PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

多趣味が趣味♪

読んだり☆観たり☆感じたり☆
<< じゅりあ様、全休。 | main | 柳緑花紅。 >>
木原敏江『摩利と新吾』

木原敏江『摩利と新吾』全13巻
白泉社 花とゆめコミックス 


最近同僚から漫画を借りていて、
「マージナル」→「エル・アルコン」→「イブの息子たち」→「バナナフィッシュ」→「ポーの一族」と読んでいます、ってツイートしたら、おすすめされたのがこちらの『摩利と新吾』。

いやー、どんぴしゃでした、なんでわかったの?←

な〜んてねww
確かにそっち系(?)のお話なんだけど、明治末期から大正時代をメインに描いてまして、その辺りもツボでした。
現代の私から見ると、古き良き時代の風情と未来への勢いが両立している時代なんじゃないかと、すごく浪漫(あえて漢字で書く!)を感じるのです。

やけに直球な題名だな、なんて思ったけど、そーゆー話なんだなぁ。
生まれた時からの大親友“御神酒どっくり”と呼ばれた彼らの成長物語。

そして、彼らの友人たちのことも丁寧に描いてあって良いですね。
私は、紫乃先輩と夢殿先輩と麿さんが好きだ(なんでみんな黒髪なんだろ?w)

摩利もだけど、あちこち切なくて、読み終わったとき胸がいっぱいになりました。
みんな懸命に生きていて、青い春が美しい。

オススメ度『摩利と新吾』★★★★☆

web拍手 by FC2

| マンガ(その他) | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/1055721
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS