PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
荻原浩『なかよし小鳩組』
荻原浩『なかよし小鳩組』
集英社 1998年10月30日発行

倒産寸前の広告代理店「ユニバーサル広告社」に大きなCI事業の話が飛び込んできた!…と思ったら、なんとそれはヤクザたちの使用禁止になった代紋に代わるマークを制作する仕事で…。
無理難題を押し付けられたこの局面。どうする!?


なかよし小鳩組
なかよし小鳩組
荻原 浩

小説すばる新人賞受賞作品『オロロ畑でつかまえて』の続編。
特に読んでいなくても話の内容はわかるけれど、そちらもぜひ読んでもらいたいユーモア小説。

作者2冊目の作品ですが、文章うまくなったなぁ〜という感想。
素人に言われたくないかもしれないけれど。
バカみたいな勢いは一作目の方が勝っているけれど、
話がすごくまとまっているし、心情描写が良くなったように思う。
そしてキャラクターが生きている。
主人公の半アル中の杉山にしろ、口から産まれてきたような社長の石井にしろ、「将来はJリーガー!」という男勝りの杉山の娘早苗にしろ、子煩悩で健康を気にしているヤクザ河田にしろ。
みんな何かの欠点があって、でも何かいいところがある。
特に今回は“ヤクザ”という、人生途中で間違っちゃった?みたいな職業の人がいっぱい出てくるからなんだか人生まで考えさせられる。
でもあちらこちらに散らばったユーモアでそれを重くさせない「荻原流」が出来てきているみたいに思う。

気持ちよく笑って、気持ちよく泣ける小説!

オススメ度『なかよし小鳩組』★★★★☆

【ブログ内関連記事】
 ・荻原浩『オロロ畑でつかまえて』
 ・荻原浩『あの日にドライブ』

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(荻原浩) | 15:30 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/112780
荻原浩『なかよし小鳩組』
なかよし小鳩組 (集英社文庫)荻原 浩集英社このアイテムの詳細を見る 今回は、荻原浩『なかよし小鳩組』を紹介します。主人公の杉山が働いている広告代理店で仕事のために、ヤクザ小鳩組のイメージアップ戦略を担当することになった。ロゴマークやCM戦略やイベント戦略
| itchy1976の日記 | 2010/02/23 11:21 PM |
荻原浩「なかよし小鳩組」
荻原浩著 「なかよし小鳩組」を読む。 このフレーズにシビれた。  父ちゃんはもうだいじょうぶだ。もうお前に甘えたりしない。酒も煙草もほどほどにする。最近は死ぬのが怖くなったからね。お前と母ちゃんのおかげだ。父ちゃんは父ちゃんの宿題を、ちゃんと片づけるよ
| ご本といえばblog | 2010/05/08 7:33 AM |
荻原浩「オロロ畑でつかまえて」
荻原浩著 「オロロ畑でつかまえて」を読む。 このフレーズにシビれた。  フタマタカズラの花が咲く年は、村に異変が起こる。 [巷の評判] AOCHAN-Blogでは, 「電車の中でにやにやしてながら読んでました。傍からみたら気持ち悪かったかも・・・。随所に散りばめられた
| ご本といえばblog | 2010/09/11 9:07 AM |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS