PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
荻原浩『金魚姫』
荻原浩『金魚姫』
KADOKAWA 2015年7月30日発行

勤め先の仏壇仏具販売会社はブラック企業。同棲していた彼女は出て行った。うつうつと暮らす潤は、日曜日、明日からの地獄の日々を思い、憂鬱なまま、近所 の夏祭りに立ち寄った。目に留まった金魚の琉金を持ち帰り、入手した『金魚傳』で飼育法を学んでいると、ふいに濡れ髪から水を滴らせた妖しい美女が目の前 に現れた。幽霊、それとも金魚の化身!?漆黒の髪、黒目がちの目。えびせんをほしがり、テレビで覚えた日本語を喋るヘンな奴。素性を忘れた女をリュウと名 付けると、なぜか死んだ人の姿が見えるようになり、そして潤のもとに次々と大口契約が舞い込み始めるー。だがリュウの記憶の底には、遠き時代の、深く鋭い 悲しみが横たわっていた。(「BOOK」データベースより)
 

荻原浩の作品が好きで、ずっと読んできているけど、
こんなにわ〜わ〜泣いた本はなかったなぁ。

潤の心も、リュウの心も、痛いくらい伝わってくる。

金魚の化身なんて奇想天外で、その発想も良いけれど、
人の心の移り変わりがしっかりと書かれているからこその読み応えなんだと思う。
もちろん、その心情がそのまんま書かれているわけではなく、
行動や発する言葉によって、こちらの手に乗ってくるみたいに感情が伝わってくるの。

でも、潤とリュウのやり取りが、とんちんかんでユーモアがあって、
プクプクと笑いをもらすリュウが可愛くて救われる!

読んだあと、あれこれと思いをはせる本に出会えたのが嬉しいです。

オススメ度『金魚姫』★★★★★

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(荻原浩) | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/1056118
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS