PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
成田良悟『バッカーノ!−The Rolling Bootlegs』
成田良悟『バッカーノ!−The Rolling Bootlegs』
電撃文庫 2003年2月25日発行

禁酒法時代、ニューヨーク。
裏組織“カモッラ”は重要な儀式を数日後に控えていた。泥棒カップルはグランド・セントラル・ステーションに着いたばかりだった。マフィアの三兄弟はちょっとした問題を抱えていた。チンピラの少年は思い通りにならない現実にムカついていた。
そして、錬金術師の野望は200年を経て、未だついえる事はなかった。
彼らはまだ、互いに関わりの無い者同士であった。このマンハッタンに“不死の酒”が蘇るまでは・・・。
第9回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞作。


バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
バッカーノ!―The Rolling Bootlegs (電撃文庫)
成田 良悟

初心に返ってみました。
かなり忘れていたのでスッキリ。
あ〜そうか〜“不死者”をめぐる物語ってこういう始まりだったっけ、と納得。

仮装カップルのアイザックとミリア。
“カモッラ”の幹部マイザーと幹部候補のフィーロ。
小さな裏組織のボスのガンドール三兄弟。
200年前から生きている「不死者」を喰らう「不死者」セラード。
誰が主人公ということではなくストーリーが展開するのは、
初刊『バッカーノ!』から同じ。

今WOWOWで放送されている『バッカーノ!』ですが、
本筋は『バッカーノ!1331 鈍行編・特急編』なんですけど、
本作『バッカーノ!−The Rolling Bootlegs』や『バッカーノ!1932』まで内容に入ってきています。
さらに先日放送された悪魔を呼び出した200年前の船での話では、
『バッカーノ!2001』に登場するエルマーやシルヴィもちゃんと登場する用意周到ぶりです。
笑ったのがアニメのヒューイがかなりイケメンだったこと。
たぶんまだ未読の1933年以降のシリーズに出てくるんじゃないかと思うんだけど、「こんな色男だったのか!」と驚きました(笑)

オススメ度『バッカーノ!−The Rolling Bootlegs』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(成田良悟) | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/673167
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS