PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
前進座公演『三人吉三巴白浪』
劇団前進座『三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)』
作・・・・・・河竹黙阿弥
和尚吉三・・・藤川矢之輔 お嬢吉三・・・河原崎國太郎
お坊吉三・・・瀬川菊之丞
手代十三郎・・亀井栄克  夜鷹おとせ・・山崎杏佳

名刀庚申丸と百両が様々な因果が絡む人々の間を
ぐるぐると巡っていく…という物語。

大川端でのお嬢吉三の台詞、
「月も朧(おぼろ)に白魚の かがりもかすむ春の空…」が有名です。
本日は、その通し芝居を観てきました。
いわゆる歌舞伎!

宝塚しかり、歌舞伎しかり、
異性が演じるからこその“色気”が出るのが醍醐味なのではないしょうか。
夜鷹おとせの色香やお嬢吉三のあでやかさが目を引きました。
流し目ってこうやるのか〜、みたいな。

もうひとつの見せ場は、ラストの吉三と捕手たちとの大立ち回り。
雪がジャンジャン降っていて、
とんぼを切っている(前方宙返りみたいなもの)お兄さんたちもカッコいい。

ただ、通しということでストーリーはとてもよく理解できるけど、
逆に中だるみしてしまうシーンもあって、
何度か睡魔に襲われました。
歌舞伎の物語の中のひとつのシーンだけ
ピックアップして上演するというのは、ある意味あっているのかも。
いわゆる盛り上がっているところだけ、お客に見せるわけだし…。

あまり観る機会の少ない歌舞伎だけれど、
また別の作品も観てみたい。

オススメ度『三人吉三巴白浪』★★★☆☆

web拍手 by FC2

| 芝居・ミュージカル(生観劇) | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/64369
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS