PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
映画『MW−ムウ−』
『MW−ムウ−』
原作・・・手塚治虫 監督・・・岩本仁志
《CAST》
玉木宏 山田孝之 石田ゆり子 石橋凌 ほか

16年前、“沖之真船島”で島民が全員虐殺されるという事件がおきた。そして、それは国家機密として葬られ忘れ去られた・・・が、
事件を目撃し、奇跡的に助かった2人の少年がいた。
大人になった今、1人は神父、1人は狂気の犯罪者となっていた・・・。



送料無料!【中古】【DVD MOVIE】MW-ムウ-

玉木宏、カッコイイねぇ!
もともと「声いいわ〜」って感じで好きだったんだけど、
口ひげ&アゴひげつけて、白いスーツを着た最初の姿が、
まあまあまあ、胡散臭そうでナイス!!ちょーカッコイイ!!

「世界を救うのは、破壊か、祈りか」というキャッチコピーの入ったチラシをみて、原作が手塚治虫だし、面白そうだから見てみようかな〜という、全然知識のないまま映画を見始めたんですけど、萌え要素がありまくりで驚きでしたよ。

「いつか悪夢を見ない日がくるのかな・・・?」
俺がそうしてやるよ

きゃーきゃーきゃーラブ

罪を犯し続ける美智雄(玉木の方)に、
「俺と一緒に死んでくれ!」と襲い掛かる賀来を暗い海へ落としてしまった美智雄のつぶやき。
おもちゃを落としてしまった・・・」(だったと思う)

「説教はやめてくれ」と口では言いながら、
唯一心を許せる相手・・・。
ちょっと泣きそうになっしゃいましたね。

とにかく、この2人の関係が見モノです!!(いろんな意味で)
私がこんなに「うひゃ〜〜〜イヒヒ」となってしまうのは、
若干私が腐っているからだとは思いますが、
ノーマル(?)な人が見ても純粋に楽しめるんじゃないかな。
白目がキラッと光る狂気の宿る玉木宏と、
苦悩する神父姿の山田孝之の組合せだもんねぇイヒヒ
アクション&サスペンスとしてもドキドキだし。
彼は最終的にはどうなるんだろうかとハラハラしました。

まあそんな娯楽的な観点からでもじゅうぶん楽しいですけど、
善と悪についても考えさせられる深い話でもあります。
犯罪は“悪”なれど、その行動には何があるのかな・・・と考えてしまいました。
幸せな少年時代を過ごせたならば、
彼はこんな道を歩まなかったのでは・・・と。

ところどころ、犯罪隠蔽としてはそういう行動に出ないんじゃないか?とか、不思議な点はありましたが、満足のいく映画でした。 

オススメ度『MW−ムウ−』★★★★☆

【MW公式サイト】http://mw.gyao.jp/



 MW(ムウ)(1)  MW(ムウ)(2)

【2009,7,19追記】
映画の感想などを観ていたら、こんなものを発見!
禁断のエロチシズム!妖艶な玉木宏と山田孝之が絡む衝撃の1枚 - goo 映画

原作では、同性愛関係にある2人のようです。
なんなら、そのままやれば良かったのに〜。
映画館で貰った雑誌『シネコン』にこんな風に書かれていました。

主人公の2人の男、結城と賀来は、原作では同性愛の関係にある設定。そのマニアックな濃密さを、映画ではねじれた友情で結ばれたライバルという明快さへと開いた。

・・・明快・・・かなぁ?
「俺と一緒に死んでくれ!」とまで言ってしまえる関係だからね〜。
まあ、肉体関係があるないに関わらず、心情的には友情を超えてるだろ!?って感じがします。
無理やり“ねじれた友情”にしたのは、世間的に色々問題があるからだろうなぁと思います。

web拍手 by FC2

| 映画(日本映画) | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/972312
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS