PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
金城一紀『レヴォリューションNo.3』
金城一紀『レヴォリューションNo.3』
講談社 2001年10月1日発行

オチコボレ男子高生が結成した“ザ・ゾンビーズ”の目標は、
やんごとなき筋の子女たちが通う女子高の文化祭に潜入し、
その優秀なDNA獲得に成功すること!(いわゆるナンパ!?)
それも今年で3年目の挑戦・・・!
果たして作戦は成功するのか・・・!?


レヴォリューションNo.3
レヴォリューションNo.3
金城 一紀

ザ・ゾンビーズシリーズの第1巻。
あべこべな順番で読んでしまったので、
初めて設定がわかったところも多かった。

だいたい、何故“ゾンビーズ”なのかという由来を初めて知った。
(从甲佑脳死判定が出てしまう血圧ほど低いということ。
∋Δ靴討盪爐砲修Δ發覆い海函
という2通りの理由があるらしい。
なるほど〜・・・・・。
「君たち、世界を変えてみたくはないか?」という、
なぜゾンビーズが結成されたかというエピソードも入っているし。

『SPEED』では亡くなってしまっていたヒロシがまだ生きていて、
「俺はシュショーになる」というセリフももちろん出てきた。

この本から読んでいたら、また彼らに対するイメージも違ったことだろう。
なんせ一人称が南方くんだし。
「ちょっとカッコ良過ぎ?」な彼らが等身大で描かれている感じ。

しかし、文章的にも、ストーリー的にも、
この後に出版された『FLY,DADDY,FLY』『SPEED』の方が
私は上手いように思った。
この本は3編の短編からなっているけれど、
長編の方が話にふくらみがあって面白いし(まあ、話がデカくなっていると言われればそれまでだけど)、
やっぱり文章が上達したんじゃなかろうか?
続編の方がさらっと読めた。

でも、ゾンビーズファンには必読書!
いろんなエピソードで楽しませてくれました。

オススメ度『レヴォリューションNo.3』★★★☆☆

【ブログ内関連記事】
 ・金城一紀『FLY,DADDY,FLY』
 ・金城一紀『SPEED』
 ・映画『フライ,ダディ,フライ』

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(金城一紀) | 20:53 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/272424
金城一紀『レヴォリューション No.3』
レヴォリューション No.3 (角川文庫)金城 一紀角川グループパブリッシングこのアイテムの詳細を見る 今回は、金城一紀『レヴォリューション No.3』を紹介します。本書はゾンビーズシリーズの第一弾である。生物の授業中のドクター・モローの言葉が発端だった。「君たち
| itchy1976の日記 | 2009/11/21 11:31 PM |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS