PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
音楽劇『ロマンス』
『ロマンス』2007年9月 世田谷パブリックシアター
作・・・井上ひさし 演出・・・栗山民也
《CAST》大竹しのぶ 松たか子 
      段田安則 生瀬勝久 井上芳雄 木場勝己

医者でありながら、『かごめ』『三人姉妹』『桜の園』などの歴史的な名作戯曲を遺したロシアの劇作家・チェーホフをめぐる人々の物語。

すいません!
チェーホフのどの作品も読んだことも観たこともありません!
だから、チェーホフへの先入観って全くなかったんですけど。
彼、いい人過ぎだ・・・。

少年時代→井上
青年時代→生瀬
壮年時代→段田
晩年時代→木場
という風に、どんどん役者が替わっていくんですけど、
どの人もチョーいい人なの。
しかも彼の妹マリヤがまたいい人なの。

だけど、周りを跋扈する人たちが結構悪だったり、テンション高かったり、
人間臭い人がいっぱい出てきて面白かったです。
特に生瀬さんのボーイ役。動きが変過ぎ!!!(爆笑)
ちょっと最後の辺りは厭きちゃってあくびを連発しましたけど(苦笑)

笑いを愛したチェーホフの生涯。
観て損のない舞台でした。

オススメ度『ロマンス』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 芝居・ミュージカル(テレビ鑑賞) | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/744948
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS