PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』
荻原浩『さよなら、そしてこんにちは』
光文社 2007年10月25日発行

世のため、家族のため、自分のため。
働く人々の喜怒哀楽を描いた短編集。


さよなら、そしてこんにちは
さよなら、そしてこんにちは
荻原 浩

7本の短編。本自体も厚くないしサラッと読めます。

好きだったのは、
表題作で霊安室で営業をしなければならない葬儀屋さんのお話『さよなら、そしてこんにちは』。
戦隊モノにハマッた主婦のお話『美獣戦隊ナイトレンジャー』。
寺の住職という立場と妻子の喜ぶ顔との狭間で苦悩する『長福寺のメリークリスマス』。

どれもほっこり、にやりと出来るお話です。
短いけど、起承転結が上手いんだなー。

オススメ度『さよなら、そしてこんにちは』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(荻原浩) | 23:19 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/717406
さよなら、そしてこんにちは<荻原浩>−(本:2009年29冊目)−
さよなら、そしてこんにちはクチコミを見る # 出版社: 光文社 (2007/10/20) # ISBN-10: 433492574X 評価:88点 先日、「愛しの座敷わらし」で荻原浩を初めて読み、ともみさんに勧められたこともあって図書館で荻原浩まとめて借りてきました。 まずはなんとな
| デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/26 12:24 AM |
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS