PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
新野剛志『あぽやん』
新野剛志『あぽやん』
文藝春秋 2008年4月25日発行

旅行会社の中でも出世競争から取り残された空港勤務。
29歳の遠藤慶太はそんな空港へ飛ばされてきたばかり。
「絶対あぽやんなんかにならない」そう誓うが・・・。
第139回直木賞候補作。


あぽやん
あぽやん
新野 剛志

全然知らない作家さんだったんですが、面白かったです。
同じ人が主人公で話はつながっていつつも、
短編の形を取っているので、あまり盛り上がりはないんですが、
これが不思議と飽きさせない。

空港の仕事というか、旅行店の仕事というか、
よく分からない箇所は多々あったんですが、
とにかく「お客様を出発させなくちゃいけない!」
そんな使命感を持って走るあぽやん。
海外に全然行った事のない私は、
予約しておきながら出発できないことがあるなんて知りませんでしたが・・・。
折角休みをとっていざ出かけるとなって、
空港でUターンなんて怒らないわけないですけどねぇ。

そしてこれ、つい最近の直木賞の候補作だったんですね。
これも知らなかったー。
くせのない文章で読みやすかったです。
また別の本も読んでみようっと。

オススメ度『あぽやん』★★★★☆

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(さ行の作家) | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/863712
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS