PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
BlogPeople
あわせて読みたい


09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
司城志朗『MW−ムウ−』
司城志朗『MW−ムウ−』
原作・・・手塚治虫
小学館文庫 2009年6月10日発行

バンコクで起きた日本人誘拐事件。巨額の身代金と二つの生命を奪い犯人は逃走した。捜査にあたる警視庁の沢木は二人の男と出会う。LA新世紀銀行勤務の結城美智雄と、山の手教会で聖職につく賀来裕太郎。「俺たちは一枚のコインの裏表さ」二人はある共通の過去を背負って生きていた。一方、事件の取材を進めていた牧野京子は、十六年前とある島で起きた酸鼻な事件と疑惑に行き着く。その先には、政府により闇に葬られた凄惨な過去と、そのとき島に残された二人の少年の真実が―。手塚治虫原作の映画「MW」を、本格ピカレスク小説に昇華させた至高のノベライズ。
(「BOOK」データベースより)

MW ムウ (小学館文庫)
MW ムウ (小学館文庫)
司城 志朗

映画『MW』を観てから、原作を読みたいな〜と思っていたんですが、
残念ながら図書館で見つからず、代わりにノベライズ化した小説をみつけました。

当たり前だけど、アクションシーンもあるし、耽美系なところもあるし、
絶対的に映画を見た方が面白い。
なんたって、玉木宏が圧倒的にカッコイイからね!!
でも、こっちの方がツジツマが合ってます(笑)
ただ無人島なのに、ケータイつながるのかなぁ・・・と謎。

「俺たちは一枚のコインの裏表さ」
なんて台詞は映画では出てこなかった気がするんだけど・・・。
やっぱり原作がちゃんと読みたいなぁ。

オススメ度 ノベライズ版『MW−ムウ−』★★★☆☆

【ブログ内関連記事】
 ・映画『MW−ムウ−』

web拍手 by FC2

| 小説・エッセイ(さ行の作家) | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://j.pop.lolipop.jp/trackback/999822
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK



blogram投票ボタン
フィードメーター - 多趣味が趣味♪



syumi
楽天バナー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
レンタルサーバーに独自ドメイン
SEARCH THIS SITE.
OTHERS