PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
上橋菜穂子『獣の奏者 闘蛇編』
上橋菜穂子『獣の奏者(そうじゃ) 闘蛇編』
講談社 2006月11月21日発行

獣ノ医術師の母と暮らす少女、エリン。ある日、戦闘用の獣である闘蛇が何頭も一度に死に、その責任を問われた母は処刑されてしまう。孤児となったエリンは蜂飼いのジョウンに助けられて暮らすうちに、山中で天を翔ける王獣と出合う。その姿に魅了され、王獣の医術師になろうと決心するエリンだったが、そのことが、やがて、王国の運命を左右する立場にエリンを立たせることに…。 (「BOOK」データベースより)

獣の奏者 I 闘蛇編
獣の奏者 I 闘蛇編
上橋 菜穂子

雑誌『ダ・ヴィンチ』で紹介されていた本。

図書館で借りるとき、「字ぃデカ!」と驚きましたが、
そもそもこれは児童文学の一端なんでしょうかね?
中学生くらいからオススメできそうです。
でも、久しぶりに2日間で1冊読み終わったくらい面白かったです。

闘蛇(巨大な蛇?)と王獣(巨大な猛禽?)を従わせるための“音なし笛”の発想など、なかなかファンタジーとして面白いですね。

主人公のエリンが今後どう成長していくのかが楽しみです。
ただ1つ、エリンが“いい子過ぎ”て、少々感情移入しにくいところもあるように思いますが・・・。

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(あ行の作家) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/1036772
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS