PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
三浦しをん『風が強く吹いている』
三浦しをん『風が強く吹いている』
新潮社 2006年9月20日発行

ボロアパート「竹青荘」に住む大学生(ほぼ素人)10人が、
箱根駅伝に挑む!
真に“強い”ランナーを目指し、それぞれの“頂点”に向かい走る、
超ストレートな青春小説。


風が強く吹いている
風が強く吹いている
三浦 しをん

“スポ根モノ”に弱い私はかなりのツボ・・・。
あちこちで泣きました。

毎年正月になるとついつい見てしまう「箱根駅伝」。
ブレーキした選手に涙し、つながらない襷にまた涙し、
シード権争いに敗れた選手たちと共にまたまた涙する・・・。

「ありえなーい!」といってしまうのは簡単だけど、
(特に導入部分はご都合主義と言われても仕方がないかも・・・)
でもでもオススメです!!

箱根−大手町間のそれぞれの区間を任された選手たちの想いが熱い。
青春モノなんて暑苦しいと言わずに読んでほしい。
全くもって“走らない”生活を送っている私ですが、
彼らの“走る”ことへの意味が垣間見えます!

オススメ度『風が強く吹いている』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(三浦しをん) | 22:34 | comments(7) | trackbacks(9) | - | - |
私も走らない人間です(爆)
でも、その楽しさ、苦しみ、喜び、せつなさ・・。
いろんな物が見えましたね。
読んでいて、興奮しちゃいました。
確かに初めは「そんなん無理やって・・」と思ったんですが。その夢をかなえていく過程が良かったですね。
| ERI | 2006/10/28 10:17 PM |

>ERIさん
「走る」ってことは、こんなに色々なドラマがあるんだな〜って感じでしたね。
ニコチャン先輩やハイジの「走りたいけど走れない」気持ちとか・・・かなり切なかったです。
箱根−大手町間の区間ごとに登場人物たちの想いが描かれていて、それも良かったですね。
夜中に王子がルームランナーを使っている様子なんかにもぐっときちゃって、泣きどころ満載でした。

今後の三浦しをんの作品に期待が持てる一冊でしたね!!
| tomekiti | 2006/10/28 11:17 PM |

はじめまして。
トラバさせていただきました。
十人のキャラクター、みんなが魅力的でした。
笑える場面もいっぱいでした。
箱根の部分からひとりひとりの気持ちが伝わってきて、
ページを繰る手が止まらなくなった、感動の1冊でした。
コメントやトラバ返しなどいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2006/11/06 3:44 PM |

今読み終えました。
私も明日駅伝を走ります。
一瞬の風になれを少し前に読みぎりぎりで
この作品を読もうと決めてました。
私の中で1番好きな作品になりました。
| わみ | 2007/01/13 1:59 AM |

>わみさん
こんにちは〜。
おお、本当に走る方からのコメントとは嬉しい限りです。
駅伝がんばってください!
マラソンも面白いですが、
駅伝の方が、ごぼう抜きとか襷のドラマとかあってさらに好きです。
走らない者のノンキな感想ですが・・・。
| tomekiti | 2007/01/13 5:29 PM |

こんにちは〜♪
オススメいただいたこの本読了です。ありがとうございました。目の奥が熱いままコメント書いています。。。
あ〜こんなことなら年末に読んでおくんだったなぁ。
とても感動して、感情的なことしか書けませんがありがとうございました!!
| やぎっちょ | 2007/03/12 8:06 PM |

>やぎっちょさん
読まれたんですね!
感動していただけたようで嬉しいですぅ♪
来年はぜひぜひ本物の箱根駅伝もご覧下さい。
数々のドラマについ涙するはずです(笑)
| tomekiti | 2007/03/13 8:33 PM |










http://j.pop.lolipop.jp/trackback/411016
風が強く吹いている 三浦しをん 新潮社
三浦さんの新作が箱根駅伝の話とは意表を突かれました。 スポーツ物は初めて・・だと思うんですが。 これが、面白かった!!三浦さんの新しい一面を見せてもらいました。 こう・・こんな事いって偉そうなんですが、書きたいことと作品のバランスが 良くなってきた、
| おいしい本箱Diary | 2006/10/28 10:14 PM |
● 風が強く吹いている 三浦しをん
風が強く吹いている 三浦 しをん 新潮社 2006-09-21 面白かった!面白かった!面白かった!感動した!以上!と、やたら“!”マークが出てしまう1冊。三浦しをんファンではない人にも、性別や年齢を問わず、オススメできる小説。 駅伝というチョイスは珍しい
| 本を読んだら・・・by ゆうき | 2006/11/01 1:52 AM |
風が強く吹いている 三浦しをん
装画・挿画は山口晃。装幀は新潮社装幀室。 寛政大学四年生、清瀬灰二は銭湯からの帰り道、万引きした男の走りに目を奪われ、自転車で追跡。無一文の万引き犯で、四月から後輩になる蔵原走(カケル)に自分が住んでいるアパート、
| 粋な提案 | 2006/11/06 3:37 PM |
「風が強く吹いている」三浦しをん
タイトル:風が強く吹いている 著者  :三浦しをん 出版社 :新潮社 読書期間:2007/01/06 - 2007/01/09 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] 箱根の山は蜃気楼ではない。襷をつないで上っていける、俺たちなら。才能に恵まれ、走ることを
| AOCHAN-Blog | 2007/01/30 9:06 PM |
風が強く吹いている 三浦しをん
風が強く吹いている この本は雪芽さん、リサさん、弥勒さん、tomekitiさんにオススメしてもらいました。ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 目の熱い熱いお話でした。 上アゴと下アゴをグッとかみしめ、最後の方は手が揺れるんですよ。走っているみたい
| "やぎっちょ"のベストブックde幸せ読書!! | 2007/03/12 8:05 PM |
風が強く吹いている<三浦しをん>−(本:2007年57冊目)−
風が強く吹いている 出版社: 新潮社 (2006/9/21) ISBN-10: 4104541044 評価:90点 随分と待って、やっと図書館で借りることができた。 理屈抜きに面白い。 ボロアパート(竹青荘)に住んでいる10人の寛政大学生。3人を除いて陸上競技には縁のなかった素人
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/06/13 12:36 AM |
三浦しをん「風が強く吹いている」(新潮社)
 三浦しをん「風が強く吹いている」(新潮社)を読了。陸上競技経験者は3人だけという素人集団が箱根駅伝をめざし、わずか9ヶ月後に実現させてしまう。少し恥ずかしいのだが、そんな夢のような物語を読みながら、酒の酔いも手伝って、涙が止めどもなくあふれてきてし
| 本の虫 | 2007/09/17 8:16 AM |
『風が強く吹いている』 三浦しをん
待っている仲間のもとへ  「左右の脚を、交互にまえに出せ!」「そうすりゃあ、いつかはゴールに着く。以上!」(P.219) これは、箱根駅伝予選会を目前に控え、監督兼大家が選手...
| 本虫のふん | 2007/10/14 9:46 PM |
三浦しをん『風が強く吹いている』
風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)三浦 しをん新潮社このアイテムの詳細を見る 今回は、三浦しをん『風が強く吹いている』を紹介します。箱根駅伝挑戦の小説ですね。構想から6年かかった作品らしいですね。話は若干アニメチックではありますが、すごく面白かった
| itchy1976の日記 | 2010/12/29 6:16 PM |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS