PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
萩尾望都『訪問者』
萩尾望都『訪問者』
小学館文庫 発行日1995年9月1日

訪問者
訪問者
萩尾 望都

トーマの心臓”の番外編。
オスカーの出生にまつわる秘密をめぐる、父と母の悲劇…。

「あるとき……雪の上に足跡を残して神様がきた。
 そして森の動物をたくさん殺している狩人に会った。
 『おまえの家は?』と神様は言った。
 『あそこです』と狩人は答えた。
 『ではそこへ行こう』
 裁きを行なうために。
 神様が家に行くと、家の中にみどり児が眠っていた……
 それで神様は裁くのをやめてきた道を帰っていった。

 ごらん……
 雪の上に足跡をさがせるかい?オスカー」


冬になると、毎年足跡をさがすオスカーが哀しい。
自分は誰の子供なの?
両親への愛情と…不安。

“トーマの心臓”を知らない人でも、
親の立場にある人たちにはぜひ薦めたい。
無条件に子供は親を慕っているんだなぁ、と痛感されたお話。
もちろん、年齢以上に大人っぽく成長してしまったオスカーの謎がわかるからファンにも必見!

オススメ度『訪問者』★★★★☆

nextmaruni-Sean Yoo_2

web拍手 by FC2

| マンガ(萩尾望都) | 11:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/81866
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS