PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
宝塚雪組神奈川KAAT公演『ドン・ジュアン』

ミュージカル『ドン・ジュアン』 神奈川KAAT芸術劇場 2016年6月

潤色・演出・・・生田大和

《CAST》

望海風斗 彩風咲奈 彩みちる 有沙瞳 香綾しずる 永久輝せあ 美穂圭子 英真なおき ほか

 

 

横浜公演の千秋楽を見に行ってきました。

素晴らしく集中した、熱くかみ合った舞台でした。

最後の美味しいところを見せてもらえたのかもしれませんね。

 

だいもんの黒塗り悪役モノという情報しか知らず見に行ったわけですが、

そういえば海外ミュージカルの日本初演だったんだっけ?と見ながら思い出しました。

音楽の感じがロミジュリに近いです。

解説読んだら、フランス産ミュージカルとあるので、雰囲気とリズムが似ているのかも。

でも、スペインが舞台のため、フラメンコを上手く取り入れていて、すごく迫力がありました。

床を打ち鳴らす音は、命の鼓動のよう。

冒頭の決闘シーンの前にまず出てくるんですけど、グッと舞台に引き込まれました。

 

だいもんは圧巻の歌声でしたね。

私は圧倒的に黒いだいもんが好きなんですけど、ちゃんと緩急もつけられるし。

一体何曲歌ってたのか。ナンバーがとても多い。

 

だいもんだけじゃなく、他の人もたくさんあるんです。

『エリザベート』ほどではないけど、台詞より歌で物語が進んでいく。

 

だから、手厚く手堅い布陣で臨んで、それが成功を収めたんだなと。

専科からの、美穂さんと英真さんの起用がとても良かった。

 

英真さんは歌がものすごく上手いってわけではないと思うけど、演技が好きなの。

その演技のまま歌が歌える人。そして歌声が温かい。

 

美穂さんは最近あっちこっち出過ぎでちょっと食傷気味になってたんだけど、聴くとやっぱり納得なんだよね〜。

年下の男に惚れちゃった酒場のあだっぽいマダム感最高だし、歌声最高だし。

 

あとね!嬉しい驚きは、咲奈ちゃんの歌が上手くなってた!!!

こんなに前から歌えたの!?

はじめちゃんフィーバーのときは、悪☆即☆斬だから気づかなかっただけ!?

だいもんとも、美穂さんとも歌ってて、上手く喰らいついてて良かったよ〜〜〜!!

 

しかも、私の大好物の片思いキャラなんですけど!!!!

 

ドン・ジュアンに捨てられた妻エルヴィラに対してもだし、

友人のドン・ジュアンにもあしらわれて、なんて片思い・・・!!!

 

いかにも大作ですけど?みたいな作品にこんな萌え爆弾が投下されるとか、予想だにしていなかった・・・ツライ・・・(嗚呼、嬉しい・・・Docomo80

 

ワイルドな黒塗りなんだけど、茶色い髪を柔らかく前髪立てて後ろに流してて優し気。

後ろ髪は長くておリボン結んでるとこにも、貴族の品があって・・・。

で、基本顔が色んな人に振り回されているから憂い顔なわけ!!切ないわけ!!

 

カルロたん、きゃわわわわわわわ・・・kyuDocomo80Docomo80Docomo80

 

気づいたらオペラでかな〜〜〜り追いまくっていたw

 

酒場の端のテーブルで困り顔で座ってるとことかさー。かわゆ。

説教してるのに、最終的にはジュアンさんにお酒注いであげるとことか、

断れない男の典型で、だからジュアンさんのこと見捨てられないし、

婚姻届を持って迫ったらハンコ押してくれそうだと、私たちの間で話題よwww

 

"悪の華"っていう酒場での大ナンバーを、基本だいもんと咲奈ちゃんで歌うんだけど、頑張ってたなぁ。

途中でだいもんに押し倒されてたしwww

如何にも悪い男と優男の組み合わせ、絶対ハクハクするよね!(腐)

 

でも、そーゆー大ナンバーではなくても、

ドン・ジュアンの父親に説明するような、言ってみれば盛り上がらないからシビアに音程を取らなきゃいけない歌も上手だったの。

むしろ、そっちで「あれ?こんなに歌えたっけ?」と思ったのよね。

 

宝塚って新陳代謝の劇団だから、

今までなんとも思ってなかったスターさんを「いい!!」と思う瞬間に出会うと、

自分と宝塚の未来がまた繋がっていくんだな〜って思うんですよ。

そうじゃないと、好きなスターさんが卒業してしまったら、いつしか私も宝塚から巣立ってしまうもの。

まぁ宝塚を見なくなっても、また他に楽しいこと見つけるからいいんだけど、

なんか今回、私は今後の雪組も見続けるんじゃないかと思って、そんなところも嬉しかったんだよね。

 

 

ヒロインは、彫刻家マリアだけど、

私は捨てられた元妻のエルヴィアの方に感情移入して見ちゃったな。

きっとね、ドン・ジュアンとマリアはすぐ両想いになっちゃったのがいけないのよ!

片思い期間がないなんて、もったいないわ〜!

そこにトキメキがつまっているというのに〜!

 

エルヴィラの「私だって悪いこと出来るんだから」ソングも、切なくって良かったなぁ・・・。

そんでカルロたんが「似合わないことしなくていい!」みたいなこと言うの。キュンキュンDocomo80

 

 

主軸のドン・ジュアンとマリアとラファエルの三角関係は、

一度見ただけでは正直整理がつかなかったんですよね。

キャッキャと萌えられることじゃなくて、もっと考えないと収拾つかない感じ。

あと2回見れたら、色々解釈できたかも?

でも結局、白くなっちゃったらだいもんには興味ないわ〜とか言ってる気もするwww

表情筋が最大限使われているだいもんを愛しているからさw

 

でも、すごく演劇的で舞台セットも良かったし、

生で見られて感動しました!!!

web拍手 by FC2

| 宝塚歌劇団(観劇感想*雪組) | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/1056148
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS