。1年くらい立ち直れませんでした(苦笑)」

先回の失敗談で結構有名な話なんじゃないかな?
「パシッとフランツに向かって扇を飛ばしたんで、まぁ話としては間違ってはいないんじゃあ・・・」なんてコムさん言ってましたけど(笑)
それからしばらく、すごい気をつけて扇を広げているのが舞台を見ていてわかったそうな(友人談)
でも、今回もかなりの勢いで扇を広げていて、
実はドキドキしてたんだ、私イヒヒ

城田トートのお姫様ダッコについては、
あれは城田くんからの提案なんですって。
小池先生に見せる前にとりあえず練習しておこうと練習していたらすぐみつかっちゃって、しかもすぐ「やろうやろう!」ってことになったらしい。
「あそこはカウントでちゃんと処理しなくちゃいけないので結構練習しました」とコムさん。

処理、ってあのねーコムさん・・・(笑)
自分がきっちり棺おけ(中井さんに“ヒツギ”って言ってください!と突っ込まれてました。そしたらその後出てきたまりおくんも“棺おけ”って言ってました)に入らなきゃなくちゃいけませんからね・・・。


【衣装に「ワカメ」の話】

オープニングで亡霊(?)のみんなの衣装からぶら下がっているもの。
衣装サン曰く「ワカメ」なんだそうですよー。超ウケた。
しかも、踊っていると取れちゃうそうで、
時々付け直してくれるんで、「突然ワカメが増えている」そうな。


【子役ルドルフの話】

子供のルドルフがトートと会うシーン。
あそこを大人ルドルフは袖からちゃんと見ているそうです。
♪「呼んでくれれば、来てあげる」
 「ホント!?」
 「必ず」
のところで、トートの手を握る場面。
そこと同じように“闇が広がる”でも手を握るんだって。
気づいてなかった〜〜〜!
だから、子供時代のルドルフとトートをしっかり見てるんだって。

子役によっても、相手のトートによっても、握り方が違うらしい。
「トートがコワイおじさんだと・・・」
まりおくん、それ以上言っちゃダメ!!!(爆笑)
「こわいおじさんとか誰だかわかんな〜い」的にコムさんはシラを切っていましたけど、みんなわかったハズ。(コワイかどうかはともかく“おじさん”は1人しかいないもんなー)


【2択問題】

コムさん・まりおくんに問題によって、それぞれ1or2の札を挙げてもらうコーナーもありました。

Q.このイベントが終わってから食べたいもの。
 1→イタリアン 2→中華
 コム→2 まりお→イタリアン

その心は、打ち合わせ兼お食事会のときも中華を食べたからだそうです。
まりおくんは別のものを食べているコムさんが見たいと。
コムさんはただ中華が好きらしい(笑)

Q.ミュージカルを見に行くなら?
 1→ニューヨークのブロードウェー 2→韓国 
 コム→1 まりお→2

2人共行った事がない方、ということで選択。
コムさんは韓国行きましたもんね!
ブロードウェーで『リトルダンサー』が見たいそうだ。

Q.エリザベートでスタッフをするならどっち?
 1→衣装 2→オーケストラ
 コム→1 まりお→1

2人声をそろえて、「衣装さんは大変そうだから!」と言っていました。
「舞台が終わった後、次の日僕たちが来る前には洗濯もアイロンがけもしてあって、大変そう〜」だそうです。
確かにオーケストラの人ってメイク落とす必要もないし、
一番最初に楽屋口から出て行く気がする・・・(なんて、色々大変なんだよきっと!)


最後にはプレゼント抽選会がありました。
まぁ何にも当たりませんでしたが、
面白かったのは「エリザベートといえば黒い日傘!」とのことで、
日傘の内側にコムさんのサイン入りの日傘が1名様。
ほしいけど、もったいなくて使えないよね。
だって、日に焼けて薄くなっちゃうもんねぇ。

あとホテルからアンチエイジングのスパ60分ご招待が1名様。
「コムさんも受けられたんですよね〜」という中井さんに、
「え、僕受けてません!」とまりおくん。
「あなたは20代だからいいのよっ。この間には深〜〜〜い川が流れているのっっ!!」
と、中井さんの側に寄っていって川の実演までするアラフォーなコムさんが最高に可笑しかったですイヒヒ


2人は客席を通ってご退出。
実はコムさんは入場も後ろの扉から入ってきてくれたので、
扉の側だった私は舞台は遠かったけど、
行きも帰りも近くて見れて、ドキドキしちゃいました〜ラブ

バイバ〜〜〜イと手を振って、母子で腕を組んで扉に消えました。
あ〜〜〜〜楽しかったぁてれちゃう
トークショーだから1時間くらいなのかなぁと思っていたら、
2時間近くやってくれて満足満足でしたよ!

舞台裏の話を聞けて、観劇するのがますます楽しみになりました!

【ブログ内関連記事】
 ・『エリザベートトークショー』レポ


【拍手よりコメントくださった方へ】
>I**さんへ
一日しかないイベントだと都合付かなかったりと、
行けないことも多いですよねー。
少しでも楽しんでくださったのなら良かったです♪
司会者のお名前・・・ご指摘ありがとうございます。
直しました〜〜〜(汗)

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『エリザベートトークショー』レポ
昨日コンラッド東京で行われたサンケイリビング主催のトークショーに行ってきました!
メインゲストに我らが朝海ひかる。
そして舞台を終えたばかりの田代万里生くんもかけつけてくれましたよ〜。

コムさんの服装は・・・もうこっちを見てください→まりおくんのブログに写真がアップされてます(丸投げ)
写真に写っていない下は、スキニー(ジーンズ?)だったと思います。
あと黒っぽいパンプスに見えたのだが・・・。

とにかく近くで見るコムさんは細かった〜。
「世間でいうダイエットをした」んだそうですよ。
どんなダイエットかは教えてくれませんでしたが、「いくつかやった」とのこと。
「エリザベートにあわせてですか?」という問いに、
アン王女です(笑)」
「じゃあ、そのままの体型を維持されて・・・」
「え・・・いや、その・・・むにゃむにゃ
と、文字通り言葉を濁すコムさん(笑)
「でも、ヘップバーンもローマの休日を撮っていたときはウエストが50センチくらいしかなくて身長も170センチ以上あるから、エリザベートと同じような体型だったらしいですよ〜」
と、小ネタを披露してました。

ゲネプロに撮影したという写真がスライドで見られて、
それもとってもうれしかったな〜。
2人が話しているのに最初は写真がどんどん行っちゃうもんで、
あわわ〜〜って感じでしたが、
そのうち戻したりしてくれて楽しい話が聞けました。

豪華なお衣装ばかりの舞台ですが、
コムさんは、パパの亡霊と歌うシーンのガウンと、
「通り過ぎるだけなんですけどね」の緑色のお衣装が「すっごい肌触りのいいベルベットなんです!」と大層お気に入りのようでした。
ただし、輪っかのドレスよりも重いそうですよ。
ガウンは先日のアフタートークでも着たんですよね。
そのお話も出て、
「いつも暗い場面でしかお見せできないから、明るいところで見て頂こうと思って」と言っていました。

最初の30分強くらいは、司会の中井美穂さんとコムさんの2人で、
その後舞台を終えたまりおくんも参加でした。


全然話の順番を覚えていないので、順不同でお願いしま〜す!


小池先生のこだわり演出の話にもなりまして、
お見合いのシーンは全部計算されているそうですよ。

蝶ちょを取るシシィの演技、「2、3時間やりました」とのことで。
前はドレスでりんぷんをぬぐったりする演技はなかったんじゃないかな〜って私も思っていたんです。
演出家曰く、フランツの方を全く見てほしくない、ってことらしいです。
その前のフランツがティーカップを置くタイミングにも超こだわりがあるらしいですけどね。
小池先生の細かい演出はアチコチで言われていて、
いつもすごいなーって思います。

こだわりと言えば、ルドルフの前髪
私、先日の記事で「オールバックが似合っているように思えないんだけど・・・」という感想を書いたんですが、
あれ、小池先生のご指定なんですって!!
ポスター撮りの日、イケコは現場に来られなかったんだけど、
メイクさんと写メのやり取りまでしてあの前髪&メイクにしたんだそうです。
「真面目な感じでってことなのかな・・・って思ってたら、他の2人は前髪サラッと自然な感じで垢抜けてる!!!
と、まりおくんは思ったそうですが。
何度も話に出ていたので、本人も気にしてるみたいです(笑)

青い軍服にもこだわりで、衣装合わせに6回も行ったとか。

そして、その下に来ている白シャツにもこだわりが!!
汗で貼りつくあの透けっぷり・・・罠です!!
演出家の手のうちで転がされているようでにくい演出ですが、
あの効果はテキメンですよね!
伊礼くんの舞台稽古を見ていて、「透けてないからもっと生地を薄くして」と指示があったとか・・・。


『朝海ひかるダンススクール』の話にもなりましたよー。
この話もアフタートークで少ししたようなんですが、

なんで教えることになったのか?という問いに、
「目に余るところが何箇所かあったから」

コムさん、ハッキリ言いすぎーーーーー(爆笑)
しかも、「何箇所」もあったんか(笑)

コムさんに言わせれば、あれはダンスではなくて「振り」なだけみたいなんだけど、まりおくん的には振り稽古に行った日、「鳩が豆鉄砲くらった」みたいにぽかぁんとなったそうです。
「トートダンサーの方は2人以外は同じなので、もうその日からトートダンサーなんですよ!プロだ!と思いました」
と熱弁するまりおくんに、
「当たり前でしょ」
と突っ込むコムさん(爆)

朝海ひかるダンススクールは、いつも深夜開校だったようですよ。
とっても仲良さ気で、
このあとルドルフのスライドも見たんですが、
「この腕と脚がちゃんと並行になってる。素晴らしい!」
と褒めてました。
「門下生に甘いんです(笑)」と、ニコニコ。


そんなまりおくんの初対面での印象は?という話も。

コ「最初に会ったのは同期の春野の舞台を見に行ったときだったので。相手役でしかもラブシーンもあるというではないか、変なことされてないでしょうね!ちゃんとした人でしょうね!と思いながら、3列目からガン見しました(笑)」
ま「そう!瀬奈さんなんて1列目だったんですよー(笑)」
コ「でも、舞台からもお人柄があらわれていて」
と、親心なコムさんも太鼓判を押した好青年ぶりだったようです。
その後楽屋で親御さんたちにもお会いしたそうな。
「こんないい子の親になれて嬉しい」とコムさん言ってましたが、
全然ルドルフの心はエリザベートには届いていませんよねぇ。


3人のトートの違いも盛り上がりました。

お2人とも「今日は○○さんだから・・・」と始まる前にシュミレーションするそう。

司「振り向いたときに、あ、今日はこのトートだった!とか思わないんですか?」
「それはありません!」

2008年のダブルキャストよりも、もっと今日は誰というのを意識しないと出来ないんだそうです。
細かいところでは息継ぎの場所とかも違うんですって。
見ているほうは楽しいけれど、相手役は大変だぁ〜。

ルドルフと言えば“死の接吻”ですが、
最後の追い詰められ方も全く違っていて、
一番早いのが山口トート。中くらいが石丸トート。すごくゆっくりなのが城田トート。

「踊り続けてハァハァしているところを口をふさがれるんですよ」
という、まりおくんの言い回しに会場爆笑。

スライド写真は石丸トートとだったんですが、
口がだいぶ開いていて、そのままパクッと口をふさがれる感じなんだそうです。
他の2人のトートはまた違うようですが。

城田トートは、「おっきくてキレイ」というのが共通認識。
シシィが一番初めにトートに会うところで、
目を見開いてぽかんとしている場所の心の声は、
「おっきい〜キレイ〜」と思っているそうだ(笑)
トートが一目ぼれするシーンなのに、それってシシィが一目ぼれしてるんじゃ!?と思わんでもない城田バージョン。

ただ普段は「まりおくんのが大人ですね」とコムさん。
「弟キャラで、誰にでも甘えられてうらやましい」ってまりおくんも言ってました。
確かにそんな感じがしますねー。
「二幕がんばろうねラッキーとかニコニコしてるのに、舞台に出ると・・・」と、スローに動いて城田トートのマネをするまりおくん。

2人も仲良くて舞台袖で踊ったり(!?)してるんだって。
でもなんで“私だけに”で踊るのかは、私には謎・・・?


うわー、長すぎるけど終わらないです。
第二段につづきます!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
東宝ミュージカル『エリザベート』感想〜8/28〜
昨日の2度目の観劇は、山口トートの日でした。
本日開催の朝海ひかるトークショーとセットで、
サンケイリビング半館貸切公演。

前回2008年の山口トートを見て、
正直山口さんのトートは今回は観なくても別にいいなぁ・・・と思っていたんですが、セットならばしょうがない!とお安めのA席購入(←セコイ)

ついつい前回と比べてしまうんですが、
なんか今回の方が「エリザベート好き好きオーラ」がいっぱい出てた!(笑)

私にとって『エリザベート』という演目は、
三角関係の片思いの話なんですよ。
だからトートのエリザベートへの執着は弱いと、とっても残念な感じ。
また、片恋だからこそ悪夢のシーンでフランツが「わが妻だ!」と絶叫するところでは涙を誘われます。

そんなわけで、山口トート今回の方が良かったかも〜。
でも、山口節は健在で・・・ダメだ笑ってしまう!!!(爆)
あと、縦揺れというか腕でリズムをとっている様子が気になって仕方がないのよ〜。
さらに、ささやき声的に歌われるところが苦手なのよ〜。
まっすぐドーンっと出す声は好きなんだけどなぁ。
もうこれは好みだから仕方がないですね。

トートの振りもあちこち違ってて面白い。
シシィの居室への現れ方が、この間の城田トートは机の端に腰掛けてたんだけど、山口トートはちゃんとイスに座ってるし。
ドクトルに化けていたトートが上着を脱ぎ捨てたあとの演技も違いますよね。
城田は寝椅子に寝っころがったりしてたけど(武田も寝てた)、
山口トートは寝ませんね。
ルドルフとの闇が広がるの場面も、振りが違うと思うし。
同シーンで下手2階からの降りてき方が山口さんだけハシゴなのも笑える。
城田トートだけ、棺にエリザを入れるときお姫様だっこしますしね。

石丸トートが早く見てみたくてたまりません!
なにやら結構熱いトートとの噂を聞いていますが、どうなんでしょ!?

コムさんのお歌は、先日の観劇よりも落ち着いたかなー?
派手に出オチした場所もあったけど・・・。
散々山口さんに文句言っておいてアレですが、
ファンになるって上手いからなるってもんでもないのが面白いところですよね。
とにかく好きっ!という気持ちにさせられたら終わりなのだものハート

さて、トークショー行ってこよう!

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『エリザベート』でかでか広告。
昨日の読売新聞に、エリザベートの巨大広告が載っていました。
2/3がエリザで、その下がモーツァルト!の広告。



今回の舞台で撮影したものですよねっっ!
舞台写真売ってほし〜〜いラブ
グッズ良さ気なものが全然ないんだもん。
ある意味儲ける気がないのかもしれん・・・?

コムさんのアップはこんな感じdown



ドレス姿、ホント似合うわ〜〜〜〜ラブラブ

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(エリザベート2010) | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS