PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
青池保子『アルカサルー王城』
青池保子『アルカサルー王城(おうじょう)』全13巻
秋田書店 プリンセスコミックス
 

この間読み終えた『修道士ファルコ』にチラリと登場した方々が主人公のお話。

最初は、主人公のドン・ペドロにまったく感情移入が出来なくて、
裏切り裏切られの壮大な歴史ものとして読むしかないのかしらね〜って思っていたんですけど、
中盤からようやく王も心を許せる臣下を出来たり、
愛妾マリアやブランシュ姫の物語も少女漫画らしくリリカルなお話が出てきたりして面白くなりました。

もちろん私は、マルティン・ロペスが一番好きだ!!!(正しい少女漫画脳w)

ちなみに、先日宝塚の星組バウでやったポコまおの『アルカサル-王城』を映像にて見たんですけど、
2巻までの内容がまるまる入ってたんだけど、
「うん!そこ一番面白くないとこ!」みたいな巻で、
(物語的には王位につくまでの話なので端折れないところなんですけど)
演出家は何を思って、「この物語を舞台化したい!!」と思ったのか謎だった・・・。

確かにエンリケはドン・ペドロに生涯牙をむく厄介な敵対者なんですけど、
W主演だったら、相棒にしない限り、主役はどうしても王様ドン・ペドロで、
無理にエンリケの場面を増やしてるからなんだか変なことになってたわ・・・。
恋模様が描かれるのもドン・ペドロだけだし・・・。

13巻の最後は再び、歴史もののまとめに入ってしまったけれど、
歴史ものとしては仕方ないでしょう。
読み応えしっかり!!

オススメ度『アルカサル-王城』★★★★☆

web拍手 by FC2

| マンガ(その他) | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/1056135
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS