PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
TSミュージカル『Calli〜炎の女カルメン〜』
昨日千秋楽を迎えた『カリィ』。
出待ちに集まった人も当日券を求めて並ぶ人も、すごい数だったようですね。
うわ〜〜〜ん、私も駆けつけたかったよぅ〜〜〜(涙)

次にコムさんに会えるのは、中日劇場のエリザベート。
2ヶ月間のお別れです。


さて、自分の感想文なんぞを読み返してみたんですが、
語ることが多すぎて、共演者の方々のことが何一つ述べられていない・・・。
まあ、コムカルメンを観に行ったので、
ものすごい正直な感想といえばそうなんですけど(笑)
でも、ガッチリ周りを固めてくださった俳優さんの方をちょっと思い返したいと思います。

コムさんを別にして一番印象に残ったのは、
ビゼーを演じた戸井勝海さんでした。
おいし〜い役であることは確かなんですが、
歌もお上手だし、おヒゲがカッコ良かったですね〜。
声質的には、メリメ役の今拓哉さんの方が、
“ミスターミュージカル”的なお声なんですが、
なんていうのかなぁ、ちょっと渋いっていうのかな?
「ビゼーかっこいいーハート」と観ながら思いました。
そして、ビゼーがホセ自身だと分かるあたりとか、
彼の狂気が垣間見えて、狂人好き(?)の私のツボでした。

ホセ役の友石竜也さんは劇団四季でずっとシルバをやっていた役者さんだそうで、四季ファンの方にはきっと有名な方なんでしょうね。
そしてコムカルメンに比べると明らかに若い!!(笑)
なので、手のひらで転がされるホセが最初痛ましいんですが、
だんだんストーカーじみてきて、気持ち悪かったです。
あ、もちろんそんな気持ち悪いほど自己中心的な愛情を表現できるところが役者的にはスゴイんですけど。
とにかくホセは、ホントに束縛男。
自分自ら、「愛は歩み寄りだ」みたいなことを言っておきながら、
なんちゅー了見の狭い男なんじゃ・・・と唖然。
と、今回は役者さんについて語るつもりだったのに、
ホセの悪口になってしまった・・・!
別に友石さんの悪口を言っているわけではないので悪しからず。

悪役ガルシア(カルメンの亭主)役は天宮良さんは、
男くさくてカッコ良かったです〜。
“片目のガルシア”ということで眼帯着用。
タップダンスをしていたらしく、フラメンコの力強いステップでも魅せてくれました。
コムさんと踊る姿は、なんとも頼もしかったです。

場面では、ホセに殺された男たち3人が亡霊として蘇り、歌うシーンがすごく迫力があって良かったです。
「生きているうちはいろんなことがあるさ。喧嘩もすれば、時には人も殺す」
抜粋するとこんな歌詞なんですけど、
ホセが殺人に手を染めるたびにカルメンの呪いによって蘇った彼らは歌う。
最初の殺人を犯したホセを連れてカルメンが逃げていった後ろで、
赤い垂れ幕がバサリと落ちると、殺された男たちが立っている・・・。
あのシーンは、1回目もドキッとしたけど、2回目に観た時もちゃんと(?)ドキッとしました。

私は今さん以外、実は全然知らなかったんですが、
皆様なかなかの芸達者ぶりでした。
そして、私が知らなかっただけで、結構ミュージカル界では有名な方だとか。
コムさんの出待ちを終えて、コム仲間とコム語りをすべく劇場の方に戻ったら、ロビーではサイン会(?)真っ最中。
戸井さんの列には10人以上の方々が並んでらして、
この人たち全部にサインしてちょっとお話して・・・と、
なんてエライ人なんだと感心しました。
そーいえば、浦井さんもやってたなぁ、間違って握手してもらったなぁ(爆)

徒然に書いてしまいましたが、とりあえず以上。

web拍手 by FC2

| 朝海ひかる(Calli〜炎の女カルメン〜) | 21:31 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
3回に分けてのご感想、
詳しくご説明ありがとうございました!!
私も毎回1回だと全体が掴めない人なで^^;
tomekiti様は2回目ラストにして、
完全に物語を読みきった感じでいらっしゃいますね〜^^
素晴らしい!
しかもホセがビゼーだったんですか!!
謝先生すごい・・・。
そしてtomekiti様が友石さんを気持ち悪いと
ガツンと言っちゃったことにバカうけしました。
ストーカーという括りにされちゃったホセ(笑)
きっと私も見に行っていたら、
キモイキモイといい続けたことと思います^^
また大阪で再演してくださったらいいのですが!
tomokiti様の詳しいご感想で、
舞台を想像させてもらいました^^
ありがとうございまいした!
| ロンジャ | 2008/06/10 4:17 PM |

>ロンジャさま

ビゼーはカルメンの呪いによって、“真実”のカルメンを理解するまで死ぬことが出来なくなったホセ本人だったんですよ。驚きでしたー。

しかしロンジャさま。
友石さんのことをキモイと言ったわけではなくて、ホセがキモイんですよ〜〜〜。
ファンの方たちに怒られるじゃぁないですかぁ(笑)
小説読んだときから思ってたんですが、昨今にあんな人がいたら通報モンですよ、マジで。
あ、でもこんなに言ったら今度は原作ホセファンに怒られるかも・・・。

大阪で再演あるといいですね。
ぜひあのフラメンコは見ていただきたかった!
ロンジャさまも名古屋のエリザにはいらっしゃるんですよね?
次回の生コムまで、また2ヶ月間の辛抱ですね。
| tomekiti | 2008/06/10 9:58 PM |

そうそうそう!!誤解が誤解を・・・・
ごめんなさい!!言い方が悪い!!
友石さんではなく、ホセです!
ホセをそこまで演じた友石さんは
名役者ってことですもんね!!
メリメの作品で「エトリュクスの壺」・・・だったかな?
その主人公も被害妄想の激しい男の人でした!

カルメンの呪いなんですね〜・・・
しかも最後まで見ると、いろいろな所に
伏線があったという・・・・。面白そう^^

エリザは絶対に中日まで行こうと思います。
今から楽しみだ〜〜。
| ロンジャ | 2008/06/11 12:54 AM |

>ロンジャさま

“呪い”なんていうと怖いですけど、愛したホセに本当の自分を知ってほしいという女心なんでしょうね。

メリメの描く男性はやや一人よがりなんでしょうか!?(笑)

エリザベートのお稽古にももう入られたようですね。
きっと素晴らしい舞台を見せてくれるはず!
楽しみに待ちましょう!!!
| tomekiti | 2008/06/11 8:37 PM |










http://j.pop.lolipop.jp/trackback/832541
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS