PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
萩尾望都『トーマの心臓』
萩尾望都『トーマの心臓』全3巻
小学館 フラワーコミックス 初版昭和50年2月1日

トーマの心臓
トーマの心臓
萩尾 望都

題名が『トーマの心臓』というからには、
当然主人公は“トーマ”なのだと思って読み始めたら、
最初の3ページで死んでしまったのでまず驚いた。

話の舞台は、西ドイツの高等中学。
思春期の多感な少年たちが織り成す世界。
今ドキのマンガではまずお目にかかれない設定
&ドラマチックな淡い絵柄がすごくマッチしていた。

主人公ユリスモール宛に遺書を残して自殺したトーマ。
「ユリスモールへ さいごにこれがぼくの愛 これがぼくの心臓の音 
きみにはわかっているはず」
なぜ、少年は自殺したのか…?

じっくりと読んでもらいたい、奥行きのある作品です。

オススメ度『トーマの心臓』★★★★★

web拍手 by FC2

| マンガ(萩尾望都) | 00:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/58177
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS