PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
真藤順丈『庵堂三兄弟の聖職』
真藤順丈『庵堂三兄弟の聖職』
角川書店 平成20年10月31日発行

庵堂家は遺体からあらゆる製品(遺品)を作り出す「遺工」を家業としてきた。父の跡を継いだ長男・正太郎。都会の生活に疲れた次男・久就。汚い言葉を撒き散らす“汚言症”を持ち、家業の手伝いをしている三男・毅巳。
父親の七回忌を目前に久就が帰省。
正太郎は兄弟に話がある様子だが、そんな中難しい依頼が舞込み、
毅巳も彼女と問題が持ち上がった・・・。
第15回日本ホラー小説大賞大賞受賞作。


庵堂三兄弟の聖職
庵堂三兄弟の聖職
真藤 順丈

この間読んだ『地図男』の作者。
饒舌な語り口で同じ作家だということを感じさせます。

“ホラー大賞受賞作”なのにホラーじゃない!とホラー好きは思うだろうけど、
このぐらいの塩梅が私にはちょうどいい。
死体から骨や脂肪や皮を取り出し加工するのワケなので、
描写はグロテスクなところも多いんだけど、
その辺はあんまり情景を思い浮かべないように読みました。

それでも最初の方は、
三兄弟の負の個性が充満していて、読んでいてちょっと胸焼け。
それが途中から段々彼らの心が垣間見えてきて面白くなりました。
最後には、彼らの行動が神聖な気すらしてきました。

オススメ度『庵堂三兄弟の聖職』★★★☆☆

【ブログ内関連記事】
 ・真藤順丈『地図男』

【ブログ内関連記事】ホラー大賞関連
 ・恒川光太郎『夜市』

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(さ行の作家) | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/901697
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS