PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
雀野日名子『トンコ』
雀野日名子『トンコ』
角川ホラー文庫 平成20年10月25日発行

高速道路で運搬トラックが横転し、食用のために育てられた一匹の豚、トンコが脱走した。兄弟たちの匂いに導かれ、山や街を彷徨うが・・・。
日本ホラー小説大賞短編賞を受賞した表題作をはじめ、親の愛情に飢えた少女の物語「ぞんび団地」、究極の兄妹愛を描いた「黙契」を収録。


トンコ (角川ホラー文庫)
トンコ (角川ホラー文庫)
雀野 日名子

どれももの悲しさがただよう3編でしたが、良かったです。
“ホラーらしくない”という謳い文句で手に取ったんですが、
こういうのなら好き。
同じ日本ホラー大賞受賞の恒川光太郎も好きだし。
スプラッタはイヤだけど、人間の闇の部分の話とか、不可思議な物語とか、
面白いと思う。

情景描写もとても上手。
そして何より心理描写が良くて、チリチリと心を刺激され涙が出ました。
特に2つ目の『ぞんび団地』のあっちゃんには泣かされました。
だってけな気なんだもん〜〜〜〜。

この短編でデビューなのかと思っていたんですが、
他の作品でも受賞していたようですね。
道理で上手いハズだよなー。
他の作品も読みたいけど、そっちは本格的な怪談物らしくちょっと躊躇しています。

オススメ度『トンコ』★★★★☆

【ブログ内関連記事】日本ホラー大賞関連
恒川光太郎『夜市』真藤順丈『庵堂三兄弟の聖職』

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(さ行の作家) | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
こんにちは!

普段、小説などを読まない私ですが、この本は気になります。
ホラーは苦手ですが、心理的に突っ込んだ話は大好きです。

タカコさん、本当の降板理由は体調不良ではなかったんですね。
ちょっと残念ですが、初めから「Wキャスト」と言われなければ、こんなことにならなかったかも…と思います。

今後、お仕事減ったりしないでしょうか?心配ですよね。
彼女の素敵な歌声・素晴らしい容姿を生かせる仕事に恵まれるといいですね…。
| プランミカン | 2009/02/22 9:57 PM |

>プランミカンさん
こんばんは〜!
私もホラーは苦手なんですが、この本はオススメです!!ぜひ読んでみてください♪

タカコさんのことはショックですが、これからの彼女のことも応援していきたいです。
悪者は和央ようか、ということになってしまっていますが、きっと他にも裏事情が色々あると思うんですよね。(最初から中川さん1人を主演に据えて他のキャストに声をかければ良かったじゃん〜とも思いますし。あ、別に中川さんを攻めているわけじゃ勿論ありません。)
お仕事は・・・とりあえずほとぼりが冷めるまで難しいのかなぁ・・・とショボンとしています。
でもきっと舞台に戻ってきてくれると信じています。
| tomekiti | 2009/02/23 10:54 PM |










http://j.pop.lolipop.jp/trackback/929692
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS