PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
東京ヴォードヴィルショー公演『エキストラ』
東京ヴォードヴィルショー公演『エキストラ』2006年
脚本・演出・・・三谷幸喜
《CAST》
佐藤B作 伊東四朗 はしのえみ 佐渡稔 あめくみちこ 山口良一 他

俳優の影となり、スポットの当たらないエキストラ。
そんな彼らの悲喜こもごもに描く笑えて切ない群像劇。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

観たいなーと思っていたけれど、チケットが買えずにいた公演。
放送されたので観ました!

全く注目して見たことがなかったエキストラの人たち。
そういう事務所まであるってことを初めて知りました。
どこまで本当かはわからないけれど、
待遇も悪く、ひたすら待たされて大変そうだな〜。

基本ベースは喜劇なんだけど、
人として扱われないエキストラの哀しさにも注目されていて、
そこがとっても良かったです。
AD曰く、「エキストラは人間じゃない。背景なんだよ!」
確かにね・・・。
取り替えの難しい主演級の俳優じゃなければ、
さして大事にされそうもない世界だけれど・・・。
それでもやりがいを持って励むエキストラの人たち。
「三流の役者じゃない。一流のエキストラなんだ!」
というセリフが印象に残りました。

私は以前、舞台照明の仕事していたことがあるんですが、
そこにもやっぱり一人前じゃないと人間じゃない、
みたいな風潮があるんですよね。
慌ただしさの中で怒鳴られていると、
心がどんどんと削られていく気がしたものです。
それが仕事なのかもしれないけれど、
このADを見ていたら昔のことを思い出しちゃいました。
もちろん、その中で頑張って一人前になっていく人たちも大勢いるんだから、
そんなのは弱いことだと言われればそれまでですけどね。

話がそれましたが、お芝居はとても面白かったです。
総勢27名の大所帯をよくここまでまとめたな、三谷幸喜!
初心に帰って(?)三谷幸喜のバックステージ・コメディ『ショウ・マスト・ゴー・オン』がもう一度観たい。
WOWOWで放送してほしいな。

オススメ度『エキストラ』★★★★☆

【ブログ内関連記事】
 ・東京ヴォードヴィルショー『竜馬の妻とその夫と愛人』

web拍手 by FC2

| 芝居・ミュージカル(テレビ鑑賞) | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/479346
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS