PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
金城一紀『SPEED』
金城一紀『SPEED』
角川書店 2005年7月1日発行

女子高生岡本佳奈子の家庭教師、上原彩子が突然自殺した。
「彩子さんが自殺するはずない!」
彩子の死を不審思った佳奈子は、彩子の大学の友人・中川に相談を持ちかけた。しかし、その帰り道、佳奈子は男たちに襲われて・・・!


SPEED
SPEED
金城 一紀

『FLY,DADDY,FLY』に続き、
スンシンや南方たち“ゾンビーズ”が活躍する青春小説。

いや〜、面白かったてれちゃう
『SPEED』っていうタイトルだけあって、疾走感があって一気に読んじゃいました!
ところどころに、前回からのファンだけにわかるように
小ネタが仕込んであるのもいい!
(もちろんこの本だけ読んでも話はわかるけれど)
「なんだ、お前も見てないのかよ『燃えよドラゴン』」
というスンシンのセリフに思わずニヤニヤしちゃいました。

今回の主人公は名門校に通う女子高生。
前回主人公の娘が通っていた高校がまたもや登場です。
舞台はとある超一流私立大学。
学園祭の裏にはいったいどんな野望が渦巻いているのか!?

おっさんでも飛べた前巻。
女子高生も飛べ!な今回。
「当分のあいだは頭で納得できても心が納得しなかったら、とりあえず闘ってみろよ。こんなもんか、なんて思って闘いから降りちまうのは、ババアになってからでいいじゃねぇか」
青いな〜と思いつつ、高校時代を懐かしく思い返しました。
大人になると楽に生きられるのは、闘わなくなるからか・・・、
と思わずしみじみ・・・。

スンシンたちはついに卒業しちゃったけど、
続きはもう出ないのかな?
また次も読みたい!
この本も映画にしたら良さそう!
もちろん、スンシンは岡田准一でよろしくイヒヒ

オススメ度『SPEED』★★★★★

【ブログ内関連記事】
 ・金城一紀『FLY,DADDY,FLY』
 ・映画『フライ,ダディ,フライ』

【ブログ外関連記事】
 ・おいしい本箱Diaryさん

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(金城一紀) | 16:24 | comments(2) | trackbacks(7) | - | - |
TBありがとうございます!返しが遅くなってごめんなさい。やっぱり舜臣は岡田くんですよね!
オバカさんなことをこんなに真面目にやれるところがいいんですよね。その疾走感がたまらない。
身体をつかうこと、それが精神とも結びつくんですね。特に男の子は・・。岡田くんが女性とからんでいるドラマや映画もいいけど、彼が一番かっこいいのは、男同志でつるんでるときのような気がします。見たいですね〜♪
| ERI | 2006/06/10 8:30 PM |

>ERIさん
かっこいいですよね!
「木更津キャッツアイ」も男同士の友情みたいでかっこいいですよ!(映画しか見てないですけど・・・)
今「レヴォリューションNo3」を読んでいます。
ようやく一番初めの巻を読み始めた私・・・。
順番間違えちゃいましたね・・・(苦笑)
そして、一人称が南方くんで驚いています!
| tomekiti | 2006/06/11 9:37 PM |










http://j.pop.lolipop.jp/trackback/269301
SPEED 金城一紀 角川書店
かっちょいいです、ゾンビーズ!なんだかかっこ良さが増している。 映画の「フライ・ダディ・フライ」を見たせいか、舜臣が私の頭の中では 岡田准一君です(爆)タイトル通り、走り抜ける彼らと同じスピードで一気読み してしまいました。楽しみにしてたんだから、
| おいしい本箱Diary | 2006/06/10 8:23 PM |
「SPEED」金城一紀
SPEED発売元: 角川書店価格: ¥ 1,155発売日: 2005/07/01売上ランキング: 4,091おすすめ度 posted with Socialtunes at 2006/01/02 昨年最後に読んだ本でした。いい年末でした。 えっと、最初に書いておきますけど私は金城一紀のファンです。 ここの常連さんはよ
| 本を読む女。改訂版 | 2006/06/30 2:12 AM |
SPEED 金城一紀
SPEED ■やぎっちょコメント なんて楽しい本なんだろう♪というすっきり読後感。これはまいった!! 金城さんの「対話篇」を以前読んで、淡くちょっと切ない三編の物語に空気感を感じていたけれど、この本はjuneさんの言うとおり、全くカラーが違いました。 本のあ
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2006/07/03 6:14 PM |
金城一紀『SPEED』
SPEED (The zombies series)金城 一紀角川書店このアイテムの詳細を見る 今回は、金城一紀『SPEED』を紹介します。金城一紀著の作品を読むのは初めてです。著者は何年か前の土曜11時枠のドラマ「SP」の脚本を書いた人ですよね。それぐらいの知識しかなく、たまたま図書
| itchy1976の日記 | 2009/10/30 11:14 PM |
金城一紀「SPEED」
金城一紀著 「SPEED」を読む。 このフレーズにシビれた。  わけの分からない力に対抗するためには、そうするしかないんだよ、きっと。そのためなら、ひどい目に遭ったってかまわないよ。壊れた世界の中でなんにもしないでぼんやりしてるぐらいならね。 [巷の評判] ミ
| ご本といえばblog | 2010/10/09 7:43 AM |
金城一紀「レヴォリューションNo.3」
金城一紀著 「レヴォリューションNo.3」を読む。 このフレーズにシビれた。  もしも、神様が本当にいるなら、こいつを助けてやってくれ。それが無理ならせめてこの雨を止ませてくれ。俺の体はちっぽけで、こいつの体が濡れないように守ることができないんだ……。 [巷
| ご本といえばblog | 2010/10/24 3:05 PM |
「SPEED」 金城 一紀
平凡な女子高生・岡本佳奈子が、慕っていた家庭教師が自殺したことをきっかけに、落ちこぼれ高校生ザ・ゾンビーズと知り合い、今まで知らなかった別の世界を体験することになる「SPEED (The zombies series)」。 「レヴォリューションNo.3」に登場したゾンビーズたちが
| 日々の書付 | 2010/12/05 6:18 PM |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS