PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
清水義範『読み違え源氏物語』
清水義範『読み違え源氏物語』
文藝春秋 2007年2月25日発行

超有名小説・源氏物語をモチーフにした斬新な短編集。

読み違え源氏物語
読み違え源氏物語
清水 義範

光源氏ってどうも好きになれない。
それは変わらなかったけど、面白い試みの本だな〜と思いました。
特に1番はじめの『夕顔殺人事件』。
「作中で誰かが死ねば推理小説として読むことが可能」という論理。
そう読めば恋愛小説嫌いの私も楽しく読めるかも(笑)

2番目の『かの御方の日記』は源氏の本妻・葵上の日記。
これはなんだかしんみりきちゃいました。

しかし、この時代の女の人は超受け身な“通い婚”のせいか、
みんなこんなに“男至上主義”なのか?
「あんな麗しい人に一夜だけでも愛されたら幸せ」とか、
そんなの愛でもなんでもないっつうの〜!と現代女性としては思ってしまうけど。
この口先男がっっっっ!!!バチーーーン!!!(平手打ち)

・・・・な〜〜〜んてね。
でも今の世でも好きな人も大勢いる物語だし、
いと素晴らしき物語なんでしょうけどね。

オススメ度『読み違え源氏物語』★★★☆☆

【ブログ内関連】
 ・清水義範『ドン・キホーテの末裔』

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(さ行の作家) | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/910946
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS