PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
映画『笑の大学』
『笑(わらい)の大学』2004年
原作・脚本・・・三谷幸喜
監督・・・・・・星護
CAST・・・・役所広司 稲垣吾郎

ときは昭和十五年。
喜劇文化が花開く浅草から、
一人の喜劇作家が警視庁へ戯曲の検閲を受けにやってきた。
しかし、それを待ち構えるのは、
心の底から笑ったことのないという堅物の検閲官。
劇団“笑の大学”の座付作家“椿一”は、果たして上演許可をもらえるのだろうか・・・。


笑の大学 スペシャル・エディション
笑の大学 スペシャル・エディション

題名が『笑の大学』っていうくらいだから、
メチャクチャコメディだろうと思っていたら、そうでもなかった。
役所広司扮する検閲官が「不許可」ハンコを台本に押しまくるところとか、
最初からくすっと笑えるけど。

始めの方の場面では、
浅草は活気のある楽しげな街なのに、
日を重ねるにつれ、軍国的なムードが漂っていくところが風刺的。
そもそも脚本が検閲され、OKが出ないと上演できないところが、
すでに軍国主義な感じだけれど。

役者としての稲垣吾郎は、マジメには今回初めて見た。
すごい上手いとは思わなかったけれど、役柄に合っているように思えた。
主な役といえば、検閲官の役所広司と作家の稲垣吾郎しかいないから、
大変だっただろう。
でも、前回見た『12人の優しい日本人』よりも、
演出は動きもあるし、凝っているように思う。

実を言えば、もっと笑いたくて借りてきたビデオだったから、
ちょっぴり残念だった。
『有頂天ホテル』、早く貸し出し始まらないかなぁ。

オススメ度『笑の大学』★★★☆☆

【ブログ内関連記事】三谷幸喜作品
 ・映画『12人の優しい日本人』
 ・映画『ラヂオの時間』
 ・東京ヴォードヴィルショー『竜馬の妻とその夫と愛人』


web拍手 by FC2

| 映画(日本映画) | 00:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/218853
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS