PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』
木下昌輝『宇喜多の捨て嫁』
文藝春秋 2014年10月25日発行

娘の嫁ぎ先を攻め滅ぼすことも厭わず、下克上で成り上がる戦国大名・宇喜多直家。その真実の姿とは一体…。(「BOOK」データベースより)
 


長編かと思って借りてきたら、連作短編でした。
第92回オール讀物新人賞受賞作というふれ込みの第一話の『宇喜多の捨て嫁』は、ぶっちゃけて言うとあんまり面白くなくて。
この続きを読むか、どうしようかなぁって思ったんですけど。

ところが、二作目以降を読み進めていくうちに、
直家という人物の生い立ちがわかり始め、面白くなっていきました。

最終的な伏線の回収の見事さにびっくりしました。
ここまで考えて、最初の一編を書いたのかは疑問ですけど(応募作を書いたわけなので、続きを書くことはわかっていなかったでしょうし)、もしすべてを解っていて書いたならアッパレですよ!

著者初めての単行本ということで、次も歴史小説になるのでしょうか?
また読んでみたいなと思う作家に出会いました。

オススメ度『宇喜多の捨て嫁』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(あ行の作家) | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/1055995
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS