PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
三木笙子『人魚は空に還る』
三木笙子『人魚は空に還る』
東京創元社ミステリ・フロンティア 2008年8月29日発行

零細雑誌社の記者・高弘と帝都一と絶賛される気難しくも超絶美形の天才絵師・礼。
ホームズが大好きな礼は、事件と聞くと高弘に事件解決を迫らずにはいられない・・・。


人魚は空に還る (ミステリ・フロンティア 47)
人魚は空に還る (ミステリ・フロンティア 47)
三木 笙子

表紙絵があまりにもBL!?って感じでして、
ついにハードカバーの分野にも進出か??と思わず手に取りました。
まあ、そんなことは全然なかったんですけど。
期待して損しちゃった(爆)

時代は明治。
礼の絵に惚れ込んでいる高弘と、
高弘が訳してくれるホームズのために特別に破格で絵を描いている礼の探偵物語・・・のハズなんですが、ミステリーではないですね。
ミステリー好きが読んだら怒りそう。
謎を絡めたハートフルな短編集、とでも言っておきましょうか。

4編からなるんですが、
表題作『人魚は空に還る』が情緒があって一番良かったと思います。
アマゾンの評価を読むと皆さん高評価なんですね。
でも、私的には物足りなかったかなと。
手に取った動機が不純なんでなんとも言えませんが、
むしろそっちにも話を振った方がより面白かったんじゃね?とか思ってしまう・・・。
だって、話にいまひとつパンチが足りないんだもの・・・。
キャラクターも個性を出そうとしているのはわかるけど、
まだまだ弱い印象を受けました。

そして、気になる表紙絵を描いたのは下村富美。
今調べたら、三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』で挿絵を担当していた方でした。
それですごく合点がいきました。
確かにあの小説もそーゆー話じゃないのに、無駄に色気を垂れ流していた記憶が・・・(笑)

オススメ度『人魚は空に還る』★★★☆☆

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(ま行の作家) | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/890937
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS