PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
三月花形歌舞伎『霧太郎天狗酒讌』
三月花形歌舞伎『霧太郎天狗酒讌(きりたろうてんぐのさかもり)』
2007年3月 京都四條南座
《CAST》
中村橋之助 中村勘太郎 中村七之助 片岡愛之助 中村亀鶴 他

鎌倉二代将軍・頼家の死後、その弟・実朝(愛之助)が後継となり、将軍になろうとしていた。
ところが、天下を騒がす天狗の霧太郎(橋之助)は天下を掌中に納めようと、源氏の宝である白旗と名剣鬼切丸を奪う。
一方、大磯の傾城・櫻木(七之助)は比企軍太夫(亀鶴)に言い寄られるところを、幕府の重臣・北条義時(勘太郎)に救われる。櫻木は義時にかねての思いを告げるが・・・。




はるばる東京から京都南座まで行ってまいりました。
一度、南座でお芝居を観てみたかったんですよね。
一階席の真ん中後方の席がとれ、花道も観やすくよいお席でした。

歌舞伎を生で観るのは3回目(だと思う)。
その中でも群を抜いて知っている役者さんが出ているお芝居でした。

勘太郎は白塗りをしていないとフツーの顔ですが、さすが歌舞伎役者。
立ち振る舞いと化粧によって二枚目に大変身。すごいもんだ。
七之助は別嬪・・・ラブ
二人のラブシーン(?)も可愛らしく○。

しかし、遠路遙々行ったもので、
説明台詞〜〜〜となると、重たくなった瞼との戦いでした(爆)
だから、話が盛り上がると起きて、つまらなくなると・・・。
でも、あちこち見せ場はあるし、面白かったですけどね。
刀が妖術によって桜の枝に変わるシーンや、宙吊りのシーンなど。
それに、私はツケ打ちの音が好きなもんで、
あの音が響いてくるとお目々パッチリ(笑)
ただ、微妙に話のつながりがわからないところがチラホラ・・・。
まあまあ、歌舞伎だからね(どんな言い訳だか・・・笑)

主人公・橋之助はとてもサービス精神のある人だなと思いました。
客席へのアピールがとにかくスゴイ。

東京でもまた歌舞伎座へ行ってみたいと思います・・・が、
何故歌舞伎ってあんなにチケットの値段が高いの・・・・・!?

オススメ度『霧太郎天狗酒讌』★★★★☆

【ブログ内関連記事】
 ・PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』

web拍手 by FC2

| 芝居・ミュージカル(生観劇) | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/520092
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS